シリア・アサド大統領、単独インタビュー

スポンサードリンク

一切の編集を許可しないことを条件に提供されたTBSによるシリア・アサド大統領の単独インタビューです。

27分間の動画ですので時間のある時にまとめて視聴される事をお勧めします。

IS(後のISIS)を支援していたのが西側諸国であること。

憲法に則った民主的な手続きで選出されたのがアサド大統領であること。

安倍政権に変わってから日本が中立的な立場を捨て、西側のテロ支援国家に加担したことなどが明確に語られていますね。

27分も観てる時間がないよ!という方の為に、一部のキャプチャー画像を載せておきますが、下らないバラエティ番組や、連続ドラマを観る時間があるなら、このインタビューを観た方が100倍為になると思います。

TBS記者の質問内容は、西側諸国の意図を代弁した悪意を感じる内容になっていますが、アサド大統領は極めて論理的に説明していますし、編集なしのノーカットで放送された点は評価すべきでしょう。

いつもだったら、こういったインタビューから都合の良いシーンを切り出してイメージ操作するのがメディアのやり口ですからね。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