[警察手帳すら]ガンオタクさんの切符回避体験記[持っていない奴もいる]

スポンサードリンク

周囲に車両も歩行者もいなかった為に、一時停止を徐行で通過してしまったガンオタクさんが、警察に止められながらも警告指導で済んだ体験談です。

こんなパターンでの切符回避があるとは私も知りませんでしたが、「やれる事はやっておく」のが大切なのだと再確認出来ました。

以下、ガンオタクさんの体験談となります。青字は管理人のコメントです。

ガンオタクさんの体験談

いつも記事の方、楽しく読ませて頂いております。

今日の昼間に警察に止められたときの経緯と、お礼を申し上げたく連絡しました。

状況としましては、見通しのよいT字路に二輪車で徐行進入しつつ、他の車両がなかったのでそのまま右折したところでサイレンが聞こえました。一時不停止です。

一時不停止は明らかな違反ですが、海外なら徐行が当然の場所がやたらめったら一時停止に指定されているのが日本という国です。

道交法の趣旨(目的)は「安全かつ円滑な交通の維持」ですから、十分な安全確認が出来ていたのであれば、警告指導で十分な事例ですね。

警察
こんにちは。違反処理をしますので免許証を出してください

ガンオタク
その前に警察手帳を提示してください

警察
分かりました。ちょっと待っててくださいね

警察がパトカーに向かったのでこの辺りで録音を開始しました。

結果的にこの対応が運命を左右する事になります。「免許証の提示」という運転者側の義務を主張するのであれば、公務執行に当たって求められた場合は警察手帳を呈示する義務が警察官側にもあります。

警察手帳規則第5条

職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要があるときは、証票及び記章を呈示しなければならない。

警察
すみません、警察手帳が他の場所にありまして提示できません

ガンオタク
(なんだそりゃ)持ち歩いてなきゃいけないんじゃないんですか?

警察
そうなんですけど、それは自分のミスです申し訳ありません。それであの、最初に違反処理をしたいので免許証の提示をお願いします

警察手帳を携行していない警官というのはレアですが、それだけ警察のレベルが落ちているという事でしょう。

警察手帳の不携帯は、運転者に置き換えれば免許証不携帯のようなものです。資格自体が喪失する訳ではないので無免許運転にはなりませんが、資格を持っている証明がなされるまでは運転してはいけません。

警察手帳を呈示出来ず、正規の警官である事を示せないのですから、それを証明するまでは切符処理などの公務執行は出来ないと解するのが自然です。まあ、カルト国家ですから裁判に持ち込まれたら「制服着てたからOK」みたいな判例が出るでしょうが、3億円事件では白バイ警官に扮した犯人が強奪したのをもう忘れたのでしょうか?

ガンオタク
いえ、先に警察手帳をお願いします

警察
一応あの、制服も着ていてパトカーにも乗っているので……

ガンオタク
それだけじゃ提示できません。警察手帳の提示は義務ですよね?

素晴らしい対応ですね。私が以前から唱えているように、「違反がなかった事」の主張よりも「警察側の対応に不法行為が含まれている可能性」を指摘した方が回避率は上がります。

警察
はい、そうです義務です。じゃあ取りに行きますので着いてきてもらえますか?

ガンオタク
いえ、ここで待ってます

この対応も正解です。警察手帳を呈示して身分を証明する義務は警察側にあるのですから、こちらが警察署等までついて行ってあげる必要がありません。

警察
そうですか。遠いので時間がかかってしまってもいいですか?

ガンオタク
分かりました(逃げちゃおっかな……)

ちなみにここで逃げてしまっても、逃げる行為自体には違法性はありません。日本には起訴前の被疑者の逃亡を禁じる「逃亡罪」は存在しません。

逃げるは恥でも罪でもない-走り屋がゴールド免許を維持出来る理由
※この記事に記載されている内容は全てフィクションです。フィクションですから違法性のある行為も含まれます。遵法精神の強い方には、今すぐページを閉じる事をオススメ...

