警察の論理の基礎知識

どうして理不尽な取締りが多いのでしょうか?一方で、明らかに危険な運転をしているドライバーがそれほど検挙されないのは何故でしょうか?

その答えは「交通反則通告制度」通称「反則金制度」にあります。

ここでは、今までは漠然としたイメージでしか捉えていなかった道交法などの法律について、最低限知っておいた方が良い記事をまとめた目次となります。

最初に少し。警察の交通違反の取締りは、決して交通安全を目指してやっているのではありません。全ては反則金の徴収のため、全てはノルマを果たして業務実績を上げるた...
※2018.10.15に再編集しました。道交法くらい誰でも知ってるし、交通ルールもわかってます。しかし、実際には違反をしてしまう人が多く、たまに検挙されて悔しい思いをす...
この記事は2015年6月20日に再編集しました。①道路交通法第1章第1条(目的)この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に...
理不尽な検挙を否認する場合には、知っておいた方がよい法律がいくつかあります。大切なのは「違反の有無について争うのではなく、警官の不法行為を指摘して責める」と...
一見関係ないテーマに見えますが、実は理不尽な検挙と密接してるテーマです。まずは現実を知っておくことが肝心です。日本では三権分立は未成立小学校で習う司法-立法...
交通事故は道路を利用する者にとって、最悪の事態です。不幸にも命を落とす人が毎年5000人前後もいます。医療事故死が5000人もいたら大問題になると思いますが、どうい...
以前知恵袋の質問に頑張って回答したものを転載しておきます。知恵袋の質問(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1449469179)警察につ...
交通事故に関する考察の記事と一部重複していますが、この記事自体はこれはこれでまとまっていると思いますので掲載しておきます。出発点はここです。検挙数と事故発生...
青切符の反則行為は仮に切符を切られても否認すれば不起訴ですから、集金目的の検挙に遭っても金を取られる事はないのですが、赤切符の非反則行為では否認しても普通に...
旧ブログへのコメント欄への投稿を読んでいますと、主に警官とのやり取りを詳細に記載して下さる方がいます。それ自体は状況がよく伝わり、望ましい事なのですが、いく...
初めに警察の取締りロジック(事故が減らないように留意して検挙)を理解してからは、警察の取締りポイントが自然にわかるようになり、自分自身が取締りを受ける事が全...
私は知っていましたが、交通事故原因の多くは警察やマスゴミが言うような「無免許・飲酒・速度違反」いわゆる交通三悪ではないという事を、警察自体も理解しているとい...
いつも誰かがまとめてくれたサイトを参考に考察を繰り返してみましたが、たまには自分でも調べてみようという事で、警察庁が発表している交通統計資料を当たってみる事...
交通統計を読んでみようシリーズです。今回は第1編にあるデータから少しだけ考察をしてみましょう。初めに言っておきますが、全て私の個人的な見解なので、私の言う事...
どうも。相変わらず育児とラジコンとスプラトゥーンに明け暮れているサイト管理人です。最近、読者の方からのコメントに対して反論していたら、ふと、私の認識と初めて...
刑事訴訟法247条には以下のように定められています。第二百四十七条  公訴は、検察官がこれを行う。「公訴」とは被疑者を起訴する権限の事で、ニホンでは検察官だけが...
交通違反に対する警察の理不尽な取締りの実態について語る時、必ず出てくる警察擁護派の主張は「そもそも交通違反をしなければよい」という嘘デマです。道交法遵守は不...
2015/10/10に、平成25年分(2013年分)の交通事故統計年報がアップされました。2年遅れのデータじゃ意味ねぇだろ!と私も思いますが、平成26年版は書籍版で\3,000...
交通事故統計2013を読み解くシリーズです。前記事は交通事故統計2013を読み解く①赤切符の方が危険じゃないのか?警察の取締りが事故防止には全く役に立っていない事、そ...
交通事故統計2013を読み解くシリーズです。過去記事は交通事故統計2013を読み解く①交通事故統計2013を読み解く②特交金予算額との驚くべき一致率私にとっては常識なので...
交通事故統計2013を読み解くシリーズです。過去記事は交通事故統計2013を読み解く①交通事故統計2013を読み解く②交通事故統計2013を読み解く③事故数と死者数は比例しない...
人身事故にせよ物損事故にせよ、交通事故は必ず誰かを不幸にします。現実的には事故ゼロとはいかないでしょうが、事故が少なくて困る事はありません。事故が多い県ほど...
青切符は否認さえ貫けば99.9%以上不起訴になると私は書き続けてきたのですが、相変わらず質問の中には「検察に呼ばれたから起訴されるのでしょうか?」「サイトの状況と...
何故、交通違反の取締りを受けた時に、納得して素直に反省する事が難しいのでしょうか?それは、警察の取締り目的が交通安全でも事故防止でもないからです。警察が交通...

このカテゴリーの記事が追加される度に目次を追加していこうと思います。

twitterはじめました