1/7の日記

スポンサードリンク

今日は休みでした。

「え!?また休みかよ!?いつ仕事してんだよ、お前は!?」と思った方、ありがとうございます。こんなしょうもない日記まで読んで下さっているんですね(笑)

私の仕事は基本的には日曜と木曜が休みです。と、言っても日曜に休めるのは月の半分くらいですので、普通の月は6日くらいしか休めないのですが、年末年始の休暇が長めなので、今月はまだ1日しか仕事に行っていません。

世間は土曜からは3連休ですが、私は土曜と月曜は仕事なのでちっとも嬉しくありません。

2人の子供達の冬休みも今日までという事で、今日は長男と谷田部アリーナまでラジコンをしに行ってきました。

2016-01-07 12.01.36

いつもは(と、言っても月に1回ですが…)木曜日に長男が学校から帰って来てから車で向かって、2時間くらい遊んで帰って来るのですが、平日でも夕方以降は本気組(ヨコモのYZ-2でカッ飛んでいるような方達)がいるので、タミヤの初心者用のラジコンで来ている我々親子は「コース上をノロノロ移動する邪魔な障害物」でしかないのですが、今日は平日の朝イチという事でオフロードコースには誰もいません(笑)

写っている1台は長男が操縦しています

写っている1台は長男が操縦しています

画像の中央左にテーブルトップのジャンプ台が見えると思うのですが、速い人達のラジコンはここを一発でジャンプします。

私達親子のラジコンには、マブチの540モーターやタミヤのGTチューンモーターを載せていたのですが、このあたりのモーターの回転数ではどう頑張っても一発では越えられず、テーブルトップの平らな部分にドスンッと着地してしまう上にその後の下りで挙動が乱れます。

今日は秘密兵器、と呼ぶにはあまりにも安価(1個1500円くらい)なのですが、ヨコモのプロストック2モーターの21Tと23Tを持って来ました。

こんなヤツです

こんなヤツです

私が操るDT-03(ネオマイティフロッグ)には23Tシングルを付けた所、フルスロットルだと飛び過ぎてしまうくらいの勢いでジャンプしました。これは面白い!

長男が操るTT-02B(デュアルリッジ)には21Tダブルを付けました。ギア比や車両重量の関係で、TT-02Bの方が高回転型のモーターを付けないとジャンプ出来ないからです。

長男はまだまだ操縦が下手で、ジャンプ台に真っ直ぐアプローチ出来ない事が多いので失敗も多かったですが、上手くハマると一発でジャンプ出来て喜んでいました。

とはいえ、そこは小学1年生、昼食を挟んで2時間ちょい遊んだらもう飽きてしまいました。

私はもう少しやりたかったので、子供は3DSで遊ばせておいてもう1時間くらい堪能し、15時頃に撤収しました。私達親子以外でオフロードコースに来たのは、YZ-2の親子(子供が幼稚園か小1くらいなのに私より速かったですw)と、やはりYZ-2っぽい本気組っぽい男性1名だけでした。空いているのはありがたいのですがこれで採算が取れるのでしょうか…

私としては人工芝オフロードコースという素晴らしい環境を失いたくないので谷田部アリーナには末長く繁盛してもらいたいです。

帰宅してから長男のお勉強の付き合いを少ししてから、今度は長女がチアを習っている小学校の体育館まで嫁と長女を車で送迎です。

2人を送って帰宅したら、長男が「ごはんをよろそうとしたら茶碗を割っちゃった…」とか言ってます。

見事に割れています(笑)

見事に割れています(笑)

つい「何やってんだよ!?」とか言いたくなってしまう場面だと思いますが、ここが親としての正念場です。

私は出来るだけ優しい声で「大丈夫だったか?怪我はなかったか?なら良かった!破片が危ないからな~」という対応をしました(笑)

もちろん私も人間なので、イライラしている時にはつい声を荒げてしまう事もありますが、自分の子供を叱る時の基準は以下の2つです。

  1. 他人の子でも注意した方が良いと思う事をした時
  2. 自分や他人を傷つけるような言動をした時

わかりやすいのは1.だと思うのですが、友人や親戚から一時的に預かっている子供だと思って考えてみるのです。

他人の子供であっても、嘘をついたり他人の物を盗んだりしたら注意しますよね?ならばそれはちゃんと叱った方がよい事だと思います。

他人の子供がちゃんと宿題をやらなかったり、テストの成績が悪かったら叱りますか?おそらく多くの方は他人の子供の成績が悪くても気にならないと思います。ならばそれは自分の子供に対しても叱るような事ではないのです。子供は何も悪い事はしていないのですから。

茶碗を割ってしまったのは不注意が原因かもしれませんが、前回チアの送迎をした時に私が帰宅したら、長男がご飯やみそ汁をよそっておいてくれたので私は「一人で配膳出来たなんて凄いな!ありがとう!」とエラく褒めたのです。

おそらく長男はそれを覚えていて、また自分のお腹も空いていたので、今日も配膳を済ませておいて私を喜ばせようとしたのだと思います。ならばなおさら、茶碗を割ったくらいで叱ってはいけませんよね。

どっかの旅行先で買った茶碗だったので、チアの迎えに行った時に告げたら嫁は非常に残念がっていましたが、何とか叱らずに済ませてもらいました(笑)

今日は私自身も趣味に没頭でき、子育ての難しさや楽しさも感じた素晴らしい1日でした。

これで明日が仕事じゃなかったらもっとハッピーなんですけどね(笑)

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