1/23の日記[誰が買うんでしょう?]

スポンサードリンク

出張で都内某所に出掛けましたが、こんなポスターを見掛けました。

img_20160123_093925.jpg

放射能問題について考えるときに重要なのは、チェルノブイリにせよフクシマにせよ、

健康被害が起きていないのではなく、被曝との因果関係を原子力村が認めていないだけ

という事です。チェルノブイリの時も隠しきれなくて唯一認めたのが小児甲状腺ガンの増加だけだったというお話で、白血病・心筋梗塞・原因不明の急死などは激増して、ソ連の平均寿命が5歳近くも落ち込むほどの健康被害が発生しました。

ただ、それを原子力がある事によってカネをもらっている奴らが認めなかっただけのことです。

原子力問題でよく出てくるのがIAEA(国際原子力機関)ですが、これって1957年にアメリカ主導で作られた団体です。で、フクシマを視察したかと思えば「年間1ミリシーベルトにこだわらなくてもいい」とか言い出します。完全に推進派の御用機関ですよね。

他にもICRP(国際放射線防護委員会)というのもありますが、ここがまた科学的根拠もない勧告で「平時は年間1ミリシーベルト。緊急時は年間20~100ミリシーベルト。緊急時からの復興時は1~20ミリシーベルトまでOK」とか言っているので宇。

繰り返しになりますが、これらに科学的根拠はありません。放射線被曝による健康被害の症状は多岐に渡り、別にガンや白血病や心筋梗塞だけしか起こらないという事ではありません。眩暈とか食欲減退とか知能や集中力の低下(原爆ブラブラ病)や意識障害なども考えられる訳で、私の解釈では「元々ある疾病に罹るリスクが被曝量に応じて増加する」というものです。

そもそも、食料からの内部被曝や呼吸による呼気被曝を考えたら、誰がどれだけ被曝したかを正確に測る事自体が不可能なのですから、健康被害との因果関係をこれらの機関が認める事は100年先までないのです。

しかし、権威が認めなくても健康被害は現に増加しています。フクシマでは、小児甲状腺ガンは全国平均の1000倍近く、心筋梗塞が急増し、交通事故発生率まで増加しています。人口流出でむしろ道路は空いているハズなのに、どうして交通事故が増えるんでしょうね?

「食べて応援」は応援にはなりません。既に福島産は忌避され、他県産の3割引程度の低価格で買い叩かれています。買い叩いているのはイ○ンとかセ○ンですね。ちなみに福島産のお米の最大消費地は東京都ですから、都内で外食すれば知らずに食べさせられているでしょう。

既に買い叩かれているのですから、皆が食べたところで農家が儲かるワケでもありませんし、本来ならば住民を避難させて、原子力政策を推進した政府の責任で移住費用などを負担してあげるべきなのです。共産主義国だったソ連ですら周辺住民を移住させました。ニホンは今戻れと言っています。

まあ、チェルノブイリと同じ基準で移住権利ゾーンを設定してしまうと、北関東どころか南関東にも移住しなければならないゾーンがいくつも出来てしまうので嫌なんでしょうね。私も東京から移住しないという選択をした事を後悔する日が来るかもしれません。子供や孫に恨まれる日も来るかもしれません。それ以前に生き残る為に必死にならないといけないくらい、社会は毒で溢れていますけどね。

なーんてことばっかり書いてると、私がまるで厭世感の塊みたいに思われるかもしれませんが、普通に日常を楽しんでいますよ(笑)

今日はスプラトゥーンのフェスだったので、「えいえんの~」になるまではやり込んでみました(笑)

ウデマエはS止まりでさっぱり上手になりません…

ウデマエはS止まりでさっぱり上手になりません…

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. tw より:

    「子供や孫に恨まれる日も来るかもしれません。」
    私はこういう事も視野に入れている人に感銘を覚えます。

    私は親の在り方に相当疑問を感じていた人間ですが、管理人さんのように自分の意志をちゃんと持っている親なら、納得できたと思います。

    それにしてもイ○ンとセ○ンですか…
    私はその系列をよく利用してるっぽいので調べてみたいと思います。

    • 取締り110番 より:

      まあフクシマ産や北関東産は汚染されている分割安で仕入れられますからね。大手チェーン(サブウェイ、イオン、セブンイレブン、ゼンショー(すき家、なか卵、ココス、ジョリーパスタ、はま寿司、牛庵、華屋与兵衛、エルトリート、ビッグボーetc)、モスバーガーあたり)はほとんどが積極的に仕入れていますよね。
      http://matome.naver.jp/odai/2130546472410836401

      外食という時点で絶対安全なところなどありませんが、強いて言うなら「びっくりドンキー」は案外良心的ですよ。さすがに放射能検査までは徹底してはいなそうですが、農薬の使用を抑えるなどの意識がある会社ですから、敢えてフクシマ産を増やすような暴挙には出ていない事を祈るのみですが。
      http://www.bikkuri-donkey.com/approach/

      うちはエンゲル係数が上がるのは仕方ないとして、調味料・肉・野菜・米に関してはお取り寄せで「安全そうな中ではまだ安いもの」を仕入れる事にしています。それでもイ○ンやヨーカ○ーの1.5倍はしていますが…

      その分をどこで浮かすかという問題があるので、スマホ乞食で通信費を切り詰めたり、新聞は取らない、NHKとも契約しない(うちにはTVがないので、と言っておきますw)サラリーマンですがちゃんと確定申告して還付が得られる分は税金の還付を得るなどの工夫をしています。RO浄水器を導入したのも、ミネラルウォーターやウォーターサーバーを導入するよりはトータルコストが遥かに安く済むからという経済的な事情によるものなのですが、友人に勧めてもみんな放射能被害については懐疑的ですよね。別に放射能問題がなくたって、塩素や水道管の赤錆が混入してそうな水道水を飲み続けるより余程健康的だと思うんですけどね。

      どこかの記事にも書きましたが、100点を目指すと絶対に挫折しますので、最初から60~70点を目指すくらいのつもりで良いと思います。今が30点の意識で生活しているなら、少し気を付けるだけでもリスクを減らす事は可能ですからね。

      • tw より:

        管理人さんのご家庭での話も言って下さりつつの、重要な情報を沢山ありがとうございます。
        また、心構えもご指摘頂きありがとうございます。
        直接言ってもらえるこうした情報は、砂漠に水な気持ちです。

        ちなみに私は今は主に、スーパーの閉店前の半額弁当という物を(安いので)主食にしておりますw

        なるべくサラダも採り、牛乳も辞めて豆乳にしたり、甘いものを控える、海産物は避けるなどという事を意識してますが、根本的なところで食料(情報?)が他者依存なのでダメだと感じています。

        サラダはパッケージ化されたものを買ってますが、何か長持ちするための化学処理をされているでしょうし、それ以前に農薬の問題があります。
        豆乳も本当に大丈夫か分からないし、ヤ○コーとベ○クを利用してますが調べてないので福島産の物を使っているのか等の実体が分かりません。
        本当に欲しい情報は得るのが大変ですね。

        まあ半年前からしたら気を付けるという点では意識が大分変わりました。
        考えすぎもいけないでしょうから完璧を求めず少しでもより良い状態を、少しずつ目指していきます。

コメントをどうぞ