[兵庫県警]警察学校の離職率が高い県警はヤバイ[神奈川県警]

我々は何となく「警察は全国どこでも一緒」と考えていますが、実際は違います。

各都道府県毎に県警(東京は警視庁)があり、必要に応じて協力することはあっても基本的には別組織です。採用も県警別に行いますから、「東京なら採用されるが神奈川なら落とされる人材」というものも出てくるわけです。

この県警による違いというものは、我々の想像以上に大きく、その教育方針も全く異なります。例えるならヤクザの暴力団組織のようなもので、仁義に厚い組もあれば、カネ儲けさえ出来ればどんな非情な事もやってのける組もあるようなものです。

で、全国的に評判が悪いのは、神奈川県警・大阪府警・兵庫県警・埼玉県警・千葉県警の5つですね。

[みんな納得]体感治安 大阪最下位 警察信頼度 神奈川最下位[そらそうだ]

体感治安ワースト5

  1. 大阪
  2. 千葉
  3. 愛知
  4. 福岡
  5. 埼玉

警察信頼度ワースト5

  1. 神奈川
  2. 大阪
  3. 千葉
  4. 愛知
  5. 埼玉

これに「警察学校時点での離職率」も影響します。

離職率ワースト7

  1. 兵庫 25.1%
  2. 神奈川 19.2%
  3. 鹿児島 19.1%
  4. 石川 18.7%
  5. 大阪 18.6%
  6. 埼玉 17.1%
  7. 千葉 14.1%

離職率が高いということは、警察学校時点で異常なイジメやシゴキがあり、上官が白と言えば黒でも白だと答え、違法行為であっても平然と行える者でなければ警察官にはならせないということを意味しています。

異常な人間しか警察官にはなれない

兵庫県警の警察学校の話ですが、内情はこんな感じです。

暴力も振るわれた。E指導員という、A氏より年下の半年早く警察学校に入っている高卒の人物がいる。各クラスに、約半年早く入校した高卒の生徒が「指導員」と称して配置され、大卒の半年後輩をしごくシステムになっていた。そのE指導員は、朝食時にいきなりA氏の喉元をつかんで壁に押しつけたり、泥酔して部屋に入ってきて、いきなり平手打ちをしたりしたという。

こうして8月に入る頃には、C学級では5人が辞め、他のクラスもそれぞれ5~10人くらい辞めていったが、A氏は辞めずに残った。

すると、8月6日、A氏は免職を言い渡された。

高卒から半年しか経ってない「先輩」が20歳になっているわけがなく、泥酔するほど酒を飲んでる時点で違法ですよね。

喉元をつかんで壁に押し付けたり、平手打ちをするのも立派な暴行罪です。

こうやって、平然と犯罪行為を犯せる人間でなければ兵庫県警では警察官になれない。あるいは、仮に自分がやらなくても、目の前で同僚や先輩がそういう違法行為を働いていても黙して止めないような人間でなければ無理なのです。

結果として、離職率が高く、遵法精神や良心が希薄な警察官が多い県警では不祥事が増えます。

機動隊巡査が酒気帯び運転、懲戒免職…「駐車料金かかり車取りに行くのも面倒」

2020/09/26 09:56

神戸市兵庫区の市道で8月、酒気帯び運転をしたとして兵庫署が道交法違反容疑で逮捕した県警機動隊巡査の安田基浩容疑者(24)について、県警は25日、同日付で懲戒免職処分としたと発表した。

安田容疑者は「駐車料金がかかり、後日に車を取りに行くのも面倒だった。反省している」と話しているという。

飲酒運転をあれほど糾弾している警察がこの有様ですからね…

さて、神奈川県警も負けていません。

女性に体液かけた機動隊巡査「驚く姿が見たかった」

https://archive.is/pG3zb

https://archive.is/pG3zb

東京都内のJR駅構内で女性のバッグに体液をかけたとして昨秋に警視庁に器物損壊容疑で逮捕された神奈川県警第1機動隊の男性巡査(27)について、県警監察官室は22日、別の女性への器物損壊と暴行の疑いで横浜地検に書類送検し、停職6か月の懲戒処分としたと発表した。巡査は同日付で依願退職した。

監察官室の発表では、巡査は昨年2月2日、JR横浜駅構内で、女性のバッグと右脚に自分の体液をかけて汚した疑い。プラスチック製の容器に体液を入れていたという。県警幹部によると、巡査はほかに、同様の容疑で4件書類送検されており、「女性が驚く姿が見たかった」と供述しているという。

ただただ気持ち悪い変質者ですね。機動隊って体液を容器に入れて女性にかけて回るような変質者でもなれるんですね。

ちなみに、不祥事が発覚して仮に逮捕されても、警察官だと非常に温情のある司法判断が出たりします。

警察は強姦しても不起訴です

集団強姦事件、不起訴=元警官ら、「故意」立証困難―大阪地検

大阪府警の警察官や元警察官ら5人が集団強姦(ごうかん)と監禁容疑で逮捕、書類送検された事件で、大阪地検は30日、「強姦などの故意を立証するのは困難」として、いずれも嫌疑不十分で不起訴とした。

5人は、府警箕面署の元巡査部長(36)=懲戒免職=と元警察官(32)のほか、28~52歳の男性3人。昨年12月、共謀して大阪市内のホテルで女性を集団で乱暴したなどとして逮捕、書類送検された。

地検によると、5人は故意と共謀を否認。事件当時の状況について、女性の供述と食い違っている点もあるという。

庶民のサラリーマンは、電車内で痴漢と間違えられただけで人生が終わるのに、集団レイプしても不起訴って何なんですかね?加害者の男性グループと被害者の女性で供述が食い違うのは当たり前でしょうに…

全ての警察官を信用するなとは言いませんが、ヤバイ県警の警察官に良心が残っている者がいる可能性は非常に低いです。警察学校で辞めなくても、周りがこんな異常者ばかりではまともな神経をしていたら続けられません。

結果的に40過ぎても警察官をやっているような人間は、自らも異常者であるか、周囲の異常な犯罪者を黙認するようなタイプの人間ということになります。

人間なのでそれも仕方ありませんが、同僚の違法行為を黙認出来るなら、我々の軽微な交通違反ごときは全て黙認してもらいたいものですね。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました

コメントをどうぞ