覆面パトカーに捕まったが点数なし[体験談続き]

スポンサードリンク

前記事は必見!覆面パトカーに捕まらない為の3つの記事[体験談有]です。

スポンサードリンク

否認を貫く

取締り110番
納得いかないんで否認してもいいですか?どうしても追尾方法に疑問が残ります

警察
え!?サインしないの!?ちゃんと認めなさいよ!

取締り110番
いや、多少の速度超過は認めますけど、そこに表示されているような速度は出した記憶がありませんし、セリカは見逃されて私だけ捕まる理由もわかりません。それにこの覆面には気付いていたのに、自分が追尾に気付かなかったというのも納得がいきません

警察
そんなこと言ったってダメだよ。否認するってことは速度超過自体を否認するってことになっちゃうんだから。速度超過を認めるなら今サインしなさい

取締り110番
署名は義務ですか?義務なら書きますけど、任意なら否認します。刑事処分として手続きを進めて下さい

警察
…。それは構わないけど、刑事処分になると後で検察庁から呼び出しが行ったりして色々面倒なんだよ。わからない点があるなら説明するからサインだけして欲しいなあ

取締り110番
しません。検察庁も何度か行った事がありますから構いませんし、むしろ裁判になればどこからどこまで追尾したとか、赤色灯が点いていた証拠とかも見られますよね?

畳み掛ける

警官は押し黙って何も答えない。これは効果がある証拠だと思って畳みかける。

取締り110番
私の知識では、速度超過の追尾は等間隔で200m以上と規定されていると思いますが違いますか?

警察
決まりではないが、一応そういう指針はあるよ

取締り110番
仮に100km/hで走行していたとして、200m追尾するためには、少なくとも7,8秒は追尾しなくてはなりませんよね?セリカが左に寄る直前に後方確認しましたがこの車は視界にありませんでした。それからわずか数秒の後に停止を命じられましたが、一体いつ追尾したんですか?

警察
ちゃんと等間隔で追尾したよ。君が気付かなかっただけだ

取締り110番
それはありえません。私は覆面の存在に気付いていましたからいつも以上に後方に注意を払っていました。それでも気付かないなんてことはありません

警察
それは車の陰で見えなかっただけかもしれないでしょ?

取締り110番
真後ろではなく左車線にいたということですか?そんな状態で速度計測をしてもいいんですか?しかもこちらから見えないということは、そちらからも見えないということだろうし、少なくとも「確認しづらい」状況で速度計測したって言うんですか?

警察
ともかく!君が速度超過していたのは事実なんだから認めなさいよ!

取締り110番
だからぁ!こんな速度は出してないし、追尾方法に不法行為があっても違反だけ検挙出来るって言うんですか!?

平行線

同じような言い合いがしばらく続いた。警官は「速度超過は事実だ」の一点張り。それに対して私は「こんな速度は出してない」「ちゃんと追尾しなかっただろ」の二点張り。これでは埒が明かないと思った私は少し切り口を変えてみた。可罰的違法性の観点から攻めることにしたのである。

取締り110番
そもそも、私は周囲の車の流れに乗って走行していただけで、危険な速度超過をしたつもりはありませんが?

警察
確かに後から見ていたから、それほど危険な運転じゃなかったのはわかるけど、止める前にも左側から追い抜きしたりしたでしょ?あれだって違反だよ。その後もペースを落とさないから追尾して停車を命じたんだよ

取締り110番
左から抜くと違反なんですか?それは知りませんでした。でも、追越車線に遅い車がいたら左から抜くこともあると思いますが、それがいけないんですか?

警察
そういう場合もあるだろうが、厳密には違反だ

取締り110番
なら何故その時に停車を命じなかったんですか?速度超過が危険な違反だと言うなら、その前の違反を黙認したがために事故でも起こしたらどうするつもりだったんですか?

警察
それは様子を見ていただけであって…

取締り110番
それがわかりません!違反なのに勝手に見逃しておいて、後で「あれも違反だった」とか言って!私にしてみれば追越違反で止めてもらっていれば速度超過はしないで済んだじゃないですか!しかもセリカは見逃してるし!

警察
全ての違反を取り締まれるわけじゃないでしょ?

取締り110番
なら、どうして私だけ捕まるんですか?何度も聞きますけど、危険な運転だったとは思えませんが?

警察
確かにそんなに無茶な運転はしてなかったと思うよ。してたらもっと手前で捕まえてるからね。でも、ここを走っている人達みんなが君のような運転技術を持っているわけではないんだから、中にはおじいちゃんおばあちゃんが運転している車もあるだろうに、いきなりこんな速度で抜かれたらビックリしてハンドル操作を誤ってしまうかもしれないじゃないか!

これにはこっちが「ビックリ」した。そんな理由で取締りを行っているとしたらお笑いだ。そして、そのセリフが衝撃の結末を迎える原因となるのだが…

続きは衝撃の結末!覆面パトカーに停められたが点数・罰金なし!です。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