交通事故統計2013を読み解く⑤[みんな反則金払い過ぎ!]

スポンサードリンク

交通事故統計2013を読み解くシリーズです。過去記事は

交通事故統計2013を読み解く①[取締りは事故を防止しない]

交通事故統計2013を読み解く②[警察は反則金が欲しいだけ]

交通事故統計2013を読み解く③[警察は予算の為だけに検挙している]

交通事故統計2013を読み解く④[警察は死者数だけ見てる]

スポンサードリンク

反則金納付率は上がる一方

私にとっては予想通りかつ残念な事実です。

交通事故統計には「反則金納付率」という集計もあります。大多数のドライバーがいかに従順に「事故防止とはまるで無関係な外形上の軽微な違反に対して反則金を払っているか」がわかるデータです。

払い過ぎです。そんなにカネに余裕があるんですか?

払い過ぎです。そんなにカネに余裕があるんですか?

反則金納付率=青切符を切られた人の中で素直に反則金を支払った人の割合

ですから、

青切符の否認率=100%-反則金納付率

を計算すれば、「青切符を否認している人の割合」がわかります。

2013年を見ると今や納付率は98.5%、つまり1.5%のドライバーしか否認していません。皆さん警察のあんな取締りに本当に納得して払っているのでしょうか?

20年前の方がマシだった

1988年(昭和63年)の反則金納付率は95.0%でした。

当時は今のようにネットも普及していませんし、否認すれば99.9%以上が不起訴になるという事実も調べるのが難しかった時代でしょう。

それでも20人に1人は「こんな取締りには納得いかないから裁判を受けてもいい!」という勇気を持って否認していたのです。

それが今や納付率98.5%、200人に3人しか否認を貫ける人がいません。「歯牙ない」という形容詞がピッタリの現状です。

1988年:納付率95.0%=否認率5.0% → 60人いれば3人が否認

2013年:納付率98.5%=否認率1.5% → 200人いれば3人が否認

私が旧ブログ「交通違反を否認し警察と闘うブログ」を始めたのが2007年頃なのですが、2007年の納付率は97.9%、否認率は2.1%でした。

当時の私は交通事故統計を調べるスキルすらない無知な(今だって無知ですが…)野郎でしたが、「否認する人は50人に1人、2%くらいしかいないだろう」と思い、ブログにも書いていました。まあ、取締件数と不起訴数を見比べると大体それくらいですからね。

人気のないブログでしたし、サイト移転後の今もアクセスはまるで伸びません(笑)

それ自体は構わないのですが、旧ブログを始めた当初は、「少なくとも私のブログやサイトで「青切符は否認すれば不起訴になって反則金を納める必要がなくなる」という事を知った人は、もう二度と反則金を支払う事はないだろうし、信頼できる友人くらいには私のサイトの内容を伝えてくれるんじゃないか?」という甘い期待も持っていました。

しかし、いくら読者の方の一部がサイトの内容を広めて下さっても、大多数の国民は「交通警察24時」みたいな番組を見て洗脳を繰り返されるワケで、そちらの効果の方が遥かに高いので否認率は徐々に下がるかもしれない。周りを見ても警察の不条理に憤る人は滅多に見ず、「反則金を拒否して検察に呼ばれるような面倒事に巻き込まれるくらいなら、運が悪かったと思って支払った方がマシだ」と考える人ばかりのように見えました。実際、その認識は正しかったワケです。

少し前に[撤退戦]私がこのサイトをやる理由[退却戦]の記事を書きましたが、今回のデータを見ても、やはり私がやっているのは撤退戦なのだと再確認しました。

今でも私は「自分が納得できない事はちゃんと否認する人が増えて、交通行政が今よりもまともな社会が来る」という夢を捨ててはいませんが、現実的には事態は悪化の一途を辿っているという事ですね。

交通事故統計は、まだまだ掘り下げ甲斐がありそうですが、納付率が増加の一途を辿っているグラフ(データから自分で作ったグラフですがw)を見て、わかってはいたけどガッカリした気持ちを感じてしまった自分がいるので、交通事故統計2013関連の記事はここで一旦終了にしようと思います。

今、このサイトに通って否認している、あるいは否認した事がある皆さん。皆さんは「自ら選びし1.5%の勇者」です。赤切符に至ってはもっともっと否認率が低いでしょうから、データはありませんが「100人に1人もいない勇者」である事は間違いないでしょう。

これからの厳しい撤退戦が続くと思いますが、御理解・御協力の程をよろしくお願いいたします。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. たいぞう より:

