マトリックスでわかる洗脳度合のチェックリスト

スポンサードリンク

我々が支配者層に作られた枠組(パラダイム)に囚われていないかをチェックするわかりやすいリストがあったので紹介します。

元々の記事は英文で以下のサイトですが、翻訳してまとめてくれたありがたい方がいらっしゃいます。

元記事:20 Indicators That Signal You May Be Living In The Matrix

スポンサードリンク

日本語訳バージョン

「マトリックス」とは古いパラダイムから部分引用しますが、是非リンク先も御一読下さい。

コンピュータープログラマーで温厚なネオが答えを探し求める中、モーフィアスに出会い、彼はネオにマトリックスについて説明をしようとします。

部屋に入ろうとするネオに向かい、モーフィアスは「マトリックスとは何か、知りたいか?」と尋ねた後、次のように説明します。

「マトリックスはあらゆるところにある。われわれを取り囲んでいる。

今この部屋にもある。

窓から外を見てもテレビをつけても見ることができる。

仕事に行くとき、教会に行くとき、税金を払うとき、感じることが出来る。

真実を隠すため目の前を覆っている世界だ」(映画「マトリックス」より)

マトリックスシリーズは全て観ましたが、私が観たのは311より前だったので、「フィクションとして非常に面白い」としか思いませんでした。

しかし、後になって考えてみれば、ネオ達が拠点としていた地下都市はザイオン=ZION=シオンなワケで、シオン長老の議定書を一度でも読んだ事がある人なら、製作者がマトリックスシリーズに込めた真意がわかろうというものです。

私は最近は量子論に興味があるのですが、「人間が観測するまで事象は存在しない」という奇妙な世界観に触れるにつれ、マトリックスの内容も決してフィクションではない可能性も感じています。

20のチェックリスト

さて、我々がまだマトリックスの世界に住んでいるかもしれない20の兆候の和約部分を見てみましょう。

1.人生を楽しむよりも、ローンの返済のために自分の時間のほとんどを費やしている

2.週末が待ちきれない

3.自分の成功は、乗っている車の種類や、住んでいる郊外の住宅地の場所、所有している住居の大きさで判断している

4.裕福な者は地球から略奪する行為の報酬を受けているが、地球を救おうとしている者は笑いものにしている

5.自分が楽しめない仕事に従事し、情熱が持てない仕事やキャリアに就いているという不幸な状態は稼いだお金で相殺されると考えている

6.何か薬を飲めば、病気は治ると考えている

7.健康的でオーガニック、新鮮な食べ物を食べることに専念している人は変人で、かなり加工され、栄養がほとんどない食べ物を食べることが普通だと考えている

8.ものを買うと幸せになれると考えている

9.テレビのニュースを見て、それが真実だと信じている

10.自分が生き残るために不可欠な自然界や環境に関することよりも、自分がひいきにしているスポーツのチームにもっと関心がある

11.経済の成長と発展は望ましいことで、グローバリゼーションによって雇用が創出されると信じている

12.ステータスクオ(現状維持、体制)に従い、行われていることに対して疑問視したことがない

13.交通渋滞や汚染、五感に負担がかかりすぎている状態は、普通の日常生活の一部であると考えている

14.複数の政党の間には違いが存在し、政党間の違いが本当の変化を生み出すと信じている

15.テロリストはあちこちに潜伏していて、あなたやあなたの住んでいる地域にとって脅威だと考えている。現実的にはテロリスト攻撃に巻き込まれるよりも雷に打たれる可能性の方が150倍高いという事実はさておいても

16.GMO(遺伝子組み換え)食品や、農薬まみれの果物や野菜を食べても大丈夫だと考えている

17.マスコミは独立していて、偏向していないと考えている

18.メディアから絶え間なく流れるスポーツやどうでもいい話、セレブのゴシップなどの娯楽がニュースだと考えている

19.携帯電話の基地局の隣に住むと、電波がよく届くのでクールだと考えている

20.最新のテクノロジーが使われたガジェットの販売開始日の行列に待っていることがある

これらの項目に対してYESが多いほどマトリックス世界の住民度が高いという事になりそうです。

私個人は2.だけYESで後は全てNOでした。生活費を稼ぐ為と割り切ってやっているつもりの仕事があまり良くないようです(笑)

あなたはいくつYESがありましたか?

