[不祥事]身内に甘いにも程がある[警察]

スポンサードリンク

警察の不祥事は今に始まった事ではないし、報道されるという事はもみ消してもらえないノンキャリだからであって、もしかすると同情の余地があるのかもしれないが、一般人が同じ事をした場合との差を考えるとやはり怒りの感情しか出てこない。

泥酔し線路侵入、駅員ら投げ飛ばす 暴行警官を処分

短いし、リンク切れに備えてコピペします。

泥酔して線路内に入り、駅員や警察官に暴行したなどとして、警視庁は28日、傷害容疑などで調布署交通課の男性巡査部長(34)を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で辞職した。

同庁によると、巡査部長は「ホームに立っているつもりだった。酒に酔い冷静な判断ができなかった」と説明しているという。

送検容疑では、昨年12月17日深夜、調布市布田の路上で、京王線の線路内に立ち入ったことを注意した駅員2人を投げ飛ばすなどし1週間のけがをさせた上、駆け付けた警察官の首を絞めるなど職務を妨害したとしている。警視庁によると、巡査部長は勤務を終えて飲酒し帰宅途中だった。

法律の話をする前に、組織としての警察の甘さをここまで明白に書いている記事を読んで、国民は何も思わないのだろうか?

スポンサードリンク

①「停職1カ月の懲戒処分にした。」

普通に考えればわかる。酔っ払って線路内に入った時点で電車の遅れなどで社会的に多大な迷惑を掛けている。次に、駅員2人を投げ飛ばして1週間の怪我をさせている。そして、警察官の首を絞めている。これが事実。

普通の会社でもここまでやったら停職1ヶ月では済まないだろうし、禁固刑以上の判決が出たら資格を剥奪される職種もあるんだが、ある程度の司法権を持つ警察官としての資格ってのは、1ヶ月だけ反省させれば剥奪しなくてもいいものなのかよ?悪質かつ危険な犯行で、現に怪我人も出ている。これほどの事件を起こしたら一発でクビになる会社の方が多いんじゃないか?

②巡査部長は同日付で辞職した。

よくある「依願退職」だね。懲戒免職と違って依願退職なら退職金が出るんだが、こんな犯罪を犯した警官に税金を使って退職金を支払わなきゃならんのか?むしろ今までの給料を返せってくらいが普通の国民感情だろ。おまけにこいつは警察の受け皿会社への再就職を斡旋されるよ。再就職先が保証されてるから依願退職するんだよ。公務員はそう簡単に首に出来ないわけだし、処分は停職1ヶ月でしかないんだから、再就職先の保証がなければ辞めない警官も出るはず。しかし実際には警察の不祥事では悉く依願退職している。

要するに「警察の面子を保つ為に辞めてくれ。後の面倒は見るから。」って言われたんだろ!

ここまでが普通の会社と警察という組織の違い。次に本題の法律的な問題点について考えてみよう。

③警視庁は28日、傷害容疑などで調布署交通課の男性巡査部長(34)を書類送検

「など」と書いてあるから正確にはわからないが、普通は複数の犯罪で送検される場合はより重大な罪状で報道されるもの。例えば万引した奴が逃げて追いかけてきた店員を殺したような場合は、「殺人罪などで書類送検」となるはずだ。

傷害罪の法定刑は「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」なのだが、これは故意に怪我をさせた場合に限られる。一方で、泥酔して殴っちゃったみたいな事件は酔っ払い同士の喧嘩を見ればわかる通り、警察は見かけてもいきなり逮捕はしない。

何故かと言えば酔っ払いの場合には傷害する意思を持って故意に殴ったとは考えにくいので、「過失傷害罪」が適用されるのが一般的であり、過失傷害は告訴がなければ犯罪として処理しない親告罪だからだ。一方で警察官の首を絞めた行為は、怪我には至っていないのであるから、立件するとすれば「暴行罪」だと予想される。刑罰は以下の通り