    感覚では、青切符で1.5%も戦っている(否認)とは思えません。。。

    かなり昔ですが、サイン会場で言い合いをしているドライバーは見ましたが、
    結局は警官に怒鳴った挙句サインしてしまうという状況で、
    否認という方法があることを全くわかっていないという印象でした。

    警官も、否認という方法があることを、ひた隠しにしますし。
    今でも、否認したい、といっても結構しらばっくれて、
    「反則金を払ってもらうことになっている」
    「そうすると交通裁判でバッキンになります」
    (このとおり言われました。かなり迂闊な発言だと思いますが。少なくとも、仮にも否認したい、と申し出てきている人物に発する言葉じゃありません。)

    というわけで1.5%は否認した人というよりは・・・
    払わずに逃げ回っているだけの人・・・もかなり入っているのではと思います・・。

    青切符でも、普通に否認できる人って1/1000ぐらいしかいないんじゃないかなあ、と思います・・・。

    単純に、にげきれてしまう人も、結構いるのでは・・・
    それか、1年以内には払わなかったというだけ、なのでは・・???

    で、たまに逮捕して・・・

    逮捕要件は、逃亡の危機、でしょうので、
    録音しながら電話して、家に来てほしい、と言っておけば高確率で防げると思いますが。

    実際には199条で「度重なる出頭要請を拒否した場合逮捕できる」という198条と矛盾した法律が何故かありますので、逮捕はできてしまうのでしょうが・・・。

    ただし、逃亡の危機があるとみなして、という但し書きがあるので、
    家にも行かずに逃亡の危機だと言い出したら、それはそれで面白いネタにはなりそうです。

    まあ、パチンコの換金所も「見えない」警官ですから、
    家もわかっていて、いることは知っていて、一度も訪ねていないが、逃亡の危機がないとはいえない
    とか訳のわからないことを言い出してもおかしくないですね。

    どうせ裁判所も100%鵜呑みです。

    カルト国家。バンザイ!!!

    • 取締り110番 より:

      極論を言えば「いつでも誰でも逮捕できる社会」が今のニホンです。違法DLが刑事罰化されていますので、通信機器を一台でも持っていれば、あるいは自宅にインターネットさえあれば、「違法DLをした疑いがある」と警察が言えば誰でも逮捕出来ます。

      これに児童ポルノ単純所持違法化を合わせれば、警察が偽装メールアドレスから児童ポルノ画像を添付送信してしまえば、即座に踏み込んで逮捕→パソコン・スマホ押収→児ポ画像発見!というコンボも可能ですね。

      刑訴法199条の「正当な理由」を判断するのが官憲である時点で終わっていますが、犯罪捜査規範219条もあるので、経験則及び過去の事例から判断すれば「青切符の否認事件に関しては検察併設部署からの呼出さえ拒否しなければ、強引に逮捕される事例は極めて稀である」という事は言えると思います。

      • たいぞう より:

        既に終わっている、というところ、主様と意見は同じです。
        というか主様のサイトにて意識を強めたわけですが・・・。
        警察官は馬鹿だからわかっていないかもしれませんが、
        「誰でも捕まえられる」は警察官自体にも向いていますよね。
        つまり突然正義感が芽生え、警察の腐敗を暴こうとしても、
        既に違法行為をたくさんしている警察官ですので、口封じ・逮捕は楽勝です。
        警察は法人として既に大きくなりすぎ、法人そのものが意志を持っていると思われます。
        警察官はすべて、法人によって操作されているに過ぎないのでは。
        テロの脅威が差し迫っているのかもしれませんが、この日本の警察は全く役に立たないでしょうね。
        役に立たないまでも、せめて盾ぐらいにはなって欲しいところですが、ショボすぎで話にならないでしょうね。。。

        • 取締り110番 より:

          最近のテロを起こしているのはどう見ても権力者側≒警察側ですので、ニホンでテロっぽい事が起こる時は警察の特務機関あたりが犯人だと思いますね。
          今年に入ってからでも、東海道新幹線の焼死偽装自爆テロ事件がありましたよね。

          あの事件を受けて「新幹線の車両内にも防犯カメラを設置」する事が決まったのですが、初期報道では「警察が男が自分に火を付ける様子を防犯カメラの映像で確認」って言ってました。
          事故時には車両連結部のキャビンにしか防犯カメラはなく、その防犯カメラは車両とは反対側を向いていたのですが、警察は一体どうやって車両内の男の様子を「防犯カメラで確認」したんでしょうね(笑)

          フランスのテロでも様々なテロ現場で泣き崩れている「泣き役のクライシスアクター」の女が映っていましたから、劇場内で130人くらいが死んだってのも嘘かもしれませんね。映画を見ればわかる通り、映像では最早我々は本物の死体と偽物の死体や死体役の役者の見分けはつきません。空砲でも音は出ますからパンパン鳴ってる映像を見せられてもよくわかりません。そもそも、厳戒態勢だったフランス警察の警備を掻い潜って、銃の所持が難しいフランス国内で自動小銃まで入手出来たイスラム国(笑)が、どうして政府や要人を狙わずに劇場なんかで乱射するんですかね?

