萩原流行さんをハネた警官を書類送検[匿名報道]

スポンサードリンク

関連記事が2つありますのでそちらもご参照下さい。

  1. 萩原流行さんをハネたのは警察車両でした
  2. 警察の「萩原流行さんが先に転倒した」という主張の3つの矛盾
スポンサードリンク

報道の様子

ようやく萩原流行さんをハネた高井戸署の警部補が書類送検されたようですが、報道はこんな感じです。

萩原流行さん事故 警部補を過失運転致死容疑で書類送検

 俳優の萩原流行さんが東京都杉並区の青梅街道で死亡したバイク事故で、警視庁は10日、萩原さんの前方を走行していた護送車が十分な安全確認をせずに車線を変更したことが一因になったとして、護送車を運転していた高井戸署の男性警部補(56)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑で書類送検し、発表した。

交通捜査課によると、警部補は4月22日午後6時5分ごろ、片側3車線の左車線を護送車で走行中、後方の安全を十分に確認しないまま中央車線に車線を変更。中央車線を走っていた萩原さんを転倒させ、死亡させた疑いがある。右車線に投げ出された萩原さんは、後続の乗用車にはねられて死亡した。警部補は「車線変更が事故の一因なのは間違いありません。譲ってくれるだろうと思った」と話している。

警視庁は、後続車両を運転していた東京都練馬区の会社役員の男性(59)も同容疑で書類送検した。

実名報道ではないのか?

過失運転致死での書類送検で、事故とはいえ結果的に人を殺してしまっているわけですが、「高井戸署の男性警部補」では誰だかわかりませんね。

実名報道するかどうかはマスコミ(正確にはマスゴミですが)の自主規制で決まるそうなので、要するに「恣意的に実名報道したり匿名報道したりする」ようです。何か基準はないのでしょうか?

刑事事件の報道のルール

少年報道以外についての基準
原則実名
報道は実名が原則とされています。特に政治家、高級官僚、法曹・捜査関係者ら公的立場にある人物が、その職務にかかわる容疑で刑事事件の捜査対象となった場合は、実名扱いとされています。
逮捕時に実名報道であれば、原則としてその後も実名報道とされます。ただし、その後刑事事件の経緯によって匿名になることもあります。

匿名を選択できるケース
①精神障害者についての報道
②別件逮捕についての報道
③任意捜査、書類送検についての報道
④微罪処分についての報道

なるほど。おそらくは③の「書類送検だから匿名でOK」という言い訳が用意されているのですね。でも、書類送検でも実名報道されているケースはいくらでもあります。何しろ恣意的な運用なのでケースバイケースですが、基本的な傾向としては「逮捕された場合は送検時も実名報道。警察官は極力逮捕しないので匿名報道」というパターンが多いようです。

書類送検されてからはどうなる?

この男性警部補がバイクをハネたせいでとばっちりで轢いてしまった会社役員の男性が不憫でなりませんね。左車線を走行中のバイクを大型車両がハネ飛ばし、突然自分の前にバイクが飛び込んできた時に100%避けきる事なんて誰にも出来ないのではないでしょうか?

過失運転致死の容疑で会社役員も送検したという事は、警察は「この会社役員にも過失があった」と考えている事になりますが、そもそも警察車両の重大な過失がなければ発生しなかった事故なのに、これで送検されてしまうのがニホンの司法制度の酷い所ですね。

さて、送検されたら検察庁での取調べが始まります。で、検察官が起訴か不起訴を判断するのですが、ニホンの裁判所の一審有罪率は99.9%ですから、事実上、有罪か無罪かを決めるのは検察官という事になります。

青切符の否認事件の不起訴率が99%以上あるという事は、反則行為=無罪と考えて差し支えないと私なんかは思うのですが、それはさておきこの男性警部補、果たして起訴されるのでしょうか?

予想

私の予想は以下の通りです。皆さんはどう思われるでしょうか?

  1. 警部補は不起訴
  2. 男性役員だけ起訴すると批判を浴びそうなのでこちらも不起訴
  3. 書類送検を報道した時点で、庶民の処罰感情は薄れたと考え追加報道をしない

萩原流行さんの奥様が頑張っていらっしゃるので、何とか書類送検まで漕ぎ着けたというのが実態だと思います。奥様が頑張らなければ、あるいはハネられたのが著名人ではなく一般人だった場合、全ての責任はバイク側にあるとして警察車両の責任はなし、でも轢いてしまった後続車のドライバーは送検ってあたりが警察のやりそうな事です。

最近は警察官の異常な犯罪の報道が増えていますが、警察=ヤク○・暴○団なのですから、警察官の犯罪は今に始まった事ではありません。今更に報道を始めた目的は何なのでしょうね?

改正派遣法(お前ら一生派遣社員な)の通過タイミングに合わせて50年に1度の集中豪雨が降ったりするあたりを見ると、警察の不祥事の報道も他のニュースから目を逸らすためのスピンコントロールの一つとしか思えません。

正直に言えば、どっかのア○警官がどんな犯罪をしてきたかよりも、マイナンバーで行動の全てを管理されそうになっている事や、既に間接税比率がイギリスと並んで先進国トップレベルになっているにも関わらず、この不景気に消費税を更に上げようとしている事、派遣法を改悪して一生正社員になれない者を増やそうとしている事、安保法案を通して軍需ビジネスを潤わそうとしている事の方が私にとっては重要な問題なんですけどね。

私の予想では続報が出ないと思いますが、奥様の頑張りで不起訴→検察審査会くらいには進むかもしれませんので、萩原さんの御冥福をお祈りしつつ、マスゴミの人格攻撃で毀損されそうになっている萩原さんの名誉が回復する事を願っています。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. アラフィフ より:

    他の事故の記事を読んでいて、気付きました!!
    テレビでは報道されていない気がするのですが・・・

    轢いてしまった会社役員は嫌疑不十分で不起訴処分
    http://www.sankei.com/affairs/news/160816/afr1608160025-n1.html

    護送車運転の警官に罰金70万円の略式命令
    http://www.sankei.com/affairs/news/160829/afr1608290031-n1.html

    • 取締り110番 より:

      またまた情報提供ありがとうございます。

      遺族の尽力もあって、マスゴミが世論誘導しようとした「萩原さんのメンタルがおかしかったから事故を起こした」というような汚名は返上された感じがありますが、過失運転致死が罰金刑で済んでいるのは不自然に軽いです。

      これは記事にするしかありません。

コメントをどうぞ