[正社員なら]ハピタスでミスターカードローン発行で9,000円分もらえる[誰でも可能]

今ならハピタス経由で住信SBI銀行のミスターカードローンを申し込んで審査に通れば、実際にはお金を借りなくても9,000円分のポイントがもらえるキャンペーン広告があります。

私としては、このサイトの有料記事を読んでいただける有料会員様に増えて欲しいですから、会費の数倍~数十倍を短時間で稼げる案件を紹介する事で、新規会員が増えてくれたら嬉しいなと思っています。

以前、ポイントサイトを上手に利用すると、リスクゼロ(カード紛失リスクは除く)で多額の現金やマイルなどが貯められるという件について記事にしました。

有料会員の3年分の年会費4,500円を15分で稼ぐ方法

広告に対する販促費(宣伝費)は日々変動しますので、今日紹介する案件がいつまで利用可能かはわかりません。興味のある方は早急に検討してみて下さい。

ハピタスへの登録は完了していますか?

今回の9,000円分を短時間で稼げる案件は、ハピタスというポイントサイトに登録していないとポイントがもらえません。

ポイントサイトは他にも数多くありますが、信頼度・安定性などの面からこのサイトではハピタスをお勧めしていますし、今回の楽天銀行の案件は他と比較してもハピタスが最も報酬が高いです。

ハピタスへの登録がまだの方は下記バナーからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「ポイントサイトってよくわからない。怪しくないの?」という方は、下の記事に詳細を書いてあります。

有料会員の3年分の年会費4,500円を15分で稼ぐ方法

既にハピタス会員の方、会員登録が終わった方は次の項目へどうぞ。

ミスターカードローンの広告を見つける

ハピタスにログインしたら、上の検索窓に「ミスターカードローン」と入れて検索をしてみましょう。

すぐに「ミスターカードローン」という広告が見つかりますので、ポイントの取りこぼしがないように、必ず詳細を確認します。

条件をまとめてみます。

  1. カードローンの口座開設完了(借入は必要ない)
  2. 以前契約した過去があっても現在解約済みならOK
  3. プレミアムコースのみが対象でスタンダードコースは対象外

カードローン系はどこもそうですが、職場への在籍確認の電話があるのが普通です。

なお、職場へはローン会社とは名乗らずに個人名で掛かってきますので会社にバレる心配はされなくてもよいでしょう。

条件を満たしていると判断したら、「ポイントを貯める」をクリックしてサイトへ移動して申し込みを始めましょう。

この時の注意点としては、広告を利用したかどうかはIPアドレスやキャッシュ情報から判断されていますので、途中でネットが断線したり、スマホからの申し込みでWiFi接続からキャリア回線接続に切り替わったというような場合には、無理に申し込みを進めずにもう一度ハピタスの広告ページに戻ってからやり直すということです。

クレジットカード発行案件などは、言い換えれば自分の信用情報を切り売りしているようなものですから、せっかく申し込むのにポイントがもらえないのでは意味がありません。

申込サイトでの注意事項

サイトの申込の流れをみれば大体のことはわかります。

他のカードローンの申込と何も違いがありません。

  1. 後で運転免許証などをWebアップロードする
  2. 在籍確認の電話がある

限度額300万円までなら収入証明は不要ですから、正社員の方なら問題なく審査も通るでしょう。

自営業の方であっても、収入証明が提出可能なら作れると思います。

申し込みについては、以前の楽天銀行スーパーローンの記事を御一読いただければ流れがわかると思います。

[正社員なら]ハピタスで楽天銀行スーパーローン発行で11,000円分もらえる[誰でも可能]
今ならハピタス経由で楽天銀行スーパーローンを申し込んで審査に通れば、実際にはお金を借りなくても11,000円分のポイントがもらえるキャンペーン広告があります。私と...

