必見!北海道の大和君無事保護の速報では「住宅で保護」と言ってた!

スポンサードリンク

すぐ消されそうな動画なんで早めに見ておきましょう。

北海道七飯町で行方不明になり、現場から10kmも離れた自衛隊駐屯地内の小屋で発見「されたことになってる」小2の男の子ですが、初期報道では「近くの住宅で保護」って2回も言ってますね。

誰が取材したらあれが「住宅」に見えるのでしょうか?

自衛隊員が大和君だと確認しておにぎりあげたことになってるハズですが、初期報道では「自衛隊」という単語すら出ていません。「警察と消防では身元の確認を急いでいます」とは言ってますけどね。

大規模な捜索には自衛隊も絡んでいたのであって、自衛隊員が発見したことを速報で触れない理由がありません。

そもそも大人の足で2時間半もかかる山道を、18:50には日没して雨まで降った夜に、7歳児が歩いてたどり着けるハズがないのです。

たまたま自衛隊駐屯地にたどり着いて、たまたま鍵がかかってなくて、たまたまマットレスが出しっぱなしになってて(自衛隊がそんなテキトーなマニュアルで動いてるワケないじゃん)たまたま水道の元栓が空いてて(自衛隊員が絞めた元栓を7歳が緩められるワケないじゃん)30日に自衛隊員が小屋を訪れた歳にはたまたま発見されなくて、水だけで一週間断食してたハズの子にすぐにおにぎりを食わせる(下手すりゃ死にます)

ありえないでしょ!

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. たいぞう より:

    わたしも、「住宅」って言ってたの覚えています。

    あと、おにぎりをいきなり食わせて大丈夫か?、というのも私も同様に思いました。

コメントをどうぞ