警察がパトカーに向かい、すぐに戻ってきて、

警察
遠くて時間がかかってしまうので、今回のところは注意というかたちで終わりにしたいと思います

ガンオタク
分かりました。今後気を付けます

実際の会話はもっとごちゃごちゃしてます(笑) ほんの2~3分の出来事で否認どうこうにすらならなかったです。

3年ほど前にブログを読ませて頂いて、その知識があればこそできた切符回避だと思います。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 長々と失礼しました。

こちらこそ貴重な事例をありがとうございました。

管理人のまとめ

今回の事例はかなりのラッキーに助けられた部分もありますが、素直に免許証を提示していたら普通に切符処理されていたでしょう。

私が不思議なのは、パトカー乗務の警察官であれば、通常は2名で行動していますから、パトカーに乗っていたはずのもう一人の警官が手帳を呈示して切符処理しても良さそうな状況にも関わらず、割とあっさりと警告指導で終わった所です。

とはいえ、警告指導であれば警察としても「違反を見逃したことにはならない」のでメンツが保たれます。ヤクザと警察はメンツが第一、ですからね。

ポイントを簡単にまとめます。

  1. 免許証提示の前に警察手帳を確認しましょう
  2. 録音または録画をすぐに開始しましょう
  3. 義務ではないことはキッパリと拒否しましょう

体験談を寄稿いただいたガンオタクさんに、この場を借りて御礼申し上げます。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. GPIF より:

    7月の初めに息子が自宅前で放置駐車のシールを貼られました。
    私がすぐに警察署へ電話したのですが、対応したのは警察手帳規則も知らない女警官でした。
    それにしても警官のくせに規則を知らないとかガンオタクさんの体験談のようにそもそも手帳を携帯しないとか、奴らがこの程度又は最低な人間のくせに権力側にいると思って偉そうにしている態度に最高の怒りを感じております。
    で、私としてはその対応の苦情を苦情申出し、息子が車の所有者なので所有者名で弁明書を一応(無駄だと知りながら)送りました。
    弁明書の封筒の開封口をべったりボンドを塗り固めてやったのは言うまでもありません(笑)
    結果、当たり前というか当然というか、法律を都合よく運用し ている警察なので弁明は認められませんでした。
    その弁明の内容は下記のとおりです。
    弁  明  書
    平成29年7月21日
    神奈川県公安委員会 殿
    (神奈川県警察本部交通部駐車対策課放置違反センター管理係 弁明・不服申立班)
    弁明通知書の番号 第45-260-17号
    住 所   神奈川県藤沢市
    氏 名   G P I F Jr.     
    連絡先   090    
    弁明理由
    1.放置車両と確認された場所はG P I F Jr.(以下「使用者」といいます)及びその家族の居住する自宅に接する前面道路です。
    2.確認日時に使用者は、父の体調が急変し急病人である旨を見分し、家族から緊急な救護の要請を受け、適宜対応していたところです。
    3.当該弁明通知書によれば、道路交通法第45条1項を違反態様とし、納付命令の原因となる事実として記載されております。
    4.しかしながら、当該車両は神奈川県道路交通法施行細則第1条の2第1項4号イに該当しており「急病人の救護等緊急やむを得ない用務に使用中のもの」に相違ありません。
    5.これを以て放置車両(法令違反)に当たらない旨をお知らせします。
    以下余白
    このおよそ1か月後に放置違反金納付命令書が、さりげなくポストへ投函され てました。