          すぐにフランス軍の報復爆撃を食らっていますからイスラム国側にメリットはありません。「犯罪が行われた時は、それによって利益を得る者が犯人である」の原則に従えば、一番利益を得たのはフランスの軍需産業ですからね。

          というワケで、ニホンで自作自演テロが行われる日も近い(というか今までも行ってきた)と思いますが、その際に警察は国民の盾になるどころか、テロを起こす側に加担した共犯者になるでしょう。犯人が死んだ事にしてしまえば検視するのは警察官、司法解剖するかどうかの判断も警察がします。新幹線の焼死偽装の時って、犯人役のじいちゃんの遺体は解剖されたんでしょうか?仮に解剖されたとしても、解剖するのは警察かの受注で生活が成り立っている法医学者ですからね。海堂尊のシリーズを読んでいる身としては、法医学者が中立であるなんてとても思えませんね(笑)

  2. 紅葉 より:

    初めまして。
    ずっと悩んでいて 昨夜 やっとこちらのサイトを見つけました!
    目からうろこでした・・・><
    答えが出ないまま まずは こんな事態を引き寄せてしまう自分の内面の弱さと 今まで知らないうちに汚れてしまった魂を少しでも綺麗にしたい。。という気持ちで 神社仏閣巡りをしたりしていました。
    でも・・・引き寄せの法則のコメントを読んで・・・そうですよね・・。
    私も眠れないほど悩んで このことばかりを願っていたので 今更ながらに反省です::

    管理人様のアドバイスが頂きたいのです。。
    数ヶ月前に 未成年の娘(無免許)が 「暑いから先にエアコンを付けてるから早く来てよ!」と言い 玄関に置いてあった車の鍵を持って先に出て行きました。
    私は体調も悪い事もあり 準備が遅く時間をロスした加え 忘れ物をし また取りに戻り・・・ という私に 娘が腹を立て

    一度忘れ物を取りにいく時に 荷物を取り急ぎ助手席の足元に置きました。 それは玄関からすぐ出たら助手席側だったのでです。

    忘れ物を取りに行って戻ると 娘はまだ運転席にいました。
    私は 「行き先をナビに入れるから待ってね」と取り合えず助手席に座り コピーしてきた住所を鞄から探して助手席のフロントの上に書類を広げ出し ナビを弄ろうとし始めたら 娘が 「遅い!!!」と車を発進させて走り出してしまいました・・・。

    もちろん 慌ててハンドルを掴んで制御しましたが「こんなにグズグズする自分が悪いんでしょ?? そこのコンビニで止まるから さっさと入力して!!」と怒鳴り でも
    いつものそこのコンビニも 「まだ入力してないじゃん!」と素通りし ・・・
    何度も腕やハンドルを掴んで止めましたが 止めれませんでした・・・
    結局 早朝7時で広い道路で直線 約10km程運転し 目的地の直前でuターン禁止でパトカーに見つかってしまい 捕まってしまいました><

    長く まとまりの無い文面で申し訳ありません・・
    でも ざっくりいうと上記の内容です。
    お恥ずかしい 親失格な内情で 誰にも相談できません。

    よくある反抗期 というよりも強いもので 中学入学後からいきなり不良仲間に誘われるようになり 止める私に包丁で襲ってきたり 止める5歳上の兄にも包丁で「殺す」と言い 部屋のドアに大きな穴を開けたり・・・

    また昨年からは自殺未遂を繰り返し 病院に運ばれたり 無免許運転を起こした当日は 自殺未遂の原因の元彼が出所してくる日で 「担当刑事さんに「出所したらすぐに会いに行く!」と明言していたから気をつけて下さい。 出来たら引越しして。」 と忠告されていた日だったのです。

    元彼が捕まったのも 私が娘をかばい 助けに行ったりしていたので逆恨みをされ 娘が別れ話を出した直後に母親である私の車を攻撃して傷付けたこともあり 私もずっと不眠が続き 娘も 通常の状態では無かったのもあります。

    このような事情を記入するのも (娘なのだし 親なら止めれないことはないだろう)等 皆思うであろうし 私自身も 他人事なら そう思っていた時もあったので理解できます。 (昔 積み木崩しをテレビで見て なんでここまでなってしまうのか?と思っていたので。)

