取締り対策に有効な3つのツールとは?

このサイトを見つけた方のほとんどは、理不尽な取締りを受けて納得がいかずに調べた結果、という事だと思います。

出来れば切符を撤回してもらって反則点が付かずに済ませたい所ですが、その為には違反登録より前に所轄に乗り込んで質問をぶつけまくり、警官の失言を録音して揺さぶりを掛けるくらいしか方策がありません。成功例は以下の記事ですね。

以前いただいたコメントの中に、私でも経験した事のないレアケースを体験した方からのものがありましたので掲載しておきます。太字や見出しは私が追記しました。最初のコメント地震は大丈夫でしたでしょうか (らら)2011-04-04 23:22:44この度は大変参考になりました。わたしは、右折禁止のところを曲がって切符を切られたのですが(署名してしまいました)、悔しくて検索していたところ、こちらにたどり着きました。「無視すればよい」とのことだったのですが、負けず嫌いのわたしは警察に出向きました。まず「告知書の事実は仕方がな...

とはいえ、普通は反則点の抹消はかなり難しいです。確率で言ったら1%を切ってるんじゃないでしょうか?

刑事処分の方は青切符なら99.9%以上が不起訴。赤切符であっても全国平均で40%前後、東京都なら80%前後で不起訴が狙えますが、やはり惜しいのはお金よりも点数なのだと思います。

従って、大切なのは「もしまた理不尽な取締りに遭った時にどうするのか?」という事だと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
twitterはじめました

コメント

  1. かめむし より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. みん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメントをどうぞ