異常な人間しか警察官にはなれない

スポンサードリンク

私は常々「まともな価値観を持っている警察官は、警察の犯罪性の高さに嫌気が差して辞めてしまう」と書いてきました。

結果として異常な精神構造を持った者か、警察の犯罪性を理解した上で自己利益の為に続けている人間のクズしか警察には残っていないという事です。

しかし、警察の中でも異常性が目立つ兵庫県警などでは、警察学校の段階でまともな人間をふるい落とし、キ○ガイとしか思えないような異常な人間が認めた者だけが警察官になれるようです。

これでは、最初から異常な人間だけの集団を作っているようなもので、そんな奴らに国家権力と拳銃を持たせているのですから、「キ○ガイに刃物」以外の何物でもないという事がよくわかります。

スポンサードリンク

警察学校の実態

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150506-00010001-bjournal-soci&p=2

http://biz-journal.jp/2015/05/post_9850.html

Yahoo!のニュースはいずれ消えてしまうので、一部を引用しておこうと思います。本当は全文を引用した方がよいのでしょうが、引用部の方が長いと著作権に触れる可能性もあるので、全文を読みたい人は消える前に読んでおいて下さい。

被害を訴えるのは、兵庫県在住のA氏(男性、20代半ば)。中学生の頃から警察官になるのが夢だったA氏は大学卒業後、兵庫県警の採用試験に合格。2013年4月から警察学校での生活をスタートさせた。生徒は約400人。10クラスに分かれ、A氏はB教官(男性、推定40代)が担当するC学級に配属された。だが、入校2日目、異変が起きた。

この日、C学級の生徒は学校の正面通りに整列させられ、B教官は点呼を取った。この時、B教官はA氏に対して突如「お前は24歳なんやから、まだ若い。わかっているな」と、退職を促してきたのだ。A氏以外にも4人ほど同様に退職を促された生徒がいたという。

何なんですかね。入校2日目ですよ?仮に叱られるような事をしたとしてもいきなり退職を迫られるのはおかしいです。最初から何か理由があったか、単に顔つきが気に入らないというような下らない理由で退職を勧めているように見えます。

異常な教官の言動

6月2日には、体調不良を訴えるA氏に対し、B教官は「辞めろ。お前は汚い奴や。最低や」と罵倒した。A氏は病院へ向かったが、その道中、車に同乗したD教官は「なんで辞めへんの。お前のせいで皆迷惑しとるんや」「辞めろ。お前はストーカーと同じや」とB教官同様に退職を強要した。

病院から戻ると、B教官は、「大げさにしやがって。ただの風邪やろ。お前のせいで業務がストップするんや。早く辞めろ」と怒鳴りつけた。A氏は、「お願いします」と辞めない意思を示した。その後、「辞めろ」「お願いします」の押し問答が続き、B教官は「次に言ったら腕立て3000回させるぞ」と言った。それでも辞めない意思を主張し続けたA氏に、B教官は腕立て1万2000回を命じた。A氏は腕立てをし、270回を過ぎたところで、めまいがして頭を打った。B教官は、「お前はいつも口だけや。辞めろ」と言い放った。

迷惑しているのは我々庶民なんですけどね。こんなキ○ガイ教官達に対して、税金から給与が支払われているかと考えるとやってられません。

とりあえず、口だけではないところを見せてもらう為に、B教官には腕立て1万2000回をやってもらいましょう。

そもそも、270回もやっている時点で、A氏は体力的にも精神的にも相当タフな人間である事がわかりますよね。こういう人間を弾いてしまうから、結果的におかしな奴らしか残らないのでしょうね。

先輩からの暴力

暴力も振るわれた。E指導員という、A氏より年下の半年早く警察学校に入っている高卒の人物がいる。各クラスに、約半年早く入校した高卒の生徒が「指導員」と称して配置され、大卒の半年後輩をしごくシステムになっていた。そのE指導員は、朝食時にいきなりA氏の喉元をつかんで壁に押しつけたり、泥酔して部屋に入ってきて、いきなり平手打ちをしたりしたという。

こうして8月に入る頃には、C学級では5人が辞め、他のクラスもそれぞれ5~10人くらい辞めていったが、A氏は辞めずに残った。

すると、8月6日、A氏は免職を言い渡された。

兵庫県警の暴力体質はこうやって培われているのですね。それにしても、これだけの仕打ちを受けながらも辞めずに残っていると、免職を言い渡されるのですからやってられませんね。

報道でも書いてありますが「後輩をしごくシステム」になっていたそうです。そんな違法なシステムを導入している警察が法を守るわけがありませんね。

つまり、まともな人間は強制的に免職にしてでも警察には入れないということです。

警察学校の退職率

そこでA氏への取材後、筆者はA氏が入校した13年度の、全国の警察学校の状況を調べた。すると、兵庫県警では入学者490人のうち、123人も辞めていた。退職率は実に25.1%で全国ワースト1位だった。

