馬鹿は絶対に反省しない

スポンサードリンク

前回の記事で、警察を信じてしまうような馬鹿な方の主張の矛盾を指摘しました。

馬鹿は学べないから馬鹿なのであって、記事にした目的は「馬鹿な人間の感情的思考に基づく主張には根拠がなく失当である」という点を他の読者の方に理解していただき、自分がTVとマスゴミの洗脳によって「警察は正義を守る為に働いている」という誤った思い込みをしてしまっている事に気付いてもらいたかったからです。

馬鹿なコメントを付けてしまった馬鹿であっても、私の主張に対する反論を論理的に考える努力をすれば、日進月歩で知性を取り戻していけると思いますが、追加コメントをもらった限りではどうやら期待薄のようです。

スポンサードリンク

馬鹿と言われたからアホと言い返す

私のサイトの内容が気に入らないならもう読みに来なければ良いだけです。ネット上のサイトはTVと違って「スマホの電源を入れたら勝手に情報を垂れ流してきた」というようなものではありません。

私のサイトなど警察の交通違反の取締りに対して何らかの興味や疑義を持って調べない限りはたどり着けないものなのですから。

ですが、馬鹿は馬鹿なので反応が気になって読みに来てしまいます。

持論を否定されると感情的に腹が立つので何かを言い返したくなってしまいます。

しかし、論理的に反論する事が出来ないので、その主張はまた感情的思考の塊になります。

shinjirou
2016年11月13日 5:58 PM
あほやなー。
お前がやっているサイトは違反していないのに切符を切られたときの対処法でなく、違反して言い逃れできないのに何とか逃れたいという自己中心派のためのサイトやないか。
反社会的なふざけた奴め。
しかも自分の都合の悪いことを書かれたらそれを公開しないなど卑怯なやつ。
北朝鮮にでも行けば?

相変わらず国語力が低すぎて読みにくい文章ですね。主張をまとめてみましょう。

  1. このサイト管理者はアホだ
  2. 違反していない場合の対処法ならサイトに掲載してもよい
  3. 違反したら否認などしてはいけない
  4. 否認するような人間は自己中心的である
  5. 否認する人間に情報提供するサイトを作る人間は反社会的である
  6. コメントを事前承認制にする行為は卑怯である
  7. 自分が認めたくない相手は北朝鮮に移住して欲しい

相変わらず根拠も論理性もない主張ですね。前回の記事で「あなたの主張では法治主義や憲法を否定している事になってしまっていますよ?」と教えてあげたのですが、読んでも理解出来なかったのでしょうか?

このサイト管理者はアホだ

馬鹿だと言われて悔しかったのでしょうね。

私は「論理的思考が出来ずに、感情的思考に基づく矛盾した主張をしてしまう人間は馬鹿だ」と考えています。

馬鹿だと言われて悔しかったからアホだと言い返す。小学2年生のうちの長男ですらこのレベルは既に脱しているのですが…

違反していない場合の対処法ならサイトに掲載してもよいが、違反したら否認などしてはいけない

言外に「違反していなくても警察の取締り遭うことがある」と認めてしまっているようなものですね。その通り、警察の取締りはそのくらいテキトーですし、酷いのになると運転すらしていなかったのに勝手に切符を切られてるなんてこともあります。

警察は交通違反切符を捏造しています
交通違反の反則切符は、警官がその気になれば警察署内のデスクワークだけで捏造が可能です。私は以前からその事を訴えてきて、自分の行政訴訟時にもそれを指摘しました...

で、このshinjirouとかいう人物は、カルト警察と同じ発想で「違反が事実なら否認などしてはならない」と考えているようですが、法治主義の否定ですね。

犯罪が成立するためには、構成要件を満たしていなければなりませんし、可罰的違法性がなければ罪には問われません。

外形上の違反行為があったとしても、

「警官が立っていた位置からは確認出来ないハズだ」

「測定された速度は警察車両の速度であって自分の車の速度ではない」

「安全確認は十分にしており、道交法の趣旨に照らせば違法性はない」

「量刑不当である」

などの構成要件や違法性の観点に対して争う権利がありますし、否認することを禁ずる法令はありません。当たり前です。否認しちゃいけないとかそれってどこの北朝鮮ですか?

どうも彼?の中では否認すること自体が悪い事だと定義されているようですが、これは間違っています。

罪刑法定主義を採っている以上、否認や検挙前の逃走は違法ではないのですから各自の判断で実行しても構わないものですし、特に否認(防御)についての権利はかなり尊重されており、だから刑事裁判では貧しい人でも国選弁護人が付けられるようになっているのです。

否認してはいけない。否認の方法を教えてもいけない。

そんな考えでは、刑事裁判の被告弁護人自体を否定しているようなものです。

日本は法治国家ではないから国民に否認の権利などないとでも言いたいのでしょうか?

否認するような人間は自己中心的である

これも感情論でしかありませんね。

そもそも、人は基本的に自己中心的で、まずは自分の生命や財産を守りたいという本能が刻まれています。

警察が理不尽な取締りばかりやるのも、反則金に予算があり、所轄では努力目標という名のノルマを課され、ノルマを果たせないと上司から怒られたり出世に響いたりという自己中心的な理由から取締りをしています。

そこには、本来あるべき「事故を未然に防ぐ」という発想は一切ありません。

交通違反で理不尽な取締りが多い理由は交付金?
※2015.12.10に再編集しました。道交法くらい誰でも知ってるし、交通ルールもわかってます。しかし、実際には違反をしてしまう人が多く、たまに検挙されて悔しい思いをす...

