認めちゃった!オービスは電波で誤測定する話

スポンサードリンク

とりあえずリンクと引用をどうぞ。

スポンサードリンク

オービス妨害装置で逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000036-asahi-soci

オービス妨害する機器販売容疑 京都府警、千葉の男逮捕

朝日新聞デジタル 3月8日(日)21時12分配信

電波を出して速度違反自動監視装置(オービス)などの反応を妨害する機器を販売したとして、京都府警は8日、千葉県銚子市長塚町、配送会社員竹内正徳容疑者(51)を電波法違反(不法無線局開設)幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕し、発表した。竹内容疑者は「車で使ってはいけないと注意書きしていた。どんな使い方をされるかわからなかった」と容疑を否認しているという。

府警によると、オービスなどの速度取り締まりの機器は車に向けて電波を出し、跳ね返ってくる時間から車の速度を割り出す。同じ周波数の電波を出す機器が車に取り付けられていると正確に測定できなくなる恐れがあるという。

交通捜査課によると竹内容疑者は昨年3月と5月、電波を不法に出して速度測定を妨害する機器を名古屋市中村区や兵庫県川西市の男2人にインターネット競売で販売。2人が今年1月、機器を運用できる状態にする手助けをした疑いがある。捜査員が昨年春、「レーダージャマー」という商品を竹内容疑者がネット販売しているのを見つけ、捜査していた。同種の機器販売をめぐる摘発は全国初という。

府警は、竹内容疑者が2006年以降、京都や北海道など22都道府県の客に52個を販売。1個約1万3千円で、約60万円の売り上げがあったとみている。府警は販売された機器の回収も検討しているという。

朝日新聞社

つまり誤測定がある

私は以前「写らんです」という、オービスの1/1000秒程度の赤外線フラッシュを、1/5000秒のフラッシュで返してナンバーを写らなくするという商品を装着していたのですが、恥ずかしながらこのレーダージャマーについては知りませんでした。ナンバープレートカバーを初めとして、警察の取締りを妨害する行為は違法になったんですね。そのうち「自首しなかったら罪が重くなる」というようなカ○ト度合を増した国家になりそうな悪寒しかしませんが…

それにしてもこの記事は警察側に立っているマスゴミとしては自爆じゃないですかね?何故ならオービスは「絶対に誤作動をしないミラクルマシン」として、タコグラフがあった大阪の判例を除いた全ての刑事訴訟で有罪判決しか判例がない(地裁で無罪が出ても高裁が逆転有罪にしています)のですが、

同じ周波数を出されると正しく計測しない事がバレちゃったんですよね?

オービスと同じ周波数は別にレーダージャマーでなくても出せるワケで、それも別に違反車両が発信していなくても、無線機や電磁波の影響で同じ周波数が飛んでいたとすれば、あらゆるオービスの測定記録は無効って事になっちゃいませんかね?

今までオービスは、どんな悪条件下でもどれほど老朽化しても、絶対に誤作動を起こさないミラクルマシンとして君臨していたワケですが、こんな小型の無線機で同じ周波数を出されたくらいで正しく計測しないんですから、その証拠能力の低さは言うまでもありませんね。

今後のオービス裁判では、「同じ周波数が出されていた可能性がある」と主張すれば、計測時に違法な電波?(オービスが出してる電波は違法じゃないのかという話になるが)が飛んでいなかった事の立証責任が検察側に生じるものと思われます。

裁判所はどうする?

まあ、それでもカル○国家二ホンの裁判所にすることですから、検察挙証主義とかを余裕ですっ飛ばして「同じ周波数の電波が飛んでいた事を証明するような証拠が被告側からは提出されていないので、計測結果が正確でなかったとまでは言えない」とかいう珍妙な判決文で有罪を出し続けるのでしょうけどね。

いずれにせよ、この記事を読んだ第一印象は「これは自爆じゃないのか?」でした(笑)

まとめ

  1. オービスに誤測定させる装置を販売した男が逮捕された
  2. 警察も「同じ周波数を出されると正確に測定できない」と認める
  3. これからは「同じ周波数が出ていなかったこと」の立証責任が生じるはず
  4. それでも裁判所はオービス神話を維持するのでしょうか?

記事の内容が「参考になった!」「興味深かった!」という方は、是非twitterやFacebookでシェアして下さい!アクセス数アップが励みになります!

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