警察信者かもしれない10の兆候

他人のサイトの紹介だけでは芸がないので、警察の交通取締りの異常性について警鐘を鳴らしてきた私が考える「あなたがまだ警察信者かもしれない10の兆候」を作ってみました。当たっているかどうかは保証しませんが(笑)

  1. 警察とは法に基づいてあらゆる犯罪について捜査し、犯人を逮捕してくれると考えている
  2. 警察は嘘をつかず、警察発表は概ね正しい
  3. 「被疑者逮捕」の報道を見ると、警察が逮捕したのだからそいつが犯人なのだと思う
  4. 警察に逮捕された人間は全員起訴され、有罪になって罪を償っている
  5. 警察が捜査費を架空請求したりして、裏金作りをしまくってるハズがない。内部告発はあったけれども
  6. 警察は昼夜を問わず国民の安全を守る為に働いてくれている
  7. 税金から支払われている警察官の平均年収800万は決して高くない
  8. 警察の業務には、犯罪を未然に防ぐ「防犯」も当然含まれている
  9. 警察の速度超過の取締りなどは、悲惨な事故を防ぐ為に必要な取締りである
  10. 警察の中にも悪い奴はいるが、それはほんの一部で大多数は善良な人間である

まだまだいくらでも書けそうですが、眠くなってきたのでやめます(笑)

このサイトを読みに来たような方は、YESがほとんどないと思いますが、警察に青切符を切られた時に「運が悪かった」とか「違反した自分も悪い」なんて思って素直に反則金を支払っている大多数の国民は、このチェックリストに対して8個以上のYESがあるかもしれません。「気付いた者」と「気付いていない者」の間にはそれくらい大きな格差があるのだという事は知っておくべきでしょう。

特に危険なのは10.にYESで答えてしまう人です。

異常な人間しか警察官にはなれないの記事を御一読いただければわかる通り、警察は警察学校の段階から真面目で善良なものは排除に動きますし、仮に善良なまま警察官になっても、捜査費の裏金化の為の架空の領収書作りに加担させられ、ヤク○暴力○とは単なるシマ争いをしているだけであり、気付いてみたら警察という組織自体が合法の皮を被ったヤク○に他ならなかったという現実を見せられます。

そして、善良な者は辞めてしまう、あるいは悪事に手を染めて引き返せなくなります。そうでなければ「一時不停止は危険だ」と言いながら、わざわざ一時停止線の先で隠れて待ち構えたりなど出来ません。

ここまで隠れられたら事前の発見は不可能ですね

ここまで隠れられたら事前の発見は不可能ですね

とまあ、洗脳度を測る簡単なチェックリストのお話でした。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. tw より:

    シオン長老の議定書…知りませんでした。衝撃です。
    この書について、自分の中で整理している最中で何と言っていいのか分かりませんが、自分が人間家畜であった事、何故世界は非論理的に展開しているのか(中々前に進まない政治など)が分かりました。
    実行者は、非常に微妙に上手いこと裏で操作しているのでしょうか…
    民衆の怒りすらも、計算の内だったとは…マジヤバイです。脱帽です。
    本当の敵は、決して見えないようになっているのですね…

    リンク先も見ました。「非論理的な文化構造に順応していく」、本当にそうですよね。
    おかしいと思っても、それがこの世界なのだ、それが事実であり現実なのだと、何度も自分の中で屈して認めてきた結果です。

    マトリックスと警察信者チェックでは、私は2~3のYesに押えられました。
    でも、まだ(警察信者の方の)4とか8とか10を何となく信じてしまっている自分がいます。中々根深いというか、まだまだそういう一般的な感覚が私の感覚であるようです。

    本当に、このサイトで学ばないでそのまま何も知らずに生きていたら自分がかわいそうでしたね。滑稽だったと思います。

    でも、与えられてきたものの反対のものを知る事で、結局は自分が与えられたものしか持たない人間だとも思い知ります。
    生きていく基盤となるものを自分で探していかなくてはならないと思いました。

    何というか、初めて出発点に至ったみたいです。
    それはつまり、管理人さんがいつも言っていた、誰の意見も信じず自分で考えて、生きていくという事ですね。

コメントをどうぞ