追跡中のパトカーが乗用車と衝突、3人軽傷 兵庫・尼崎

スポンサードリンク

またまた、異常な人間しか警察官にはなれないの兵庫県警ですか…

兵庫県警が特に酷いのか、上記記事を書いた時の印象が強すぎて兵庫県警の不祥事ばかりが目に止まるのかわかりませんが、記事の中に矛盾もあって興味深い報道とも言えるので記事にしておきます。

スポンサードリンク

産経新聞の記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000538-san-soci

https://archive.is/H50LX(魚拓)

20160111

産経新聞 1月11日(月)23時5分配信

11日午後4時5分ごろ、兵庫県尼崎市塚口町の県道交差点で、パトロール中の兵庫県警尼崎北署のパトカーが対向車線を逆走していたバイクを発見。追跡しようと転回した際、普通乗用車に衝突した。同署によると、車を運転していた介護施設職員の女性(63)と同乗していた36歳と34歳の娘2人が首の痛みを訴えて病院に搬送されたが、軽傷とみられる。

パトカーは同署地域2課の男性巡査部長(31)が運転。転回時は赤色灯を点灯し、サイレンを鳴らしていた。バイクはそのまま逃走したという。

どうして転回した?

この記事は何かがおかしくないですか?

対向車線を逆走していたバイクを発見→パトカーと同じ方向に走行していたハズ

ですよね?

画像処理能力が低くてすみません(笑)

画像処理能力が低くてすみません(笑)

「追尾する為に対向車線に出ようとした所で対向車と正面衝突」ならば、まだ筋が通るのですが、産経の記事にははっきりと「追跡しようと転回した際」と書かれています。バイクが「対向車線を逆走していた」という主張とは明らかに矛盾していますよね?

どうしてパトカーは転回したのでしょうか?

そもそもバイクはいたのか?

気になるのは最後の文章です。

バイクはそのまま逃走した → 本当に逆走するバイクがいたかわからない

という事です。

私は「真実は矛盾しない」と考えていますので、矛盾のない状況を考えてみますと、

  1. 何らかの目的でパトカーは転回したくなって転回した(赤色とサイレンがあったかどうかは不明)
  2. いきなり転回したので介護職員が運転する普通自動車と衝突して負傷させた
  3. 安全確認を怠った警察が悪いのだが、緊急性があった事をアピールする為に架空の逆走バイク話を捏造した
  4. 主張の矛盾に気付かないまま、警察マンセーの産経が報道

という感じなら、矛盾もありませんし筋も通ります。どこかに矛盾があるでしょうか?

「パトカーが赤色灯を点けてサイレンを鳴らしていた」という点についても、ドラレコの映像のような客観証拠は提示されていません。被害者の女性達がそれを認めたという報道もありませんね。(まあ脅せば嘘でも認めるでしょうが…)

本当に逆走バイクはいたのでしょうか?

本当に赤色灯を点けてサイレンを鳴らしながら転回したのでしょうか?

考えない者達

Yahoo!ニュースの掲示板には、ネトウヨとか工作員と呼ばれる「自分の頭では何も考えずに、大本営発表を鵜呑みにして、嫌中・嫌韓(でも親米w)発言を繰り返す人々が数多くいるのですが、今回も大量発生していますね。

読むだけで気持ちが悪くなります...

読むだけで気持ちが悪くなります…

彼らに絡んでも得する事は何も無いので、私は掲示板に書き込んだりはしませんが、直進していただけなのにいきなり転回・衝突されて怪我をした被害者が3名もいるのですが、

  1. 加害者である警察の主張以外に「逆走バイクがいた証拠」はありますか?
  2. だから「逆走バイク」の追尾にどうして転回が必要なのですか?
  3. 加害者である警察の主張以外に「赤色を点けてサイレンを鳴らした証拠」はありますか?
  4. 証拠もないのにどうして産経なんぞの記事を鵜呑みに出来るのですか?

私も全てが嘘だとは思っていません。赤色くらいは回していた可能性は十分ありますし、サイレンだってスイッチ一つで鳴らせるのですから鳴らしてた可能性も低くはありません。

でも、「対向車線を逆走していたバイクを追跡するために転回した」のだけは明らかに嘘です。

大切なので2回載せておきます

大切なので2回載せておきます

どうぶつかったのでしょう?

事故の詳細も報道からは読み取れませんが、どうも警察官側は怪我をしていないようですね。

車を運転していた介護施設職員の女性(63)と同乗していた36歳と34歳の娘2人が首の痛みを訴えて病院に搬送された

とあるのですが、状況からするとムチウチっぽい感じですよね。

ムチウチは「後方や横から衝突された時になりやすい」というのが私の見解で、追突した側がムチウチになる事はそんなにない気がします。まあ、わかりませんが。

何が言いたいかと言いますと、「転回中のパトカーを避けきれずに普通自動車がパトカーに突っ込む形で衝突したのではなく、直進中の乗用車にパトカーが横から突っ込んだのではないでしょうか?」という事です。

サッカーのヘディングやサッカー選手が怪我をする時のパターンを考えればわかるように、人間は正面前方からの衝撃に対してはそれなりに強く出来ています。一方で後方や側方からの不意の衝撃には弱いです。

運転者の63歳の女性は年齢的に首が弱かった可能性もありますが、二人の娘は34歳と36歳でまだまだ若いです。3人ともが首を痛めるほどの勢いで正面からパトカーに突っ込んだなら、突っ込まれた巡査部長の方が無事であるハズがありません。

やっぱりパトカーが横から突っ込んだんじゃないかと思うのですが、どこかに事故車両の画像か映像は出ていませんかね?

まとめ

  1. 「対向車線を逆走するバイクを追跡する為に転回」は矛盾しているので完全にウソ
  2. そこでウソをついているという事は、赤色やサイレンについてもウソである可能性がある
  3. 息を吐くようにウソをつく警察を産経とネトウヨ工作員達が応援しています

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