女性警官、休みは風俗勤務 過去にはトイレに拳銃忘れ

新型のレーザー式オービスへの対処法はなかなか見つからなくて対処法の記事作成が進みませんが、警察の不祥事のニュースは枚挙に暇がありませんね。

神戸新聞

http://archive.is/ipTLy(魚拓)

神戸新聞NEXT/神戸新聞社 2019/10/18 14:00

 兵庫県警本部に所属する20代の女性警察官が、公休日などを使って風俗業に従事していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。この女性は9月下旬、警察官として勤務中に実弾入りの拳銃を駅構内のトイレに置き忘れ、県警が発表していた。

県警は一連の行為を受け18日付で、女性警察官を停職1カ月の懲戒処分とした。女性は同日、依願退職した。

捜査関係者によると、女性警察官は今年5~9月、宿直明けで早く勤務が終わる日や公休を利用し、デリバリーヘルスなどの風俗業に従事。20回程度で計約30万円を得ていたといい、稼いだ金は外食などの遊興費に充てていた。地方公務員法が定める兼業禁止に違反し、同法の信用失墜行為にも当たるという。

県警が内部からの情報で調査していたところ、9月29日、女性警察官が相生市のJR相生駅構内のトイレの個室に、実弾入りの拳銃と手錠の付いた革製のベルトを置き忘れる不祥事を起こした。拳銃は約1時間半後に駅の利用客が発見、使用された形跡はなかった。

実弾入りの拳銃を置き忘れてもクビにもならず、さすがに反省するかと思いきやデリヘルで稼いでいたというお話ですが、ここまで来ると最初のトイレ内への拳銃の置き忘れも、トイレ内でそういうサービスでもしてたんじゃないかと邪推してしまいますね。

それにしても兵庫県警は評判が悪いです。兵庫県民の方々は元々警察なんぞに期待していないのか、警察信頼度のワースト5には入っていないのですが、兵庫県警は離職率が高いようです。

[みんな納得]体感治安 大阪最下位 警察信頼度 神奈川最下位[そらそうだ]

離職率ワースト7

  1. 兵庫 25.1%
  2. 神奈川 19.2%
  3. 鹿児島 19.1%
  4. 石川 18.7%
  5. 大阪 18.6%
  6. 埼玉 17.1%
  7. 千葉 14.1%

兵庫県警の離職率が高い理由は簡単です。警察学校時点で、犯罪行為を平然で行えるサイコパスだけを選出するために、少しでも良心がありそうな者は徹底的にイジメ抜いて排除するからです。

異常な人間しか警察官にはなれない

6月2日には、体調不良を訴えるA氏に対し、B教官は「辞めろ。お前は汚い奴や。最低や」と罵倒した。A氏は病院へ向かったが、その道中、車に同乗したD教官は「なんで辞めへんの。お前のせいで皆迷惑しとるんや」「辞めろ。お前はストーカーと同じや」とB教官同様に退職を強要した。

病院から戻ると、B教官は、「大げさにしやがって。ただの風邪やろ。お前のせいで業務がストップするんや。早く辞めろ」と怒鳴りつけた。A氏は、「お願いします」と辞めない意思を示した。その後、「辞めろ」「お願いします」の押し問答が続き、B教官は「次に言ったら腕立て3000回させるぞ」と言った。それでも辞めない意思を主張し続けたA氏に、B教官は腕立て1万2000回を命じた。A氏は腕立てをし、270回を過ぎたところで、めまいがして頭を打った。B教官は、「お前はいつも口だけや。辞めろ」と言い放った。

暴力も振るわれた。E指導員という、A氏より年下の半年早く警察学校に入っている高卒の人物がいる。各クラスに、約半年早く入校した高卒の生徒が「指導員」と称して配置され、大卒の半年後輩をしごくシステムになっていた。そのE指導員は、朝食時にいきなりA氏の喉元をつかんで壁に押しつけたり、泥酔して部屋に入ってきて、いきなり平手打ちをしたりしたという。

こうして8月に入る頃には、C学級では5人が辞め、他のクラスもそれぞれ5~10人くらい辞めていったが、A氏は辞めずに残った。

すると、8月6日、A氏は免職を言い渡された。

元記事でも書きましたが「後輩をしごくシステム」って何ですかね?最近話題の小学校教師達のように、ターゲットを羽交い絞めにしてカレーを目に入れたりする感じですかね?で、バレても「可愛がっているつもりだった」とか言い出し、給食からカレーをなくすという斜め上過ぎる対応策を出すのが兵庫県の公務員クオリティということでしょうか?

喉元をつかんで壁に圧しつけたり、いきなり平手打ちするのは暴行罪という立派な犯罪だと思いますが…

さて、拳銃をトイレに置き忘れ、デリヘルで副業していた女性警察官は依願退職しましたが、自主退職なので少額ながら退職金ももらえますね。そもそも、兵庫県警が下した処分は停職1ヶ月でしかないのです。

日常的に車を運転するお仕事の方にとって、軽微な交通違反の累積や、うっかりオービスを光らせてしまって免停になり、30日間も運転できなくなると死活問題になります。タクシードライバーやバスドライバーにとっての免停30日間というのは、実質的に停職1ヶ月と大差ありません。

公務員という非常に守られた特権と引き換えに兼業禁止規定を受け入れているハズの警察官がデリヘルで副業していても停職1ヶ月で済むのに、「安全確認した上で一時停止を徐行で3回通過してしまった」とか「欧米なら80km/h規制が妥当な幹線道路が日本では50km/h制限になっていて、そこを80km/hで走行してしまった」だけの人が30日間も運転出来なくなるというのは、罪刑のバランスとして本当に正しいのでしょうか?

一説によれば、兵庫県の公務員職は縁故採用が多いとも聞きます。異常な数の兵庫県警の不祥事や、今回の小学校教師間の暴行・傷害事件などを見てしまいますと、決して一部の不届き者が起こした事件で多数は善良な公務員ということはなさそうです。

何故なら、兵庫県警警察学校での「後輩をしごくシステム」であれ、小学校教師の暴行・傷害事件であれ、秘密裏にこっそりと行われていたものではなく、周囲の者達もそのような卑劣な行為が日常的に行われている事を知っていながら、それを訴えると自分の身が危ないとばかりに見て見ぬフリをし続けてきたのですから。

Our lives begin to end the day we decide to become silent about things that matter.

問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。

Martin Luther King, Jr.

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました

コメントをどうぞ