    子育て失敗の言い訳をいっぱい書いてしまって 申し訳ありません・・

    捕まった時に別々に調書を取られたのですが 娘は「母がとめるのを自分が怒鳴って無理やり運転した。反省してます。」と答えたそうで 私も最初は警察官の方が入れ替わりやってきて 「どんな風に止めたの? 口だけ? 手でハンドルを押さえた? じゃ大丈夫じゃない? お昼には出れると思うから 気を落とさないで」 とも言っていただけました。

    でも 私の担当になった警官が・・・ 他の警官が入ってきた時に「娘さんは手書きでもう終わったよ?パソコンでやってるの?」と言われながらも長い時間をかけ 最終的に私もずっと具合が悪く 痛み止めの薬をお願いしても頂けなかったし限界だったし 実際 同乗していたので 素直にサインをして帰りたいと思っていたのですが 最後の読み上げの書類を見たら (私:警官はちゃんと言いたくないことは言わなくてもいいですよ!と説明を最初にしました。)とプリントされていたので 「あ・これは説明されていませんよね?」 と一言ポツンと言ったら いきなり怒鳴り始め 「じゃぁ いまから読むから それでいいだろ!? 今からだとまた時間がかかるぞ! 俺の時間を返せ!!」と怒鳴られ それを聞きつけて他の警官が入ってきて 「じゃ 僕が今からここを読むからサインして?」と言われましたが 何だか痛みと眩暈とで意識も朦朧としているし 怒鳴られるし 「次回に来ます だから帰りたいです」と伝え でも逃亡の危険があるから 身元引受人を呼べ! と言われ 主人に来てもらいやっと帰宅できました。

    2回目の時は 自宅まで警官が来て 運転通路の確認を一緒にし調書作成へ。
    でも やはり前回の警官で、最初に「言いたくないことは言わなくていい 今 伝えましたからね」と言われ始まりました。
    今回はちゃんと早く済ませよう と私も思っていたのですが 「生活の質問をします。内容は大事な事じゃないから気楽に答えて」と言われ ?? 前回には聞かれなかった事を聞かれました。 
    ① 今 専業主婦だけど ずっと? 生活費はいくら? 楽?(今まではパートで働いていたけど 娘の自殺未遂で目が離せなくなり 職場には話して休職扱いにしてもらっています)
    ②たばこは?  ③酒は?どの位?  ④趣味は?  なんでこんな事を聞くのかな?

    と思っていたら 警官が席を外したので 置いてあった紙を見ると あらかじめ項目がプリントされていて ① 十分な夫からの生活費があり金銭的には楽  ②たばこは000(聞いたことが無い銘柄の名前が記入してあった) ③ 酒は好きで週に何度かは外に友人と飲みに行く  ④パソコン 等と記入されていました。

       ??? と思い 携帯で写メしようかな?と思いましたが ドアも開いていたしすぐに戻ってきそうだったので止めておきましたが 警官が戻ってきてすぐに 「これって何ですか?」と聞くと 慌てて「何でもない! 見たの?」と。

    でも 前回の事もあるし 心証をこれ以上悪くしたくないし と思い 「ちゃんと書いて貰えばいい」と思っていたのですが 所々に「仕方ないと思って諦めた」「この位ならいいかと思った」等の文言が書かれていたので 「そんなこと思っていません。娘を立ち直らせようと思って 今までもヤクザな元彼や その上の人とも会って話し合ったり立ち向かったり 迎えに行ったりしていたんです。 だからこそ私が狙われて攻撃されたんです。 わざわざ娘が罪になるような事は決してしません。」と言うと 
    「本当の親なら 私なら運転中の娘のギアをpにしたり 頬を殴ったりして止める!それをしなかったって事は容認してるからだ!」と言い 永遠に「自分のどこが悪かったかを答えて」と 禅問答のようなことをずっと言われ・・・・
    「・・・ どこが悪かったかと言われると やはり小さい頃からの私の躾が悪かったんです・・・」と言うと「そういうことじゃない!具体的に止めなかったんでしょ 諦めてたんでしょ」と・・・。

    自分の子育てが失敗したのは十分に反省していますが こんな状態な娘でも 私の命に代えれる!と誓える気持ちでずっといますし きっと立ち直ってくれる!と思っています。  (そこが甘いからダメと周りから言われ それも反省していますが・・)