過失傷害罪:30万円以下の罰金又は科料

暴行罪:2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

しかし、私がおかしいと思ったのは「公務執行妨害」という単語が報道に出てきていないこと。だって、公務執行妨害は

公務執行妨害:3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金

明らかに今回の行為に適用されるべき罪状としては最も重い。公務執行妨害罪は警察にとって非常に都合の良い法律で

一般人と喧嘩してカッとなって殴っても、相手が訴えなければ罪にならない上に、刑罰は「30万円以下の罰金又は科料」で済む。

ところが、警官に囲まれて囲みを脱出しようと肩を押しただけでも公務執行妨害が適用され「3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金」になり遥かに罪が重い。おまけに公務執行妨害罪は親告罪ではないから、警官が暴行を受けた場合は本人が被害届を出さなくても刑法犯罪が成立するはずだ!

報道にないという事は、この事件に対して警視庁は公務執行妨害罪で立件していない事になる。警官の首を絞めても公務執行妨害が成立しないなら、囲まれても肩パン程度をかまして突破しても良いのでなければおかしい。私は以前東京地裁で公務執行妨害罪での刑事裁判を傍聴したのだが

その事件では左官業の男性が依頼者宅の前に車を停めて作業していたらミニパトが来て切符を切られそうになった。

慌てて飛び出して「すぐ動かしますから!」と言ったら「切符を切るから免許証を見せなさい」と言われた。

ところがその日に限って不携帯だったので、「後で署に出頭しますから!とりあえず近くの駐車場に停めてきます!」と言って車に乗り込もうとしたところ、婦警が後から腕を掴んで乗せまいとした。

男性が反射的に手を振りほどいたら婦警がコケた。

で、公務執行妨害で現行犯逮捕。求刑が懲役1年。

公判で男性は反省し、婦警に対して謝罪に行ったが面会を拒否され、手紙を送ったと陳述。

検察側は「婦警は事件がトラウマとなり加害者とは会いたくないと言っている。手紙も開封していない。悪質な犯罪で結果は重大。」と主張。

裁判官は「懲役1年・執行猶予3年」という相場通りの判決を出した。

これ自体がツッコミどころ満載の裁判だが、要するに公務執行妨害というのはこのくらい簡単に現行犯逮捕されてしまうもの。この左官業の男性は「依頼者宅の前への路上駐車」が原因で「婦警に腕を掴まれて振りほどいた」のが懲役1年執行猶予3年に値する犯罪だと言われたわけだ。

ところが今回の事件では、勝手に泥酔して線路内に侵入し、注意した駅員を投げ飛ばして怪我をさせた上に警官の首まで絞めているのに、他のソースにあった逮捕理由は「別の駅員への傷害容疑での現行犯逮捕」つまり警官が来てからも殴り続けている!何と悪質!さらに傷害容疑などで送検という書き方をしているところを見ると公務執行妨害罪が適用されていない疑いがある!どう考えてもおかしいだろ!

組織としての警察が身内に甘く、処分が甘いのはまだわかる。民間だって会社の金を横領したのが社長の息子だったりしたら、結構内々でもみ消したりもしちゃうのかもしれない。しかし、それは犯罪ではないのだから仕方ないと言えば仕方なく、会社の違いという一言で済ませなくもない。

だが、刑法犯罪の適用が「誰が犯人か?」で変わるのでは、法の下の平等が実現されていないだろ!何故公務執行妨害罪が適用された様子がない!?こいつが一般人だったら警察はきっと「殺人未遂罪も視野に入れて捜査」とかやってるぞ!首を絞めたんだぞ!酔っ払い同士の喧嘩でもシャレにならない危険な行為だろが!

警察の腐敗っぷりもここまで来ると怒りを通り越して半笑いしそうになるが、これを糾弾しないマスゴミもみんなグルだろ。TVのニュースを見ても公務執行妨害罪の成否についてコメントする奴が一人もいない。犯罪の事実自体には疑いのない容疑者なのに実名で報道しようとしない。そもそも実名報道のボーダーラインって誰が決めてるんだよ?

