ホワイト企業[未来工業]

スポンサードリンク

NAVERでまとめが出来ているくらいなので知っている人も多いと思いますが、このサイトにたどり着くような人は「理不尽な事には耐えられない!」と考えている人が多いでしょうから、サラリーマンとして生計を立てたいならこういう企業を探しましょうというお話をします。

スポンサードリンク

日本一休みが多い会社

未来工業という会社があります。残念ながら創業者の山田昭男氏は去年の7月に亡くなってしまいましたが、彼が遺してくれた物は本当に大切なものばかりだと思います。

「日本一休みが多い会社」「創業以来赤字なし」未来工業の創業者死去

さて、この未来工業とはどんな会社なのでしょうか?

  • 残業は一切禁止
  • 時間内に業務を終わらせるため考えなければならない。常に課題をもつことで仕事への提案力も増す為
  • 上司が部下に思想ややり方を押し付けることはNG
  • 従業員はすべて正社員
  • 改善提案制度 -提案を出せば500円、いい提案なら最高3万円
  • 5年に一度の会社全負担の海外への社員旅行
  • 年間休暇140日 (有給休暇除く)
  • 社員旅行でクイズ50問に正解したら半年間の有給休暇を与えられる
  • 育児休暇3年
  • 社員の平均年収600万
  • 上司への「ホウレンソウ(報告、連絡、相談)」禁止

「ありえねー!」という声が聞こえてきそうなくらい労働条件の良い会社に見えますが、これで経営が成り立つのでしょうか?

未来工業は1965年創業の建築用電気資材メーカー。従業員約800人はすべて正社員で、売上高約250億円。

圧倒的シェアの商品が多く、経常利益率は平均15%。

製品数は約2万点。給排水設備やガス管を収納・保護するカバーなど水道やガスの資材もいくつか手がけているが、メーンは電気資材だ。特に電気スイッチやコンセントの裏側に埋め込まれた「スイッチボックス」の国内シェアは8割にのぼる。

成り立っていますね(笑) 社長が有能なら社員を大切にしながら、ちゃんと経営的にも成功できるという事です。

故山田昭男氏のの言葉

yamada

人をコスト扱いしたくないから全員を正社員で雇う。頑張るために、面白いモノをつくるために労働時間を短くする。思いつくことは自由にやろう。やって駄目なら元に戻せ。挑戦しての失敗ならよし。任せるから全員が持ち場で腕を上げろ。減点主義ではなく加点主義。社長の役目は戦略、社員は戦術立案と実行。これが、電設資材という建築現場でありふれたモノをつくる普通の企業の生きる道ということや。

なぜ、管理しないで社員に任せきるかって? おれがバカだからや。経営者はそこを間違えたらあかん。先頭に立つな。

最近は「グローバル化(笑)」とやらを吹聴して、リストラしまくってコストカットしたり、社員の給与を下げてコストカットしたり、非正規雇用を増やしてコストカットしたり、とにかく社員を不幸にしていでも利益さえ出ればいいと考えている経営者ばかりですよね。

で、経営者と株主だけが法外な報酬や利潤を貪って偉そうにしているワケですが、能力が低いからそんな方法でしか会社を維持出来ないのだという事を皆が理解して指摘してあげなければなりません。

おれのことを「性善説経営」という人がいるが、性善説というよりは日本人の正直さを信じとる、ということかな。

前回、お得意さんに商品倉庫の鍵を渡した話をしたが、うちは守衛もいないし、タイムカードもない。出張だって社員が自主的に企画する。「○○君、きょういないけど」というのは珍しくない。うちの食堂は、定食類も麺類もカレー類も全部357円。うち200円は会社持ち。社員が自分で1カ月分の食べた回数を届け出て精算する。ごまかそうと思えばできるのにぴたりと合うんだよ、何百人分もの数字が。

一般家庭でも窓も玄関も開けっ放しにしといたら、案外泥棒に入られないかもしれんよ。がつがつ守ると、入る方も裏をかこうとする。人間、そんなもんかもなあ。日本人には生まれつき、まじめで正直な遺伝子があると思うんや。

これについては一神教vs多神教とか文明人vs野蛮人という対立構造があると思うのですが、その話はまたの機会にするとして、ニホンと呼ばれるこの列島に住んでいる圧倒的多数の庶民(もちろん私も含めて)は、真面目で正直な人が多いですよね。だから警察の嘘に騙されて切符に署名したり反則金を納めたりしちゃっているワケですが…

