古屋圭司国家公安委員長(笑)の発言について[ガス抜き]

スポンサードリンク

古屋圭司国家公安委員長の発言についてコメントをいただき、以下の通り返答しましたので、やり取りを記事に残しておこうかと思います。

最初にコメントをいただいたのは、「革命児さん」「デュポンテさん」「Jack9さん」の3名です。

交通違反取り締まり苦言 (革命児)

スポンサードリンク

2013-06-04 14:18:40

もう、ご存知だと思いますが・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130604-00000571-yom-soci

この「古屋委員長」は交通違反の取り締まりの流れを変えてくれるのだろうか。。気になります。。

国家公安委員長、交通違反の取り締まりに苦言 (デュポンテ)

2013-06-04 18:44:10

こんにちは。

以前、少し前にICレコーダの件で質問させて頂いた者です。

本日、このような記事が出ていました。
「国家公安委員長、交通違反の取り締まりに苦言」

読売新聞 6月4日(火)12時13分配信
古屋国家公安委員長は4日の閣議後の定例記者会見で、警察による交通違反の取り締まりについて、「取り締まりのための取り締まりになっている傾向がある」と苦言を呈し、あり方を見直す必要があるとの考えを示した。

古屋委員長は「取り締まりは事故防止に役立つことが大切だ」と指摘。歩行者のいない50キロ制限の片側2車線の直線道路を例に挙げ、「交通の流れで70キ ロくらい出る。そういう所(での取り締まり)は疑問」と述べた。欧州では歩行者が多く道路の幅が狭い街中などで厳しい取り締まりをしているという。

言ってる事はもっともですが、少しは良い方向に向かいますかね?
以前出された依命通達のようなものが出れば良いのですが、期待するだけアホでしょうか?

このような発言をしても、予算を定めて反則金を徴収する制度自体を変えないと意味がないのですが、そこまで分かって発言しているとは思えません。
仮にそこまで分かって踏み込んだ発言をしたとしても、週刊誌にスキャンダルをでっち上げられて終わりなどという事になるのでしょうか?

古屋国家公安委員長の発言 (Jack9)

2013-06-05 01:32:29

はじめましてrakuchiさん。

本日の古屋国家公安委員長の発言。
rakuchiさんは、どのような感想をお持ちですか?

「取り締まりのための取り締まりになっている傾向がある」とは、つまり、交通安全に資するという取り締まりの本来の目的が、取り締まりという手段自体が目的化しているという指摘だと思われます。
この指摘は、恐らく圧倒的大多数の国民により賛同されるものと思われますし、私もその一人です。

その結果、現在の交通取り締まりが、事故防止の有効な手段だと考えている人は稀有となり、捕まると・・・そう、運が悪かっただけ、といった意識が常識化しています。

私は、こういった風潮に対し、以前から非常に強い危機意識を抱いていました。
この危機意識をもっと平たく云うと。
「公」と民衆の心情との乖離がこれ以上進んじゃマズいでしょ、ということです。

政治不信・年金問題・検事の不正に裁判判決への疑問・毎日の様に報道される公務員の不正などなど
「公」と民衆の心情との乖離が増々進んでいます。

中でも特に警察の交通取り締まりは酷いですよね。
こんな状態を放置すると、警察と国民の心情が徐々に乖離していきます。
いや、既にもう相当乖離が進んでいるのでは?とも感じます。

国民の多くが、「公」を信用しない、信頼しない国。
ましてや、「公」に国民の多くが反感を抱き、反発をする国。
こともあろうに、警察がこんな国家を醸成してどうするんでしょうか?

