白バイがスピード違反、ダンプと衝突…書類送検

スポンサードリンク

白バイが正当な理由もないのにスピード違反で暴走していて、Uターンしようとしたダンプカーと衝突したという件ですが、書類送検された白バイ隊員は赤色灯を点けて速度超過していた理由を「覚えていない」と言っています。

覚えていないワケがありませんから、そう言わされていると考えるのが自然です。

スポンサードリンク

読売新聞の記事

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161227-OYT1T50008.html
http://archive.is/OVAzt

2016年12月27日 09時47分
茨城県警鹿嶋署は26日、白バイでスピード違反をしたとして県警交通機動隊の男性巡査長(29)を道交法違反容疑で水戸地検土浦支部に書類送検した。

県警幹部によると、巡査長は8月16日、神栖市の国道124号で、白バイを運転していた際、法定速度(時速60キロ・メートル)を超える速度で走行した疑い。白バイはその後、左側の車線からUターンしようと右折した同市の男性運転手(46)のダンプと衝突した。

警察車両は速度違反の取り締まり時などには法定速度を超える緊急走行が認められている。巡査長は調べに対し「事故時のことを覚えていない」と説明。県警は、緊急走行していた正当な理由を裏付ける証拠がないとして書類送検した。

同署は12月26日、運転手も必要な注意を怠ったとして自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で書類送検した。

何キロ超過で書類送検したの?

これ一体、何キロ超過の容疑で書類送検したんでしょうね?

超過速度が30km/h未満の90km/hまでなら、反則行為ですから通告してからでないと送検出来ません。

いきなり書類送検したということは、90km/h以上で走行していた事は認めたのでしょうか?

そもそも、測定紙などの物証がないと速度超過容疑は起訴出来ません。

形だけ書類送検しただけで不起訴確定事件でしょう。

「覚えていない」のではなく「理由は言えない」

白バイやパトカーは、赤色灯さえ点けておけばどんな違反をしてもまず違反を問われません。

本当は赤色灯を点けていても除外されない違反項目がいくらでもあるのですが、何しろ検挙する側もお仲間ですから滅多に捕まえません。

これが違法でないなら何が違法なんでしょう?

容疑者を追走中だったならそう言えば良いだけです。(追走中なのにUターンしようとしたダンプとぶつかるのはおかしいですけどね)

本当に覚えていないワケがありませんから、赤色灯を点けて飛ばしていた理由は他にあります。可能性は以下の2つでしょう。

  1. 飛ばしたかったので赤色灯を点けて飛ばしていただけ
  2. 路上訓練をしていた

1.の可能性も十分あります。

私の前の家は警察署から一本道で2kmほどの場所にありました。

赤色灯を点けてサイレンを鳴らしたパトカーや覆面がよく通っていたのですが、署から遠ざかる方向よりも署に帰る方向の時の方が多かったです。

業務を終えて署に戻る時にちょっと飛ばしてみたかっただけでしょう。

2.の路上訓練の可能性も十分あります。

白バイ隊員は運転技術が高いと思い込まされている人が多いですが、それは幻想です。

敷地内の訓練所でやっている訓練は、路上でのリアルな運転状況とは程遠い曲芸の類のものです。

狭い隙間でUターンできる。立ち乗りしてバイクを超低速でバランスが取れる。スラロームが凄い速さで通過出来る。

そんな技術は路上ではほとんど役に立ちません。だから無理をすると事故を起こしまくります。

白バイ隊員死亡・重傷の重大事故、5年で42件

路上にいるのは実際に走行している車両や、いつ飛び出してくるかわからない自転車・歩行者などですから、スリ抜けしながらハイペースで走る為には別の技術が必要です。

いくら場内で訓練してもその技術は身に付きませんから、路上で訓練して経験を積むしかありません。

「訓練のため」は正当な理由にはなりません。だから「覚えていない」のかもしれませんね。

トラックドライバーの悲劇

可哀想なのはUターンしようとしたトラックドライバーです。

トラック乗っている人はみんなプロですから、Uターンする時に後方確認もしないような者はまずいません。当然確認したでしょう。

でも、60km/h制限の道路を「警官なのに書類送検するような速度」で突っ込まれては防ぎようがありません。

このドライバーが後方確認をした時点では、白バイは見えなかったか遥か遠方にいたハズだからです。

しかも、後方から突っ込んだ方が悪いというのが通常の事故の過失割合の決め方です。

なのに過失運転致傷で送検というのは酷い話です。

やっぱり飛ばしたかっただけかも

路上訓練の可能性も考えましたが、神栖市の国道124号線を見ると、訓練になるような場所ではありませんね。

というワケで、私は「白バイ隊員が白バイをぶっ飛ばしたかったから、赤色だけ点けて調子に乗って飛ばしていたら、Uターンしようとするトラックを避けられずに事故を起こした馬鹿な事件」という線に一票入れておきます。

皆さんも運転する時は白バイに気を付けましょう。

ちゃんと気を付けてあげないと後から突っ込まれてこっちが悪い事にされますよ!

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. Toshiki より:

    直線で見通しがいい道路ですね、速度超過するにしても、前に車両がいれば普通は気を付けて運転しますけどね、ましてダンプなんかいれば尚更注意しますけどね笑
     理由もないのに赤色灯を付けるのは厳罰化でもすればと思います、健常者が駐車禁止等除外標章を置いて路駐しているのと似てる気がしますね。
     余談ですが先日大阪で青バイを始めてみました、正式名はスカイブルー隊といって白バイとは違い交通取り締まり業務は行わないらしいです。
     

    • 「Uターンするトラック」はそんなに高速ではUターン出来ません。

      この見通しの通りだったら、120km/h出していたって、白バイ(多くはVFR800P)なら余裕で避けるか停まるか出来たハズです。

      それ以上に飛ばしていたか、余所見でもしながら飛ばしていたか、場内は上手いが公道の何たるかを知らない素人隊員だったかのいずれかでしょう。

      返す返す送検されたトラックドライバーが不憫でなりません。

コメントをどうぞ