スピード違反の否認例[速度違反]

サイト管理人の「私ならこう否認する」シリーズです。

検挙数の多い順に書いていこうと思いますので、まずは検挙数第一位の速度超過(スピード違反)です。

前提としては

  1. ドライブレコーダーを搭載している
  2. 停められたらすぐにスマホで録画かレコーダーで録音を開始する

という2点が必要です。

では、実際の否認例を検討していきましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
twitterはじめました

コメントをどうぞ