大臣のご発言は、このような状況を背景としてのご発言であろうと思われます。

歴史では、他国の侵略攻撃により滅んだ国もありますが、それよりも民衆との心情的な乖離が進んで滅びた国が圧倒的に多く、根ざす問題の深さを感じます。

rakuchiさんの「声も上げて来なかった国民全体の責任でもあります。」
このご指摘にも賛同いたします。
取敢えず、古屋国家公安委員長宛に賛同のメールコメントをいたしました。
これらのコメントに対する私の返答は以下の通りです

国家公安委員長の発言について (rakuchi)

2013-06-05 14:39:09

>>革命児さん・デュポンテさん・Jack9さん

国家公安委員長の発言に対して、藁にもすがる思いで期待してしまう気持ちはよくわかります。5年前なら私も期待をしていたかもしれません。

しかし、特に311以降の政府・大企業・マスコミの嘘デマ扇動の嵐を見る限り、古屋委員長の発言を額面通りに取るのは私には難しいです。ゴミ売り新聞とも揶揄される読売新聞の記事である事自体が、参院選に向けた庶民のガス抜き発言とも思えますからね。

まずは古屋委員長について調べてみましょう。

http://seiji.yahoo.co.jp/giin/jimin/000623/

アメリカで教育を受けた経験があり、安倍晋三と同窓の成蹊大学を卒業し、安倍晋三の秘書までやっています。

安倍晋三という男

  1. 安倍晋三について、私が知り得た知識の一部を記載します。
  2. 安倍晋三の祖父である岸信介が戦時中は核兵器の開発に関与し、戦後はアメリカの対共産主義戦略の為に特別に許されて原子力事業に関与した。
  3. 父である安倍晋太郎は「ロシア・日本カレッジ」という研究団体を設立し、これがオウム真理教との関連が指摘されている。
  4. 当人の安倍晋三は神戸製鋼時代にオウム真理教の村井秀夫と一緒に働いた事があり、オウム真理教の宗教法人認可は石原慎太郎の圧力で実現している。
  5. オウム真理教は、旧ソ連の軍事兵器技術者をリクルートし、実態としてはサティアンと呼ばれる研究施設で主に生化学兵器の研究をしていた「軍事研究団体」であった。
  6. 地下鉄サリン事件後、石原は不思議に国会議員を辞め、安倍晋三も政治の表舞台から一時期距離を取っていた。
  7. 安倍晋三は裏では「統一教会のプリンス」とも呼ばれ、統一教会のイベントに祝電を送ったりしている。
  8. 第一次安倍政権が倒れたのは、安倍と統一教会の繋がりを週刊誌に指摘され、「内閣の人事を統一教会幹部の御神託によって決めたという疑いがあるが真実は如何に?」という質問状に対する回答期限前に急に下痢を理由に退陣している。
  9. 定期点検中だったハズの福島第一原発4号機が「何故か爆発した」のは、安倍晋三がブッシュJrから購入したプルトニウムの濃縮の為に営業外運転をしていた可能性がある。(これについては「島津論文」を調べてみましょう)
  10. 北朝鮮とCIAを結ぶ線が指摘されており、小泉時代に帰国を許された蓮池さんの実兄は東京電力の原子力部門で働いていた経験がある。(弟を理由に原子力技術が北朝鮮に渡された疑いがある)
  11. 拉致被害者が本当に「被害者」かわからないこと。北朝鮮にとって役に立たない存在なら殺されているハズで、生きて帰国出来るという事はどういうことか?

で、古屋圭司に話は戻るわけですが、「拉致問題担当」大臣でもあるわけですね。「国土狂人化」と揶揄される「国土強靭化」の担当大臣でもある。党内でもこれまた様々な利権と不思議な金の流れが絡み合うリニアモーター絡みの仕事もやっているようです。

  1. 原発を54基も作らせておきながら、フクシマクライシスに対して何の反省の弁も述べないどころか、再稼働を言い出す自民党。
  2. 「TPP断固反対。ブレない」とのポスターを貼りまくっておきながら、極めて怪しい選挙によって政権を奪取した途端にTPP参加表明をした自民党。
  3. 自民党の改憲案では、国民の基本的人権よりも「公の秩序」の方が上位に来ています。史上稀に見る警察国家たらんとする自民党の大臣が、本当に庶民の利益を考えた発言をするでしょうか?
  4. 世界一の債権国で、国債の国内消化率が90%を超えているのに、財政破綻デマを煽って消費税増税を言い出す自民党。庶民ほど負担が重い間接税の比率がニホンは現在イギリスに次いで2位。消費税が10%になると世界一庶民の負担が重いクニになります。そもそも欧米では主に贅沢品にかける付加価値税であって、水道水にまで消費税をかけているクニなど他にあるのでしょうか?