    だからこそそこは認められないし 犯罪を 悪くなるのを助けた!とは認めたくないんです。

    サインを拒んだらまた「時間かけさせて!」と怒鳴ってきたので 「上の方を呼んでください」 と告げると上の方が来て 「じゃ次は出来るだけ自分が担当するようにするから 今日は調書にはサインしないけど 今日来てお話をしましたよ。というサインだけして?これは影響が無い書類だから安心して。」と言われ その書類にはサインしてやっと終われました。

    近いうちに3度目の調書を書きに行かなくてはなりません。

    どこを見ても「無免許運転は厳罰になったので 同乗だとほぼアウト決定」と
    「調書に 仕方ない 諦めた など容認する事を書かれてしまったらアウト」との意見に分かれます。

    今は警官に悪意に思われているので 嫌でもアウト方向に持っていかれそうです。

    自分の心を平常心に持って行き もし最悪になったとしても 力を貸して下さい!と神社仏閣でお願いしましたが もしダメでも出来る事をしてみたいのです。

    娘の元彼も 共通の友人に「娘がまだ好き。接近命令が出てるけど あいつも俺を好きなはず。親がジャマしてるんだ」と言っていて 主人は仕事で離れて住んでいるので 私が免許取り消しになってしまうと 娘に何があっても助けに行けないし私も標的になっているので逃げれません。

    長文 乱文で読みにくくて 本当に申し訳ありませんが 本当に困っています><
    今後のやるべきアドバイスを どうかお願いします!

    わたし

    • 取締り110番 より:

      「アドバイスを」との事ですので私の考えを述べますが、賛同される必要はありませんし、間違いなくあなたを不愉快な気分にさせてしまうでしょう。あなたが求めている答えでもないと思います。

      思い付くままに書きますが、私はあなたの家庭問題について責任は負えません。無責任な他人の意見として捉えて下さい。ただ、私がわざわざ長文で厳しい事を書くのは、「あなたが一旦自分を全否定した上で立ち直らない限り、あなたは絶対に幸せにはなれない」と考えているからです。

      今あなたが困っている原因は全てあなたにあり、娘さんのせいではありません。

      コメントを通して感じた事ですが、娘さんの子育てに失敗した事を反省されているとは言いつつ、娘が悪くなったのは「不良仲間」「元彼」のせいであるという本音が見えます。一方で今回の無免許運転に関する対応の悪さについては「体調が悪かったから仕方がない」として御自身の責任を認めていないように見えます。検挙後についても「黙秘権について説明しなかった警官が悪い」「怒鳴ってきた警官が悪い」という感じですね。

      幸せは自分の力で掴むものですが、神社仏閣という「外の神」に祈っても解決してくれる訳がありません。神がいると仮定したとして「信じて祈ってきた者の願いだけを叶える」のが本当の神だと思いますか?何かと引き換えに望みを叶えるのは悪魔の仕業であって神がするような事ではありません。カミは一人一人の心の中にいるのであって(内在神と呼ぶ人もいますし、良心=良神かもしれませんね)外の神に祈っているうちは幸せになどなれません。

      不良仲間や元彼は「犯罪行為するから悪い奴らだ」とお考えのようですが、このサイトを読めばわかるように、私から見れば警察とはヤク○暴○団に過ぎない犯罪者集団ですから、警官の彼女や妻は「犯罪者の女」という事になります。あなたは娘の彼氏が警察官だったとしても、同じように付き合いに反対して全力で止めに行くのでしょうか?

      そもそも、良いとか悪いとかいう定義は何が基準なのでしょうか?選挙が不正で民主国家ではないニホンで、法に触れたから犯罪者=悪い奴で、自分達に都合の良い法律を勝手に作って国民から自由やカネを奪っている奴等は正しいのでしょうか?そんなことはないハズです。善悪の判断は一人一人が己の責任においてすればいいものですし、私は「他人の権利を不当に奪わない限りにおいて人は出来るだけ自由であるべきだ」と考えています。

      子供の人生は子供のものであって親の人生ではありません。娘さんが中学に入って荒れ始めた原因は本当に「不良仲間」でしょうか?娘さんがやりたがっている事を常に応援し、娘さんの気持ちに寄り添ってずっと味方になってあげていたのに、突然人が変わったように犯罪行為に走ったのでしょうか?その不良仲間や元彼は、娘さんを利用してカネや身体を奪うだけで、娘さんを仲間として、彼女としてちゃんと扱っていなかったのでしょうか?