    ついでに苦情内容と次回の弁明書も記しますね
    苦情申出書  確定日付印
    神奈川県公安委員会 殿
    平成29年7月5日
    G P I F
    神奈川県藤沢市
    電話 090
    ●苦情申出の原因たる職務執行の日時
    平成29年7月2日午前9時40分から約1時間
    ●場所
    申出者自宅乃至藤沢北警察署内(通話)
    ●当該職務執行に係る警察職員の執務の態様その他の事案の概要
    1.申出者が当該警察署へ架電したところ応答者は「北警察です」としか応答しなかった。よって申出者(以下「私」という)が氏名を尋ねたところ「キノウチ」と名乗る。
    私が警察手帳規則(以下「規則」という)第5条による所属及び氏名を尋ねたところ、キノ ウチは一人しかいない、所属は「当直ですよ」と応えた。
    私がそのような部署は存在しないと反論したが、頑なに「当直」を繰り返すばかりであったから当該規則第5条及び神奈川県警察職員の職務倫理及び服務に関する規程第12条2項を根拠に、記章「以下(バッジ)という」の番号を尋ねたが、キノウチはそれに応える必要はないと断じた。
    私はキノウチに階級は何かと尋ねたが、キノウチが巡査部長だと応答し、更に「忙しい」「出かける」などと発し一方的に通話を打切られた。
    2.10時13分、私は再度、当該警察署へ架電したところ応答者は「北警察です」としか応答しなかったので、私が応答者へ氏名を尋ねたところ、逆に私の名前を聞かれ、私はそれに答えた。私が応答者へ再度氏名を尋ねた ところ、「ヤザワ」と返答が帰って来た。
    私がこの通話は録音されていると伝え、規則5条に基づいた氏名、所属及びバッジの番号と階級を尋ねたところ、ヤザワは「そんな規則はない」「知らない」などと繰り返し述べた。
    私がヤザワの上司に替われと伝えると、何分も保留にされた。そして、またヤザワが電話対応をし続けた。
    ●当該職員の不適切な執務の態様及び県警全体に対する不平不満
    電話応対さえ真面に出来ない又は教育されていないような者に電話応対させるような組織の体制に驚きと怒りを感じる所である。このような対応では市民の協力を得るどころか地域住民と敵対しているとしか思えない。警察官にどのような教育をしているのか知らないが神奈川県警本部、警察学校及び警察 署等の責任者の怠慢であり、これほど未熟な当該警察官らに安心安全を任せていたと思うと恐ろしくなった。そこで藤沢北警察署(以下「藤北」という)のホームページを閲覧すると、そこには第25代署長太刀野一夫のメッセージとして「地域の皆様の御協力をいただきながら、藤沢北地区の安全安心のために署員一丸となって・・・」などと立派な事を並べ書いている。しかしながら当該警察官も同じ署員であるから、藤北は地域にはびこる暴力団と大して変わらない存在なのではないか、合法的に武器を持ち歩き威嚇し、多くは交通事故とは関連性の低い場所若しくは無関係な場所において交通指導取締をコソコソと行いながら、反則金又は放置違反金等を市民から巻き上げ、理由をつけて逮捕さえも出来てしま うというのであれば、暴力団よりもはるかに質の悪い極悪集団となってしまう、それは非常に危険な組織になりかねないという事である。
    警察庁による昨年の「体感治安」調査によれば、神奈川県警察(以下「県警」という)の信頼度は全都道府県中最下位であり、逆に言い換えればワースト1位という誠に嘆かわしく恥ずかしい調査結果となった。
    その最中でさえ県警職員の不祥事案は留まるところを知らず、毎月のように頻発し先日も私の住む藤沢市内に配置された藤沢警察署所属の警部補が女子高生のスカート内を撮影したところを現行犯逮捕されたと報道されている。報道によれば、この警部補は2年以上前からスカートの中身なども撮影しており極めて常習性が高いと言わざるを得ないのだ が、県警の下した処分は「減給100分の10を6カ月」という軽い処分であり、言い換えれば90%もの給料がこのような輩に我々の血税から支払われてしまうという事実である。依願退職であれば満額の退職金も得よう。このような軽い処分について、一般企業人の感覚からすれば違和感を覚え、強い憤りすら感ずるところである。
    世間からは「身内に甘い神奈川県警」と揶揄されて久しいが、いみじくも前述の警察庁調査結果に合点するところとなった所以である。
    まさに市民県民の信頼度が最低の信用されない神奈川県警察なのである。
    このような組織体制の中にあっては、私が7月3日、藤北警務課課長に電話での苦情申出に対して迅速かつ適正に処理され、真に藤沢市民及び神奈川県民の信頼を得 る警察活動を推進しているとは到底考えられず、むしろ、もみ消される虞があるから書面を以て神奈川県公安委員会へ提出抗議するものであるから同委員会は神奈川県警察監察苦情取扱要綱に従い厳正に対処せよ。また、これは当該制度を利用した苦情申出であるから処理の結果の通知を求める。
    2.この書面内容及び通話記録等は新聞社、テレビ局又はインターネット等のメディアに開示、提供又はアップロードする。
    ●別添
    通話の一部を収録したコンパクトディスク1枚 (要返却、コピー不可)
    —————————————–
    後から出した弁明書の結果は命令書という形で既に返答されたわけですが、この苦情申出については一切何も応答がありません。
    きっと苦情じゃなく意見だ ったとかお叱りだったとか都合よく解釈して無視するのでしょうね。最低な組織です。
    このPCに録音の記録があるのですが個人情報のやりとりがあるのでUPできませんですた。近いうちに編集してUPします。