トータル20~30分あればOK

ハピネスへのログインから、画像アップロード、電話応対などに掛かる時間は、入力のスピードなどにもよりますが、電話応対なども全て含めてトータル20分~30分くらいでしょう。時給に換算したら1.8万~2.7万円くらいですね。

全てをスマホで済ませようとしたり、この手の申込入力に慣れていない方だと仮定しても、30分から45分あれば全て終わると思います。

あなたの本業が時給1万円を超えていないなら、この案件を拾っておいて損はないと思いますよ。

ポイントの使い道を考えよう

判定までは1ヶ月ありますので、その間にもらえるポイントの使い道を考えましょう。

人間は、楽しい事を考えている時の方が幸せでいられますし、申し込みや画像のアップロードにかかる時間は長く見積もってもトータル30分くらいです。

とにかく現金が欲しいという人は、現金化してしまえば良いと思います。

上の例示ではジャパンネット銀行になっていますが、ハピタスからの現金化は金融機関コードがある金融機関であればどこにでも振込可能になっています。

9,000円あればこのサイトの有料会員資格6年分が支払えます。

もちろん、500円だけ払ってシルバー会員になって対処法などを学び、残りの8,500円は自分の趣味に当てたり、払ってしまった反則金や罰金の補填に当ててもよいでしょう。使い道は自由です。

ちなみに、マイルを貯めて飛行機に乗りたい方は、ANAマイルにするとどうなるでしょう?

東京メトロのソラチカカードがあれば、9,000ptは8,280マイルに交換可能です。

ANAマイルの価値は時期や路線や搭乗クラスによってマチマチですが、エコノミーに乗るとして目安としては

  • 羽田-福岡の往復:12,000マイル
  • 羽田-ソウルの往復:15,000マイル
  • 羽田-沖縄の往復:18,000マイル
  • 成田-ハワイの往復:40,000マイル

こんな感じです。

目的地が遠ければ遠いほど、搭乗クラスが高ければ高いほど正規運賃に対してお得になりますが、タダでこれだけのマイルが貯められるのですから、飛行機で旅行してみたい方にはマイルで貯めるのもオススメですね。

8,280マイルを買い物で貯めようと思ったら、マイル還元率2%のカードでも41万4000円、通常の還元率1%のカードだと82万8000円もカード決済をしなければなりません。

それだけのマイルが口座開設のみでもらえるのですから、信用情報の切り売りが嫌な方以外は拾っておいて悪くない案件だと思います。

私は先月楽天のスーパーローンカードを発行したばかりなので、念を入れて来月になってから申込もうと思いますが、この手のキャンペーンはいつ終わるかわからないので来月時点でポイントが高い案件を狙います。

ポイントサイトを上手に利用しよう

2016年5月にポイントサイトの利用を始めた私がこの9ヶ月間で貯めた総ポイントは、マイル換算で20万マイルほどあります。

未交換のポイントがあと8万マイル分あります

正社員として働き、こんなサイトを運営しながら、片手間でクレジットカードの発行やFX口座の開設をしているだけでこれだけ貯められるのも、ポイントサイトに登録したのが第一歩です。

世の中には1年間で200万マイル近くも貯める猛者もいますが、年間20万マイル(あるいは現金化したら20万円ちょっと)は誰でも貯められます。

  • 有料記事も読んでみたいけど会費がもったいない。
  • 支払ってしまった反則金や罰金を取り戻したい。

そんな方は、失ってしまった額の2倍くらいをとりあえずの目標に始めてみてはいかがでしょうか?

「よし、今日から片手間で始めて小遣い稼ぎをしてみるか!」と思われた方は、以下のバナーから登録していただけると、紹介ポイントがもらえて私も嬉しいです(笑)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事に書きましたが、今はキャンペーン中なので、今登録して4/30までに初回のポイント交換を終えると、被紹介者には改めて1000Pが贈呈されます。

ミスターローンカードの申し込みなら、1ヶ月ちょっとで初回のポイント交換まで完了できるでしょうから、余裕で間に合いますね!

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました

コメントをどうぞ