社員をいかに「やる気」にさせるかで会社は決まる。やるのは、社長やなくて社員や。うちは7時間15分労働、年間休日140日に加え、給料は地域上位に設定し、年功序列、全員正社員、70歳定年。成果主義、パート・派遣社員は採用しない。

なんでかって? やる気のもとになると思うからや。餅を先に配るわけや。待遇が悪くて仕事は正社員と同じ。それでやる気になるか? 必死に技術を覚えるか? ちゃんと条件を整えりゃあ、「働かんと申し訳ない。頑張ろう」って思うやろ。それが日本人の心やと思う。

60歳を頂点に給料は下げんから、65歳時の平均年収は約700万円。育児休暇は3年(何度でも可)、スキルアップのための勉強代は会社が補助。気持ちよく、しっかり働いてもらう。社長の仕事は環境整備。それで稼いで、みんなで分けることや。

そうなんですよね。いかに「やる気」を引き出すかが大切なんです。

私のこのサイトにしても、いかに「警察の取締りに屈せずに否認する運転手を増やすか?」が大切なのですが、長文癖が災いしてあまり影響を与えられていないような気もしますね。

私としては悲観ではなく単なる未来予想として、警察の道路行政はもっと悪くなる一方だと考えていますので、これは撤退戦なんだと言っているのですが、山田昭男氏を見習ってもっと前向きに考えなければならない時期なのかもしれません。

思わず涙した言葉

名言だらけの山田昭男氏ですが、読んだ時に思わず涙が出てしまったのが以下の言葉です。

会社は社員を幸せにする場やと思う。なぜって、人生で一番長くいる場だからや。

日本のサラリーマンは、通勤なんかを含めて1日に12時間ぐらいを会社のために使う。8時間寝るとして自分の時間はたった4時間。その4時間に楽しみを求める限り、不満は多分残る。それなら根幹の12時間の方を気持ちよくしたいやないか。

仕事は7時間15分、残業なし、年間休日140日(有給休暇除く)がうちの基本。残業をさせたら割り増しの残業代を支給する上に、作りすぎて売値が下がったらバカみたい。残業が当たり前になると仕事も間延びする。

定時で終われるよう、みんなが工夫し、さっと切り上げる。その方が効率もチームワークもよくなる。気持ちよく働いて、家族だんらんや好きなことに時間を使った方が、絶対に仕事にも精が出るよ。

こんな私もサラリーマンなのですが、うちの会社は頑張る人は使い潰され、サボっている奴は放置され、上の命令に何でも賛成する無能な奴が出世する職場なので、数年前に私は頑張る事をやめて「給料分だけ働けばいいや」くらいの気持ちで働いています。

え?上手く立ち回って出世しちゃえばいいじゃないかって?警察相手でも訴訟も辞さない私のような人間が、社内の不合理に黙ってられるワケがないじゃないですか(笑) 何度も社長や会長に直接要望を出したり、経営ミスの責任を取れと迫ったりして相当疎まれていますよ。お陰で今年も役職なしのヒラのままでした(笑)

今はテキトーにサボりながら働いているので、体力的にはそこまで辛くないのですが、やりがいが無いので通勤を含めた勤務時間が無駄に感じて仕方ないんですよね。生活費を稼ぎ、家族を養う為に仕方なく働いているだけで、その「カネを稼ぐ」という行為ですら、金融システムの詐術に気付いてしまっている私としては非常に空しい物に感じるワケです。

下の画像と何が違いますか?

下の画像と何が違いますか?

chicken

東京在住なので満員電車は酷い事になります。ある程度以上混んでいると社内で読書も出来ません。私にとっては通勤時間も含めて、人生の貴重な時間を浪費しているように感じていました。

そこにこの言葉を読んで涙が出たというワケです。私は山田氏の言う「その4時間に楽しみを求める限り、不満は多分残る。」そのものでした。思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか?

で、どうするの?

