[交通課なら]偽警官、金塊6億円奪う[100倍は稼ぐ]

スポンサードリンク

博多で偽警官が現れて120キロもの金塊を盗んだそうですが、今のゴールドの価値だと6億円ほどの価値があるようです。

6億円の強盗事件と考えると何だか凄い気もしますが、事故を起こしてもいない者から警察が巻き上げているカネ(反則金)はその100倍もあります。

西日本新聞の記事

偽警官、金塊6億円奪う 職務質問装い、組織的犯行か 福岡市博多区の路上

http://archive.is/Y5RPM(魚拓)

西日本新聞 12/14(水) 6:10配信

福岡市博多区の路上で今春、約6億円相当の金塊(約120キロ)が盗まれる事件が発生していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。犯人グループは警察官風の衣服を着用し、職務質問を装う手口で金塊を盗んでいったという。県警はこの衣服をすでに押収。用意周到な手口から暴力団などの組織が関わっている可能性が高く、福岡県警は組織的な巨額窃盗事件として捜査を進めている。

捜査関係者によると、複数の男性が同区内の貴金属販売店に金塊を売却するためJR博多駅の筑紫口周辺の路上を運搬中、背後から警察官風の衣服を着た複数の男に「警察だ」と声を掛けられた。

男らは金塊が入ったアタッシェケースを渡すよう要求。ケースを調べるふりをして男性らが目を離したすきに、車に乗って逃走したという。男性らが県警に通報し、事件が発覚した。

盗まれた金塊について、男性らは「被害に遭う前日に転売目的で買い取った」などと話しているという。犯行グループが当時着用していた衣服は県外で見つかり、県警がすでに押収している。

犯行グループが、男性らが金塊を売りに行くタイミングを把握していた可能性が高いことから、県警は背後に暴力団などの組織が介在しているとみて事件の全容解明を目指している。

近年、金は取引価格が高騰。社団法人「日本金地金流通協会」によると、2005年は1グラム約1700円だったが、15年は同約4925円で約2・9倍に値上がりしている。

こうした状況から国内への密輸も急増。財務省によると、全国の税関が14事務年度(14年7月~15年6月)に摘発した件数は177件で、前事務年度(8件)の約22倍に上っている。

この事件自体も胡散臭いが…

この事件自体も胡散臭いですよね。

盗まれた金塊の重さは120kgもあります。

当然アタッシュケース1つには入れない重さでしょうから、複数のアタッシュケースに分散して入れていたと思われますが…

男性らは「被害に遭う前日に転売目的で買い取った」などと話している

120kgの金塊を転売目的で購入して儲かるのでしょうか?その金塊の出処はどこなのでしょうか?

こんな怪しい取引をした男性達が、「警官風の衣服を着た男性達」に「警察だ」と言われた程度で、警察手帳(バッジ)も確認せずに複数のアタッシュケースを全て引き渡すのでしょうか?

ケースを調べるふりをして男性らが目を離したすきに、車に乗って逃走した

中に入っているのは時価6億円の金塊です。目を離したりするでしょうか?

仮に4つのケースに分けて入れていたとしても1個30kgもあります。目を離した隙程度で車まで運び去って逃げる時間があるでしょうか?

金塊の盗まれた男性達は6億円が逃げて行くのを黙って見ていたのでしょうか?

何故、追いかけようとしなかったのでしょうか?

何故、逃げた車のナンバーに関する報道がないのでしょうか?(偽造ナンバーが使われていたならいたでそう報道されるでしょう)

とまあ、この事件自体が本当にあったかどうか疑わしい事件ですが、仮に本当にあったとして被害額は「6億円」です。

「反則金はその100倍寄こせ」by総務省

平成28年度歳出概算要求書

今年度(2016年度)だけで640億円以上も集めろと言っています

詳しくは上の総務省のPDFファイルに書かれていますが、右側の642億3848万円というのが平成28年度(2016年度)の交通安全対策特別交付金の予算=反則金徴収額です。

以前は「交通反則者納金」とあからさまに反則金収入であることがわかる書き方がされていたのですが、それでは警察の取締りが予算の為だとバレバレだと気付いたのか、平成26年度からは直接特別会計に入れるのではなく、一旦警察庁の一般会計を迂回して特別会計に繰り入れるような細工がなされました。

これについては別の記事にしなければならないほど、これまた胡散臭い状況があるのでここでは書きませんが、そんなこんなで総務省の「歳入予算概算要求書」から「交通反則者納金」という単語が消えました。

平成26年度まではこうやって「交通反則者納金」と書かれていたのですが。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000248523.pdf

東大出た官僚がやってる仕事ってのはこういう事です。

如何にして税金を集めるか。

如何にしておかしなシステムになっている事を国民にわからせないように細工するか。

こんな奴らを尊敬する必要などどこにもありません。ただの寄生虫みたいなものです。

いずれにせよ、今年度も642億円もの交付金が予定されているのですから、今年度中に警察が集めなければならない反則金の総額もそのくらいです。

6億円の金塊が盗まれるのも大事件でしょうが、事故を起こしてもいないのに軽微な違反(反則金ですから飲酒運転や大幅な速度超過は関係ありません)をしただけの人からその100倍以上の額を強奪するのとどちらが罪深いでしょうか?

私は、後者だと思います。

カネを取るなら被害者を出した者からにすべき

交通安全の為のカネをドライバーから集めろと言うなら、まずは事故や渋滞を引き起こしてしまった者から集めるべきでしょう。

放置違反金で集められたカネがどこに消えているのか未だにわかりませんが、例えばパーキングメーターのある場所に制限時間(多くは60分)を超えて駐車すると駐車違反になって反則金もしくは放置違反金が取られます。

パーキングメーターのある場所は、「そこに停めても道路の安全かつ円滑な交通の維持を妨げない」と警察が判断したからパーキングメーターが設置されたハズで、警察のロジックでは「そこに停めても危険ではない」ということです。

なのに、1分多めに停めたら犯罪者扱いで反則金や行政制裁金が取られるのですが、どうして事故のリスクを1%も上げていない者が「交通安全対策特別交付金」を支える為におカネを払わなければならないのでしょうか?

警察という巨悪を前にすると、6億円の強盗犯すら小者にしか見えません。

ああ、そう言えばこの国は、国民の財産を売り払った者ほど偉くなれる国でしたっけw

自動代替テキストはありません。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. たいぞう より:

    畏れ入ります。

    とーーーっても不愉快な記事がありました。
    http://www.mag2.com/p/news/231644
    「スピード違反者もすんなり反省。白バイ隊員が明かす秘密の検挙方法」

    よくもこんなクソ記事を掲載できるものです・・・。いくら日本人の法律リテラシーが低いからと言ってやりたい放題です。
    ぜひとも、対抗記事を書いてほしいです!!!

コメントをどうぞ