暴力行為処罰法違反:はさみ投げ妻けが 容疑の自衛官逮捕/栃木(リンク切れ)

ほほう。夫婦喧嘩ではさみを投げて足に怪我をさせたら実名報道ね。自衛隊員は国家公務員なのに、自衛隊を放棄して日本を外国の属国にしたい左翼マスゴミからすると守るべき対象ではないようだ。

電車で起こされた読売テレビ社員、駅員の顔殴る(リンク切れ)

読売テレビ社員が駅員を殴った事件で、読売新聞が実名報道をしているね。マスゴミといえどこの程度の常識はあるらしい。何しろ何の落ち度もない被害者を一方的に殴ったのだからね。ただし、「厳粛に受け止め対処」の内容が不明なので、クビなのか警察みたいに停職1月程度なのかはわからんが。

で、もう一度見てみよう

警視庁は28日、傷害容疑などで調布署交通課の男性巡査部長(34)を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分にした。

どのニュースソースを見ても一つも実名が出ていないんだよね。嫁にはさみ投げたら実名報道でしょ?何で何の落ち度もない駅員を投げ飛ばしたり殴ったりした上に、警官の首を絞めた奴が匿名報道なのよ?氏名を教えてもらわんと、こっちも受け皿企業に再就職したかどうかの追跡調査も出来ないでしょうが。しかも別のニュースソースを見ると、

「駆け付けた調布駅員2人を投げ飛ばしたり首を殴ったりした。別の駅員への傷害容疑で現行犯逮捕されたが、対応した署員の首を絞めたとしている。」とかあるところをみると、殴った相手は3人以上いるでしょ。何で書類送検にはこの3人目の存在が考慮されずに2名の駅員への傷害だけになっているんだよ?

まさか3人以上殴っていると悪質性が高くなって困るとか、警官が駆けつけた後にさらに殴った事を立件しちゃうと過失傷害で済まなくなると踏んで故意に立件を見送ったんじゃねぇのかよ!?

ここで、公務執行妨害が適用された最近の事件を見てみよう。

土屋アンナさんの夫を逮捕 カラオケ店員殴り警察官の服引っ張る(リンク切れ)

産経新聞 9月30日(金)11時15分配信
タレントの土屋アンナさんの夫が、カラオケ店で店員を殴り、通報で駆けつけた警察官の服を引っ張ったなどとして、公務執行妨害と傷害などの疑いで警視庁麻布署に現行犯逮捕されていたことが30日、同署への取材で分かった。

同署によると、逮捕されたのは、東京都渋谷区大山町、スタイリスト、菊池大和容疑者(30)。同署によると、菊池容疑者は「酒を飲んでいてよく覚えていない」と話している。

逮捕容疑は29日午後11時半ごろ、港区六本木のカラオケ店で、カウンターを蹴って壊し、止めに入った店員の髪を引っ張るなど暴行。通報で駆けつけた麻布署地域課の男性巡査(29)の服を引っ張ったり、無線のイヤホンを引っ張ったりして、公務を妨害したとしている。

ほら。公務執行妨害が適用された場合にはこのように報道されるのが当たり前だ。土屋アンナさんの旦那は、泥酔した挙句に警官の「服を引っ張ったり、無線のイヤホンを引っ張ったりした」として公務執行妨害で逮捕。おまけに実名報道。

一方で駅員3名を殴った上に警官の首を絞めた警官は、公務執行妨害が適用されたかどうか不明である上に匿名報道。処分もたかが停職1ヵ月で済んだ上に依願退職で退職金ももらえる。再就職先が「斡旋されていない」証拠などどこにもない。

おまけに殴ったバカ警官は悪名高い「交通課」!!!こんなカス警官がまともな取締りをしていたわけがない!被害者が多数いるハズだ!直ちにこのカス警官が検挙した事件を調べ直して全部処分を取り消せ!

ま、最後の一文は無茶苦茶な事をわかって書いています。そのくらいおかしな事件だということです。

皆さんはどう思いましたか?この記事を読む前と後で事件に対する印象が変わりましたか?変わったとおっしゃるならば、それこそが今の日本の危険な現状を表しています。マスゴミの偏向報道に踊らされて、国民の目が曇り始めているということですから…

記事の内容が「参考になった!」「興味深かった!」という方は、是非twitterやFacebookでシェアして下さい!アクセス数アップが励みになります!

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