そんな「庶民の敵」でしかない自民党にどっぷり漬かってきた古屋圭司が、庶民思いの政策を唱えるのだとしたら、参院選前のリップサービスに過ぎないとしか私には思えません。

そもそも、警察の交通違反取締りが異常なのは、反則金制度という名のカネの還流システムがあるからです。記事でも書いた通り、反則金を財源として各都道府県に回される「交通安全対策特別交付金」は、交通事故が減ると交付金額が減る仕組です。予算の確保とその流用しか頭にない公務員の気質を鑑みた時に、この反則金制度を正さずして警察の取締りが真っ当なものになるわけがないのです。

仮に古屋圭司が反則金制度のカラクリを知らないのであれば、何をどう言ったところで何も変わりません。反則金制度のカラクリを知った上で読売の記事のような発言に留めたのであれば、反則金制度を正す気はないということです。

というわけで、私個人の見解としては、古屋国家公安院長の発言に期待を寄せる気は微塵も起きませんが、私が正しい保証もどこにもありませんので、一人一人が自分で調べて自分で考えた結論として「期待したい!」ということであれば、それはそれで個人の自由だとは思います。

まあ、私の言葉など一言たりとも信じてはいけませんけどね。

それに対して革命児さんから追加のコメントをいただきました。

交通違反取り締まり苦言2 (革命児)

2013-06-05 17:41:01

早速のご意見、有り難うございます。
「古屋委員長」氏、調べてみると確かに腹黒い 人物ですね。 少し光りが見えたと思った自分が悲しく思えてきましたよ。 まぁ、0.000001%位、国民の運転手に笑顔になった記事ではないでしょう かねぇ~。 この同様な発言が今後、いろんな方々から多数発言されれば、見直し運動も起きそうな感じもしますけど・・。
私がさらに返します

ご回答 (rakuchi)

2013-06-07 11:33:05

>>革命児さん

官邸前に20万人が集まって原発再稼働反対デモを行っても、原発推進政党が不思議に圧勝して再稼働を言い出すクニですから、どうでしょうね?

参院選でも自民が圧勝するようだと、憲法を改正されてあらゆる基本的人権よりも上位に「公の秩序」が来ます。そうなったら、国民が抗議のデモをしようとしても「公の秩序を乱す」という事で逮捕監禁処刑が可能になりますね。

選挙がまともに行われれば、さすがに自公に3分の2も与えるほどこの列島の民衆が愚かだとは思いません(思いたくありません)が、開票システムに不正の余地があるなら、選挙だろうが国民投票だろうが、権力側が最初から結果を決められる事になるわけです。

あれほど投票所が混雑した2012衆院選が「戦後最低の投票率」で、原発を54基も建設した自民が圧勝。老害とはいえカリスマ性のあった石原ですら取れなかった400万票を獲得して猪瀬が都知事に選出。それで「選挙に不正がなかった」なんて思う人は、もはやヒトという名の家畜でしかない気もしますね…

まあ、私に出来ることは、とりあえず「警察は正義なんかじゃない」ということを、ここで細々訴えていきながら、ニュースや常識を疑える人を一人でも増やしていくことしかないでしょう。

私としては、このあたりでこの話は終了かなと思ったのですが、ENSIGN2012さんから以下のコメントをいただきました。

国家公安委員長の発言と反則金制度の関係 (ENSIGN2012)

2013-06-07 20:23:52

お久しぶりです。

横須賀での信号無視の一件ではお世話になりました。幸い反則金の支払いはせずに無事終わったので、当分は反則金の支払いはないだろうと思っていたら西湘バイパスでスピード違反を理由に停止させられてしまいました。