      仲間や彼氏が娘さんを利用しているだけだったならば、私が親でも娘に対して「君は利用されているだけだと思う。困っている時に助けてくれるのが仲間だと思うから、本当に困っている事について相談してみてごらん?彼らは君の力になってくれるかな?」くらいのアドバイスをすると思いますが、それでもダメならしばらくは好きなようにさせます。裏切られて懲りれば帰ってくるでしょうし、彼らが娘さんを裏切らずに仲間として扱ってくれているなら、それは本当の仲間であって他人が介入して良いような人間関係ではないと思います。

      親は本能的に子供が好きですし、子供も本能的には親が好きです。親だけはどんな時も自分の味方でいて、自分の存在価値を認めて欲しいと思っています。極端な話が、娘さんが誰かを殺して殺人犯になったら、あなた達夫婦はもう娘さんを愛さないのでしょうか?そんなことはないハズです。では何故、せいぜい酒タバコギャンブル喧嘩万引程度が関の山の「中学生の不良行為」くらいで、娘さんの味方でいる事をやめてしまいそうになったのでしょうか?娘さんは仲間と遊びたかっただけなのに、親や兄が止めるから「殺す」という反発を生んだのです。「行っておいで。でも心配になるから何時に帰るか連絡だけは忘れないでね♪」くらいの対応をしていたのに包丁を持って暴れたりしたのでしょうか?

      元彼の情報はコメントだけでは不足していますが、年上のヤク○の末端構成員みたいな奴だったところで、前述の通り私から見れば「警察官の彼女」との差はありません。警察官とヤク○には「合法か違法か」と「違法行為をした時に捕まるか捕まらないか」くらいの差しかないのですから、娘が本当にヤク○の女になりたいと言うなら、それはそれで娘さんの人生だと考えるしかないのだと思いますね。親として出来る事は、「相手が本当にお前の事を大切に思っているなら、絶対にクスリや売りはやらせない。クスリ・売り・カネの無心をしてきた時だけは、相手が本当に自分を大切に思ってくれているのかよく考えなさい」というアドバイスをする程度の事ですし、そのアドバイスをするまでの10数年の子育期間の間に、子供との間に信頼関係が出来ていれば子供も心には留めるでしょう。逆に言えば10数年も一緒にいたのに信頼関係が出来ていなかったのであれば、そんな親が何を言っても聞くはずがありません。信頼関係を気付けなかった親の責任でしょう。

      勘違いしないでいただきたいのですが、「あなたが困っている問題は、全てあなたに責任がある」と言っているだけで、「娘さん自身が困っている問題は、全て娘さんに責任がある」という事です。娘さんの方にも親を説得して納得させる努力が不足していた事や、未成年で責任も取れないクセに無免許運転をして他人に害を及ぼす危険性を犯した責任はあります。事故を起こしていた場合に保険が降りないので他人の人生を踏み躙る可能性があったのですからね。

      そういう観点で見れば、今回の無免許運転の責任は、あなたと娘さんの双方に半々ずつあります。娘さんが運転席に座っていたなら、「助手席に移りなさい」と言って運転を替われば良かったのであって、助手席からナビの設定をして、その後で代わるつもりだったと言われても状況が不自然過ぎて理解出来ません。一旦助手席に座ってしまう方が運転を替わるには効率が悪過ぎるではないですか。

      体調が悪かったので忘れ物などをしてしまった、体調が悪くなった主因は「元彼のせいで娘が自殺未遂をしたこと」だと読み取れますが、そこまで体調が悪いなら車の運転などしてはいけないでしょう?娘さんは怒るかもしれませんが、「娘を怒らせるリスク」と「物忘れを頻発する状態の人物が車を運転するリスク」のどちらが高いでしょうか?事故を起こせば被害者が出るかもしれません。当たり所が悪ければ死んでしまうかもしれません。「過労運転の禁止」は道交法においては数少ないまともな法令の一つだと思いますが、文章全体から読み取れるあなたの「体調の悪さ」では、事故を起こせば他人の命を奪う可能性のある1トン以上の鉄の塊を運転してよい状態ではないように思えます。

      必死で運転をやめさせようとしたのに10kmも運転されてしまったのですか?この点に関してだけは警官の「ぶん殴ってでも止めろ」に賛成ですね。事故を起こしたら見知らぬ他人が死ぬかもしれないんですよ?そういう時の体罰は虐待とは違います。それが出来ないほどの体力しか残っていないほど体調が悪かったとおっしゃるなら、「だからそんな状態で運転していいわけないでしょ?」というお話になります。

