[交通違反]携帯電話(保持・注視)の否認例[裏技対処法]

サイト管理人の「私ならこう否認する」シリーズです。

今回は取締り件数第4位の携帯電話(保持・注視)です。

これも危険なので違反しないのが一番ですが、点数が付いたり反則金を支払っても、警察にしか利益がありませんので対処法を検討しておきます。

他の対処法は私が対応しても切符の回避率は80%止まりだと思いますが、この携帯電話保持・注視についての対処法については、ちゃんと準備さえしておけば、誰が対応しても切符回避率が90%を超すと思います。

では、そんな裏技対処法について解説していきましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
twitterはじめました

コメントをどうぞ