兵庫県警の退職者の内訳を見ると、自己都合退職が122人で1人が免職。同年、全国の入校者は総勢1万1079人で、このうち1271人が退職。退職理由は自己都合退職が1267人、2人死亡、懲戒免職1人、免職は1人だけだった。要するに、A氏は唯一、退職強要の嵐の中で最後まで自分から辞めなかったのである。A氏は、「今でも警察学校で受けた仕打ちの夢を見る」と語っていたが、並大抵の人なら、何年も再起不能になっていたであろう。それほどA氏は強い精神力を持っている。そういう人間を辞めさせる警察学校の罪は重い。

兵庫県警がやめさせなかった367人の精神構造が気になりますね。腕立てが270回も出来る人間を落として、一体どんな奴らを採用したのでしょうか?

ああ、半年早く入校した高卒の指導員の様子が書いてありましたね。

朝食時にいきなり胸ぐらを掴んで壁に押し付けたり、泥酔して部屋に入ってきていきなり平手打ちをするような輩なら警察官になれるんですね。

ところで、半年前に入校した高卒の人間ってのは、もう酒を飲んでもいい年齢なんですかね?高校で留年してたったことですか?

退職の多さも気になりますが、死亡2名って何なのでしょう?高卒・大卒の若い世代がこんなに死にますかね?イジメと体罰で殴り殺したか、精神的に追い込んで自殺させたのではないでしょうか?

都道府県別のデータ

次に、都道府県別の警察学校時の退職率のデータがあります。これはなかなか興味深いですよ。

なお、全国の各警察学校の退職率を比較した結果、最も低かったのは、大分で1.1%。次いで宮崎2.2%、富山2.4%、皇宮2.6%、山梨2.9%、新潟3.1%、沖縄3.2%、山口3.4%、愛媛3.9%、島根4.4%、群馬5.0%、山形5.0%。

退職率の低い上記12校のうち、過去5年間にわたって5%以下を堅持しているのは、山形(09年以降、順に0.0、4.3、4.1、1.0、5.0)のみだった。山形の警察学校は、「ホワイト警察学校」と認定してもよさそうである。

5%を超えているのは、岩手5.8、岐阜6.1、北海道6.2、京都6.9、青森7.2、和歌山7.2、佐賀7.3、長崎7.7、徳島7.7、警視庁8.1、宮城8.1、奈良8.8、愛知8.9、香川9.0、静岡9.0、福島9.5、茨城9.8、秋田9.9、岡山10.3、長野10.4、高知10.6、熊本10.8、福岡10.9、広島12.0、滋賀12.5、三重12.7、栃木12.8、福井12.9、鳥取14.3、千葉14.4、埼玉17.1、大阪18.6、石川18.7、鹿児島19.1、神奈川19.2、兵庫25.1%だった。

10%超えたら異常なレベルだと私は思いますが、兵庫県が突出しているのはわかるとして、大阪の18.6%とか神奈川の19.2%って、その県警の警察官の異常性とリンクしている気がします。神奈川県警交通機動隊なんて、ただのキ○ガイ暴走○集団ですからねw

山形だけ継続してまともな感じがするのですが、そういえばブログ読者からの相談で山形ってのはあまり見た記憶がありませんね。

印象として多いのは神奈川、東京、大阪、兵庫、高知あたりなんですけどね。

それにしても離職率にここまで差が出るのはどう考えてもおかしいです。離職率の高い県は明らかに入校者を悪い意味で選別して、平気で犯罪が犯せるような人間のクズだけを採用しようとしている感じがします。

少なくとも、自分の頭で考えて判断できるようなまともな人間を落としていったら、4人に1人は警察にとって不利益を生じさせる可能性のある人間だったってのが兵庫県警ではないでしょうか?

いずれにせよ、こんな教官が指導し、まともな人間を辞めさせている警察に、まともな人間が残っているワケがありません。

異常なカ○ト信者か異常な自己愛の塊でなければ警官は続けられません。

心構え

交通違反の嫌疑をかけられた際にも、相手はこういう異常者なんだという事を念頭に置いた上で、しっかりと録画・録音をして下さい。

法的根拠どころか、そもそも違法かどうかもわかっていない警官が予想以上に多いですよ。

私は最近になってキャスターボードやスケートボードを始めたのですが、練習の参考にと思ってYoutubeを見ていたらこういうのを見つけました。

撮影者は若いのにちゃんと対応していますね。偉いぞ、少年!でも、公務中の公務員の肖像権は主張しても認められないから、顔を隠す必要はなかったねw

ちなみに、スケボーやキャスターボードは、公園内で滑るのは完全に合法。道路であっても「著しく交通量の多い場所」以外はOKです。

著しく交通量が多いかどうかは警官の判断になるのですから、結局は似たようなトラブルが起こるのでしょうが、ちゃんと公園に行って滑っている少年達に一体何の非があるのでしょうね。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