      だからと言って娘さんが運転して良い事にもなりません。18歳を過ぎているならバイトでもしたカネで免許を取ればいいですし、16~17歳なら原付の免許を取って原付を買えばいいですし、15歳以下なら諦めてチャリを漕げってだけの話です。親に甘やかされたくらいで考えの甘い人間になっても、困るのは自分なのですから言い訳にはなりません。今でも元彼が好きなら家出して駆け落ちでもすればいいのです。それが出来ない程度の相手なら別れて正解なのですから、自殺する理由にも荒れる理由にもなりません。足りなかったのは覚悟や勇気だったというだけの話ですね。

      今までの自分が如何に愚かでどうしようもない人間だったかを思い知り、自分の価値観を全否定し、その上で「これからはどう生きたいのか?何が自分にとっての幸せなのか?」を考えて実行に移すしかありません。偉そうな事を書いている私も、何度となく自分の無知や愚かさに打ちのめされながらここまで来ました。よく調べもしなかったせいで、4年前まで長男にワクチンを打たせまくってしまった事などは、私が息子に対して一生背負っていかなければならない十字架です。まあ、キリスト教は信じてませんけど(笑)

      娘を幸せにしたいのであれば、まずはあなたが幸せになるしかありません。「幸せな人間しか人を幸せにすることはできない」というのは真理だと思いますから。だからと言って娘を含めた他人に変わって欲しいと考えるのは傲慢です。人は他人を変える事は出来ません。変えられるのは自分だけです。

      今回の無免許運転(幇助)容疑について、どういう決着が付けばあなたは幸せなのでしょうか?また同じような事件が起こる可能性を考えたら、あなたの免許も失効してしまった方がいいかもしれませんよね?

      元彼が娘を誘拐したとして、車があれば助けられるのに車がないと無理なのですか?違法に誘拐したならその時こそ警察の出番でしょう?元彼があなたを襲ってきた時に、車があれば逃げられるのに車がないと逃げられないのですか?どうして元彼が襲ってくる時には「すぐに車で逃げられる位置にいる」とわかっているのでしょうか?そんなに元彼から離れたくて、娘もそう思っているなら引っ越せばいいでしょうし、引越先が見つかる事に怯える日々を過ごすくらいなら、あなたから元彼に会いに行って決着を付ける手もあるのです。会いに行ったら殺されるのでしょうか?そこまで危険な相手なら海外移住すら視野に入れていなければおかしくないでしょうか?娘は元彼にもう二度と会いたくないと考えているのでしょうか?ならば何故「接触禁止命令なんて無視して会いに来そうな元彼」から逃げる為に引っ越そうとは言い出さないのでしょうか?

      言い訳ばかりして行動に移さないから困った事になるです。移住するなり、元彼と話して決着を付けるなりしない限りは、あなたに心の平安が訪れることはなさそうに思えます。それは娘さんについても同じ事が言えます。

      話が家庭問題ばかりで警察の話が遅くなりましたが、供述調書なんですからあなたが納得できる調書が出来なければ「刑訴法198条に基づいて増減変更の申立をする。記載する義務があるよね?」と言って何度でも書き直させ、警察が怒鳴る度に「今の発言は職権乱用罪か強要罪に当たるね。警察の主張は捜査報告書にでも書いとけよ。被疑者供述調書ってのは被疑者の供述を記載するものであって、警察が描くストーリーを書く原稿用紙じゃないんだよ?」とでも言っておけばいいのです。もちろん、逮捕されていないのですから隠し録音は当然で、ボディチェックされても潜り抜けられる程度の準備をしておくのは、カル○国家に生きる国民としては当然の対策です。

      免許がなくなると困るなら、「鍵は娘が勝手に取って運転を始めた。何度も止めようとして腕を掴んだり怒鳴ったりしたが、娘の方が力が強く叶わなかったし、強引にハンドルを切って故意に自損事故を起こさせたら、自分も娘も死んでしまうのではないかという恐怖心から、ひたすら説得を試みていたがダメだった」くらいの供述をすればいいでしょう。それでも起訴されたら負けますけどね。

      あるいは正直に「私は全てを他人のせいにして生きてきたので、今回娘が無免許運転している時も、悪いのは説得に応じない娘であって私ではないと考えてしまっていた。私は体調が悪かったので、娘を止め切れなくても私の責任は軽減されるハズだし、悪いのは体調であって私ではないとすら考えていた。無免許運転を容認したかって?したに決まってるでしょ?必死で止めようとしていたら10kmどころか100mも運転できないでしょフツー」と言ってしまうのも手です。

      こんな機会ですから娘さんと腹を割って話してみたらどうですか?その時に大切なのは「娘にどうして欲しいと思っているのか」(例えば「元彼とはもう会わないで欲しい」とか)を話すのではなく、「自分はどうしたいと思っているのか」を話す事です。その上で「娘さんはどうしたいと思っているのか?」を素直な気持ちで尋ねてみましょう。そこで娘さんが何を言っても否定だけはしない事です。それは娘さんの人生であってあなたの人生ではないですから。