とか、他人に聞いちゃダメですよ(笑) 自分で調べて自分で考えるのが大切です。

私は数年前に自分の職場が根本的に狂っている事に気付き、311に対する政府対応を見てこの国自体が狂っている事にも気付き、他人の顔色を窺う事をやめました。

我々は、誰かの顔色を窺う為に生まれてきたのではありません。

我々は、他人の権利を侵害しない限りにおいて、出来るだけ自由でいていいのです。

法律とは、他人の権利を侵害する者を社会的に制約する為に作るものであって、人々の権利の制約を目的とした法律は全て狂っています。

私は、話すだけ時間の無駄だと思うような相手とは挨拶すらしません。貴重な人生の時間をそんな奴等の為に使いたくないからです。

人生は終わってみればあっという間でしょうし、バイク乗りだった私は、人があっけなく死んでしまうという事も知りました。いつ死ぬかわからぬ身なのですから、今日やりたい事を明日に延ばしたりしませんし、明日やれば済むような面倒事は明日になってからやります。

今の私にとっては、家族と過ごす時間や友人と過ごす時間が何よりも大切です。サイト運営も社会貢献のつもりでやっていますが、優先順位が家族や友人よりも下に来てしまうので遅筆で更新ペースが遅いのです(笑)

例によって話が逸れまくっていますが、未来工業のようなホワイト企業で働ける人は幸せです。ホワイト企業は探せば他にもあるでしょうが、我々全員を採用できるほどの枠はないでしょう。独立して自活するのも素晴らしい事ですし、自給自足を旨とした自然と共生する暮らしにも憧れます。

でも、人はそれぞれ置かれた環境や資質によっても大きく左右され、必ずしも理想の生活は出来ない人もいるでしょう。

それでもせめて心だけは自由でいて、自分に対してもっと肯定的な態度でいてあげて良いと思うのです。

警察に検挙された時も、脅しに屈して署名してしまう人は、警官の顔色を窺っているワケです。冷静に考えてみれば、「署名しない事が犯罪になって逮捕される」なんて事はあり得ない事がわかりますから、署名を欲しがる警察の要求には裏がある事はわかりそうなものです。

だから、他人の顔色を窺うのはもうやめませんか?自分なりのモラルに従って生活していれば、他人の顔色など窺わなくても十分円滑な人間関係が築けると思います。どうせこちらを嫌いな奴は嫌いなんですから、迎合したところで陰口を叩かれるのがオチです。

未来工業がこんなに素晴らしい会社になったのも、山田昭男氏が自らの考えに従って行動し、その考えの根本に「社員を幸せにしたい」という思いがあったからこそ成せた事だと思います。本当に素晴らしい人物だと思います。

山田昭男氏の御冥福をお祈りしています。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. アラフィフ より:

    「平均勤続年数が長い企業」200社ランキング
    http://toyokeizai.net/articles/-/90948
    という昨日の記事が目に留まりました。
    「ブラック」かどうか判断する、一つの材料にはなると思いました。

    『未来工業』は145位ですね。
    休みが多い分、平均年収額もそれなり?!という感じはします。
    でも、年収の全社員平均値は余り参考にならないですよね?!
    分布や各年代の平均値でないと、実態が掴めないかなと・・・

    「警察OBが役員にいたけど、すぐ辞めてしまった。
     他の会社に比べると、役員の給料が安いからな~」
    と、少し前に知り合いが言っていました。
    以前、警察OBがいる会社の一覧を見たことを思い出しました。
    (もしかして、コメントしたことがありましたっけ?!)
    http://www.mynewsjapan.com/reports/883
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37638
    警視庁の天下り情報ですが、見ておいて悪くはないと思います。

    • 取締り110番 より:

      いつも有益な情報をありがとうございます。

      平均勤続年数が長いのは居心地が良いか待遇が良いかのどちらかだと思います。参考になりますね。

      平均年収は一部の高給取りがバカみたいにもらっていると上がってしまいますから、計算方法も見せてもらわないと何とも言えませんが、世の中のサラリーマンの平均年収が400万程度である事を考えれば、上位200社に入っているような企業はマシな方なのでしょうね。

      警察の天下り先の記事は読んだ事がありますね。ホテル業界ではトラブル対応の為に警察OBがいると実際便利で「共生」関係にあるとありましたが、明らかに用心棒としての重要なワケでヤク○暴○団と変わりがありませんね(笑)

  2. 風のない海で抱きしめて より:

    日本では長く働くのが美徳とされてますね。定時で帰ったり、有給を取ろうとするといちゃもんをつけてくる人がいます。
    もはや洗脳だと思います。

    企業の経営者はこれからもコストカットをさらにやるでしょうし、安倍総理のブレーンである竹中平蔵が正社員を解雇しやすくする「雇用の流動化」を提唱してます。
    私はこれに賛成ですが、こうすると正社員をクビになりたくないがためにいわゆる社畜になる人が増える気もします。

    1日8時間って誰が決めたんですかね?正直、1日6時間でもいいんじゃないかと個人的に思ってます。

    あと電車通勤ですが、あんな満員でも電車を利用するということはバイクより便利なんでしょうか?東京は道路も渋滞状態なんですか?
    駅周辺に企業が集中してるとも思えないのでバイクを使えばいいのにと思うんですが・・・。
    私は地方に住んでますが、バスで行くのと自転車で行くのは変わらないくらいです。
    車よりバイクの方が速いです。

    • 取締り110番 より:

      まさに洗脳そのものですよ。ほとんどの人が高校までは通う事を考えれば、ニホンジンはほぼ全員が12年間かけて権威には盲目的に従うように洗脳されているわけです。

      教育と洗脳は紙一重ですが、ニホンの公教育は洗脳そのものと言って良いでしょう。学生が一日の大半を過ごす学校には、好きな服で行く事も出来ず、時間に遅れただけで叱られ、途中で抜け出しても叱られ、番号や成績で管理されるのですから、毎日日帰りの刑務所に通っているようなものです。無意味な内容も多い学校の勉強を真面目にやった奴ほど、社会人になると社畜になるのが多い気もしますしね。

      都内でも当然バイク通勤の方が早くて楽です。私も独身時代はずっとバイク通勤をしていました。しかし、結婚して子供が出来たので、あっさり死にかねないバイクは妻から禁止されています(笑)

      まあ、安全運転を心掛ければそう簡単に死なない気もしますが、夜の首都高を攻めまくっていたような人間ですから、バイクに乗ったらまたバカみたいに飛ばすでしょう。バイクは子供が独り立ちするまではお預けですねw

  3. tw より:

    この記事を読んで、仕事をこちらからガツガツやろうという気になりました(笑)
    すごいですね~。ホウレンソウ禁止、いかに成り立たせるかを考える事になると思います。自分達の頭で考えて、会社を運営していく。これぞ労働って感じですね!

    トリ小屋と電車のホーム、見た瞬間笑ってしまいました。

    本当にもったいないですよね… ちゃんとした環境なら、働く意志がある人達を潰していくなんて…。私もよく自分が経営者だったら、まず社員を大事にして、利益は運営に必要な分を確保したら、社員に平等に配りたいとか夢想しますが、その方がみんな幸せになれるんじゃないかと考えます。こういった発想は、その方が結果的に合理的だからやろうという考え方からは、決して出てこないものだと思います。もっと人間的な感覚から、生まれてくるものだと思います。

    私も、他人の顔色を窺う事を辞めます! すぐには完全には無理でしょうが、ああ、こうすれば良いんだと気付かされました。
    人生の時間を、私達は十分に充実したものにしていけるんですね。そう思うほど、他人の顔色を窺いイニシアティブを放棄している事は、有害だと分かりました。

    いつもありがとうございます。

    • 取締り110番 より:

      我々が今「常識」だと思わされている者は、誰かの意思によって刷り込まれたものである事が多いです。

      誰だって自分の幸せを求める権利があるはずなのに、ニホンでは特に権威に従って我慢する事が美徳であるかのような異常な価値観が浸透しています。

      そしてその「幸せ」も、お金があって好きなものが買える事が幸せであるかのように思わされていますが、我々が本当に幸福感を感じるのは、家族と過ごしたり、友人と過ごしたり、子供の成長を見守ったりする時間であって、ブランド品を買って自分を高く見せようとした時ではないハズなんですけどね。

      仕事が好きな人は頑張ればいいと思いますし、私もやりがいを感じる仕事であればやらなくもないのですが、いつ死ぬかわからぬ身なのですから、毎日を充実させる事にこそ時間と労力を費やした方がよくて、休日の方が楽しいと感じるような人は、仕事は短時間でサクッと切り上げて、自分の為の時間を多くした方が幸せになれると思いますね。

コメントをどうぞ