[区民必見]交通違反を否認した場合に出頭する墨田分室は自動車・バイクで寄れます

スポンサードリンク

青切符の違反容疑を否認して反則金を支払わなかったり、赤切符の違反容疑で検挙された場合は、簡裁併設の区検や警察の交通執行課への出頭を求められる事になります。

私が常々、出頭日時の変更は電話一本で済むので、ここからの出頭要請は拒否しない方が良いと言っているヤツです。

各都道府県や居住地域によって出頭場所は異なりますが、東京都の23区にお住まいの方の場合は、まず間違いなくJR総武線の錦糸町駅の近くにある東京簡易裁判所墨田庁舎内警視庁交通部交通執行課墨田分室に呼ばれる事になります。

スポンサードリンク

「駐車場がない」はウソ

切られた切符が赤なのか青なのか、その場で通告書をもらったのか、反則金を払わないでいたら郵送で出頭要請が届いたのか、などなど状況は様々ですが、いずれにしても以下のような内容の文書を手にする事になります。

「駐車場がない」ってはっきり書いてありますが…

最近、嫁が「お友達とスカイツリーに行ってランチして来る!」と言うので、嫁をスカイツリーまで送りました。

「そういえば墨田分室が近くにあったな~」と思い、一人で寄ってみました。

車は近くの商業施設に停めてから歩いて行ったのですが…

ここが墨田分室です

平日の10時過ぎに寄ったのですが、浮かない顔をした男性が2~3名パラパラと入って行きました。赤切符を切られて出頭しに来たのでしょう。否認すれば東京なら7~8割が不起訴になることは知っているのでしょうか?

さて、この看板のすぐ先に、通告書を真に受けた人が驚愕する看板が立っています。

「来庁者専用駐車場」と書かれています

「駐車場はない」って書いてありましたよね?あるじゃないですか!

ちゃんと空車か満車かを教えてくれる標識もあります

20台くらいは停められそうです

そう言えば、10数年前に私が青切符を否認してまだ旧庁舎だった墨田分室に行った時も、駐車場が無かったら近くのコインパークに停めればいいやと思って車で行った事があります。

行ってみたら同じ場所に駐車場の入口があって停めさせてもらいました。無料だったか有料だったかは忘れましたが…

今回も有料か無料かは出入口を見ただけではよくわかりませんでしたが、停めてしまえば出してもらえないという事はないでしょう。出頭者だって立派な「来庁者」ですからね。

ちなみにバイクは無料

ちなみにバイクで行った場合は、入口の所に「バイクは駐輪場に停めろ」と書いてあります。

で、駐輪場がこんな感じです。

普通のバイクなら余裕で停められますね!

駐輪場へはゲートを通らずにアクセス出来ますので、というかそもそも無料です。

もう一度貼っておきますが、「駐車場がないから電車やバスで来い」って書いてありますよね?

「ある」ものを「ない」と言う。そういう行為をウソと呼びます

出かけるついでに寄ればOK

初めて否認したり、初めて簡裁併設の部署に出頭する時には、誰でも不安になるものです。

しかし、その不安は「知らないこと」が原因であって、実際に行ってみたら大した事はありません。

最初に調書を録るのは警視庁交通部交通執行課(他の道府県なら○○県警交通部交通執行課)の警察官なのですが、所轄に属している警官ではなく、調書を録って送検する事が仕事ですから、基本的には腰が低くて穏健なタイプが多いです。

※兵庫県警・神奈川県警のように善良な者を警察学校段階でパージしている所を除く

異常な人間しか警察官にはなれない

まともな人間は警察官を続けられない

警察官=地方公務員=公僕 < 納税者

です。

何も臆する事はありませんし、言いたい事を言ってくれば良いだけです。

青切符の場合は、そのまま不起訴になってしまいますから、何を主張しても構いませんし、赤切符であっても全国平均で40%、東京都ならば80%弱が不起訴になります。

東京なら8割も不起訴!検察統計でわかる赤切符の不起訴率(2012まで)

[検察統計]地検と区検の不起訴率2015[赤切符・青切符]

赤切符を切られてしまった場合は、上申書を用意して行く事をお勧めします。

具体的な方法論は以下の目次にまとめてあります。

赤切符(非反則行為)

赤切符関連の記事は有料記事となっていますので会員登録が必要ですが、登録は赤切符を切られてしまってからでも遅くありませんので、無理に登録する必要はありません。

サイト相談者の不起訴率は現在の所80%を超えています。全国平均の不起訴率は40%ですから、私が提唱しているロジックには一定の効果がある事は明らかです。

以下のページは無料で読めますので、赤切符を否認するとどうなるかを知りたい方は是非読んでおきましょう。

否認経験者の体験談

話を戻しますが、青切符を否認したり、反則金を納めずにいたら出頭要請が来た場合は、平日で都合が付く日に日時変更した上で(電話一本で済みます)車かバイクでチョロっと寄って、そのまま遊びに行くなり仕事に行くなりすれば良いのです。

青切符の場合は、調書を録る警察官もどうせ不起訴になることを知っていますから、30分もあれば終わります。ただの事務処理上のルーチンワークに過ぎないのです。

日本で一番人口密度が高いと思われる、東京都の23区を管轄する墨田分室ですら駐車場があって気軽に寄れる感じなのです。他の道府県ならもっと敷地に余裕があってきっと駐車場もあるでしょう。

否認した場合の出頭も、車やバイクで気軽に寄れるので、憂鬱な気分になりながら電車で向かう必要はない

それが今回私が言いたい事です。

赤切符だったから免許証を取り上げられちゃってるんだけど、車で行って大丈夫なの?

免許証を取り上げられた場合は、代わりに渡された「保管証」が免許証代わりになります。そこに記載されている出頭日までは、その保管証を持っていれば運転しても免許証不携帯にはなりません。よって、車で行って大丈夫です。

否認したら免許証返してもらえないんじゃない?

いいえ。是認・否認と免許証の返却は無関係です。免許証の保管は出頭させる為の人質(物質?)です。出頭さえすれば、徹底否認しても帰りに免許証を返してもらえます。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