      もう眠いのでここまでとします。あなたを否定しようが認めようが、私には何の利害も生じないという前提を踏まえた上で、私のコメントから何かを読み取って行動原理を変えるのか、今後も今まで通り全てを他人や病気やカミサマのせいにして不幸であり続けるのか、決めるのはあなたであって私ではありません。

      PS:まさかとは思いますが、メンタルイルネスを理由に抗鬱剤や安定剤を飲んだり飲ませたりはしていませんよね?内海聡氏の精神科は今日もやりたい放題断薬のススメくらいは読んでおかないと、冗談抜きでクスリに人生をボロボロにされますのでご注意下さい。

  3. ラーメン定食 より:

    勇者と言われ大変恐縮ですが、管理人様はその勇者を送り出す王様、もしくは指導者ですねw

    否認率は低いのですね・・・私が簡裁の違反者待合室に通された時も20人以上は先客がいたので、不起訴率を上げるため自分以外にも誰か否認してくれないものかと期待していたのですが誰もいませんでした。
    ふんぞり返ったヤンキーやら血気盛んなおじ様もいましたが、意外と素直なものです。

    でもこのような有意義なサイトに出会えたのも取締に遭ったおかげですから、今の厄介事がどのような着地点を迎えようともその点については感謝をしないとですねぇ。

    • 取締り110番 より:

      赤切符の否認率は調べようがありませんが、たまたま簡裁に出頭した時に「他にも否認している奴がいるのを見つける確率」は相当低そうですよね(笑)

      私も若い頃に捕まりまくったお陰でこんなサイトを運営する事になり、ここで得た知識や経験が世の中の支配構造に気付くキッカケとなったりしていますので、どんなものにも光と闇の部分があるのだなと思います。人生万事塞翁が馬って事なんでしょうねw

  4. 正義のドゥライヴァー より:

    なんだろうね、こりゃ

    警察は偉いという洗脳と、道交法を知らないという無知と、警察には従うべき先入観と…いろいろありそうだ

    私は主の考え方を支持し、警察とは戦う所存であります
    偏差値50にも満たない高卒の白バイ隊員に、言いがかり、因縁をつけられても怖くありません

    • 取締り110番 より:

      私も怖くはないのですが、否認された場合の手間を考えると否認事件を強引に検挙しても労力に見合わないことや、面倒そうな奴に絡むと下手すりゃ出世に響いて自分が損をすることすら「わからないほど知性が低い」者が相手だと切符は回避出来ません。

      止められないのが一番ですが、私としてはせめてIQが100以上の警官に相手をして欲しいと思っています。別にIQが低い事自体は罪ではないと思いますが、そんな奴らに「税金から平均年収800万円以上も支払った上に偉そうな顔をされること」には耐えられませんね。

      ちなみに高卒白バイ隊員より現職の総理大臣の方が偏差値もIQも低いですよw

  5. tw より:

    交通違反の否認の仕方について、知恵を授けて下さったことに感謝します。
    他にも多くの有益な情報を教えてくださり、ありがとうございます。

    正直私も「従わないとどんな事が起きるのか分からない…」などと考えて、自ら従ってしまっていました。
    そんな私が否認できるようになったのは、管理人さんのお陰です。

    今では半年前とはかなり意識が変わりました。もちろん良い方にです。
    管理人さんは洗脳などという酷すぎる情況にいた私に、光を見せてくれた方です。

    現在私は、知り合った話の通じそうな人には、そうすべきだと感じたら自分が知った情報を伝えるようにしています。
    相手の事を侵害しない程度に伝えていく事が重要だと思って、そうやっています。
    聞きたくない人に聞きたくない情報を伝えても、双方のストレスになるだけですので。

    • 取締り110番 より:

      世の中の裏を知れば知るほど虚無感に陥って仕事のやる気がなくなるのが難点ですけどね(笑)

      私も聞く耳を持っていそうな相手にはちょいちょい話していますが、「反則金を納めずに否認すればほぼ全てが不起訴になる」という事をデータを示して説明しても、これだけ多くの人が唯々諾々と反則金を納めてしまうのですから、学校教育で洗脳された上に日々テレビや新聞で洗脳を強化されている人に「自分が洗脳されていることに気付いてもらう」のは、「カル○宗教の信者を奪回させる事」と同じくらい難しいものですね。

      焦らずたゆまず、自分に出来る範囲でボチボチやればいいのだと思います。

コメントをどうぞ