    次に、今後また放置違反のシールを貼られたときの弁明を考えてみました(笑)
    もっと過激に更新したいのですが良い文句があれば加筆訂正をお願いします(大笑い)
    「当時の運転者は、急な腹痛及び便意を憶え便失禁寸前であり、事態は急を要し一刻一秒を争う切迫した状況にあった。
    このまま運転者が当該車両の継続運転をしたとき道路における危険を誘発し交通の安全と円滑を阻害させ及び道路の交通に起因する障害となり得る事は容易に予測できた。
    さらに当 該車両の運転席及びその周辺等に汚物及び悪臭をまき散らすという悲惨な事態をも予想できた。
    運転者は強烈な便意に耐えこれ以上運転を続けたとき自動車の運行に重大な支障をきたし危険な状況に陥いると判断したから、やむを得ずかつ緊急に本件駐車をしたものである。
    このような運転者の行為は刑法37条及び神奈川県道路交通法施行細則第1条の2第1項4号イに該当する 。
    加えて当時の付近の道路及び交通の状況であるが、それは閑散とし
    ており、本件脱糞に要する短時間の駐車は道路交通法第1条に適う運行の範疇であって周囲の迷惑を回避しつつ、便失禁前に緊急に駐車したものであることを申し添える。
    よって使用者が運行の管理を怠ったとは到底いえず、当該車両の使用者の責に帰すことは著しく妥当性を欠くことは自明の理である
    また、本件につき便失禁が真実であることの証拠物として汚物付き下着をビニール袋に入れて提出する用意があることを特に留意されたい」

    話は変わって仮想通貨またまたいい感じになってきましたね。
    7月初めは破産するかと泣いてました(笑)

    • 取締り110番 より:

      お疲れ様です。

      放置違反金制度はバイク乗りを激減させ、若者のクルマ離れを加速させた官製不況の見本のようなものですね。

      車庫法の判例になりますが、最高裁の判例には警察も逆らいにくいので、不服審査請求や行政訴訟まで視野に入れるのであれば、例の「おじいちゃんが車庫にしまい忘れちゃったのは故意じゃないから無罪」という、ある意味珍妙な最高裁判例も利用してみると良いかもしれません。
      http://www.asyura2.com/0311/nihon10/msg/792.html

      仮想通貨はボラティリティが大きいので怖いですよね。

      私は既に元金を回収しているので高みの見物ですが、仕手筋に勝てるような勝負勘は持っていないため、マイニング収益を増やす方向で動いています。

      いい加減SBIバーチャルカレンシーズがオープンしてくれないですかね。あれがオープンすればまだ警戒している中高年の資金が流入して、今持っている人はみんなプラスみたいな状態になると思うのですが…

コメントをどうぞ