この経緯を小生のBlogに書いておいたところ最近アクセス数が上がっているに気付きました。原因はフジテレビ系(FNN)の記事によるように「古屋国家公安委員長の発言に、波紋が広がっている」余波だと理解しました。

そこでrakuchiさんのコメントを読ませて頂きましたが、古屋発言は納得して反則金を払ってもらうことが目的で反則金制度の廃止の立場に立っていないとの指摘はごもっともです。

最近は生きているのかもわからない亀井静香先生は全く期待はずれでしたが、どなたか国会で国家公安委員長に「免許更新時に1年当たり1,000円の負担で反則金の財源相当を確保し国家公安委員長所掌の反則金制度の全面廃止」論をまくしたてて今回の波紋をもっと広げてくれませんでしょうかねえ?

このコメントを読まれた国会の方の発奮を期待しています。選挙向けの人気取り発言で結構です。

まとめ?

このコメントをいただいて、この話は記事にしておいた方がいいのかな?と思いました。最近の私の回答の端々に見られるように、最近は世の中の裏側を探りつつ真実に近づこうとする情報収集ばかりやっていて、サイトの更新が疎かになっています。制限速度なんて見もしないで周囲の流れに合わせて自分が安全だと感じる速度で日々運転している私の所に「優良」の講習区分の免許証更新通知が来るのですから、ゴールド免許なんて心底無意味なものだと思いますし、そんな瑣末な事よりも不正選挙で不当に政権与党を自称している自民党が、次の参院選でも開票操作を行って勝手に改正し、国民の基本的人権を軒並み無効化する事の方が、余程大きな問題だろうと思っているからでもあります。

しかし、ENSIGN2012さんのコメントを読んで、普通に暮らす人々にとっては、言論の自由や表現の自由が制限される危険性よりも、いつも普通に走っているだけの道路でカス警官達がネズミ捕りをやっているかどうかの方がより身近な問題であり、私からすればただの詐欺師でしかない古屋国家公安委員長の発言にすら期待を掛けてしまうものなのだと気付かされました。

私がここで書いているような話を信じる必要は一切ありません。安倍晋三の経歴についても、TVと新聞しか見ない人からすれば初耳の話ばかりでしょうが、面倒なのでいちいちリンクは貼っていません。

気になったら調べてみて、自分の頭で考えて自分で判断して下さい。より多くの庶民が、ニホンという名のカルト宗教団体としか思えないようなクニの現状の酷さについて自分なりの考えを持ち始めてくれれば、それ自体が私にとっては仲間が増えたようで嬉しく思います。

理不尽な検挙に遭ってこのブログに出会った人の何割かは、警察が腐敗しつくしているという事に気付けたと思います。

  1. 腐敗しているのは警察行政だけだと思いますか?
  2. TV新聞などのマスコミが流す情報は常に正しいと思いますか?
  3. 庶民からカネを奪う事ばかりやっている国家が、どうしてワクチンだけは無料化(実際は税金から病院と製薬会社にカネが流れますが)してまで接種させようとするのでしょうか?
  4. 生活保護費の不正受給は年間1200億円。大企業の申告漏れは3年で2兆円ですが、どちらを取り締まるべきだと思いますか?
  5. 欧米の基準に照らすと、ニホンでの生活保護対象者は1000万人前後もいるのに、実際に受給しているのは200万人余りです。それを締め付けて楽しいですか?
  6. 「一人当たり150万円の所得アップ」ということは、1%の超富裕層の所得が1億5千万ずつ上がれば達成という事になりますがあなたは1%の超富裕層ですか?
  7. 長時間労働と低賃金で庶民を自殺や鬱に追い込み、藁にもすがる思いで精神科に行くと薬漬けにされるのは何故ですか?精神科の「治癒率」は1%未満だと知っていましたか?

そういう事に対する思い込みや偏見を捨て、物事を多角的に見始めるキッカケの一つとして、このサイトが役立ってくれればいいなと思っています。

記事の内容が「参考になった!」「興味深かった!」という方は、是非twitterやFacebookでシェアして下さい!アクセス数アップが励みになります!

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