否認する人間に情報提供するサイトを作る人間は反社会的である

彼?の考える「社会」というのが、北朝鮮のような社会だと言うなら、確かに私は反社会的でしょうね。

警察の取締りに対して否認を貫ける人は少数派ですが、それでも年間12万件程度の不起訴があります。

渋々反則金を払ってしまっている人々も、息を吐くように嘘をつく警官の嘘に騙され、払わずに否認出来るという事を知らないから払ってしまっているだけで、納得がいかなければ否認してもよいという単純な事実を知りさえすれば、今後の対応が変わる人も多いでしょう。

今の警察の取締りシステムでは交通事故は減らせません。事故が減ったら交付金が減るシステムなのですから。

そんな「事故を減らさずにカネだけ集めるシステム」に協力する事が社会的な活動であると思えません。社会の為を思うのであれば、事故を減らす為には何が出来るのかを考えるべきでしょう。

まあ、馬鹿には理解が難しいのかもしれませんが、事故に繋がる違反と、警察が取り締まる違反は違います。事故を量産している高齢者や過労運転の職業ドライバーは、別に一時停止を徐行で通過したり、空いている幹線道路でちょっと速度超過をしたから事故を起こしているのではありません。

歳を取って身体能力が落ち過ぎているか、仕事量が無茶過ぎて疲れ過ぎているから漫然運転や不注意な運転に繋がって事故が起きるのです。

事故原因はスピード違反みたいな交通違反ではなかった[知ってた]
私は知っていましたが、交通事故原因の多くは警察やマスゴミが言うような「無免許・飲酒・速度違反」いわゆる交通三悪ではないという事を、警察自体も理解しているとい...

コメントを事前承認制にする行為は卑怯である

「ネット上のサイトは公開コメント制でないと卑怯」という発想がどこから来るのかわかりませんが、そもそもコメントが付けられないサイトがいくらでもあります。

大手マスゴミの記事は大体そうですよね。

読売も朝日も産経も日経も、ニュース記事でコメントが付けられるものはほとんどありません。

なのに、彼らにとって都合の良い答えだけを集めて、世論調査結果だの読者の声だのと言って自分達に都合の良い情報ばかりを選別して垂れ流しています。

政府も官僚も同じですね。形ばかりのパブコメを極短期間に行いますが、その結果が反対多数であっても政策は変えません。彼らが設定した期間に設定した方法で提出した人しかパブコメが出せない上に、パブコメを取らない施策もいくらでもあります。

こういうのも卑怯だと言うのであればまだわかりますが、まあ、わからないんでしょうね。馬鹿だから。

自分が認めたくない相手は北朝鮮に移住して欲しい

どうもこのshinjirouという人物は北朝鮮が好きみたいですね。

IPアドレスからわかるのは、彼は石川県内灘町(金沢市の近く)付近からソフトバンク回線で書き込んでいる事です。日曜の夕方にこのエリアにいるという事はおそらくそこの住民でしょう。

石川県西岸と北朝鮮の距離や位置関係を考えると、沿岸部には韓国や北朝鮮からの漂流物が流れ着いたり、場合によっては密入国者が流れ着きやすい場所とも言えます。

彼にとって北朝鮮は、他地域に住む人々よりも身近な存在で、それを脅威と感じているのか、ニホン以上の警察国家であると憧憬の念を抱いているのかはわかりませんが、一般的な人々よりも北朝鮮に対する拘りがあるのかもしれませんね。

ちなみに、北朝鮮の正式名称は「朝鮮民主主義人民共和国」です。

あれで「民主主義」あれで「共和国」だと思いますか?思いませんよね?

民主主義を標榜すれば民主国家になれるわけではありません。

選挙に不正の余地があるうちは、民主選挙は行えません。そして、日本では選管が不正に開票操作をした、あるいは白票を水増ししたなど、既に不正が可能である事がわかる事例がいくつも出てきているのですから、選挙が公正に行われたかどうかなど死ぬまで確かめられません。

つまり、「日本は民主主義国家だ」と信じるのは、信仰と同じで科学的根拠はまるでありません。開票機だけでなく集計ソフトのソースコードすら我々は読ませてもらえないのですから、正しく集計しているかどうかなんて誰にも確かめられないのです。

信仰レベルの根拠しかないのに民主国家だと盲信し、政治家を自称する奴らが勝手に作った法令で我々を縛り、彼らは法の抜け道どころかあからさまな違法行為を働いても「警察も検察も動かない」というウルトラCで罪を免れ続けています。

そんなのが「ニホン社会」なのですから、自分の身を守る為に理論武装し、官憲の追及を弱める為に録画・録音して証拠保全する事が非常に重要だと私は考え、このサイトで情報提供をしています。

  • 読みたくないなら来なければいい
  • 主張があるなら自前のサイトで唱えればいい
  • 否認する権利はカルト国家ニホンですら認められている

こんな単純な事すらわからないから馬鹿だと言うのです。

前回の記事で予想される馬鹿の反応を3パターンにしておきました。

  1. 反論できないので逃亡
  2. 感情的思考しか出来ないので感情論で煽って勝手に勝利宣言
  3. ネットで齧っただけの浅い愛国思想や、都合の良い資料の一部を引用して勝手に論破宣言

予想通り2.でしたね。

てか、彼の国語力ではこの記事も最後まで読んで意味を理解する事は出来ないでしょう。

ここまで馬鹿な人間が車を運転しているのでしょうから、道路は危険がいっぱいです。

だから私は運転免許の取得基準や更新基準はもっと厳しくすべきと唱えているのです。

「馬鹿に車」と「キチガイに刃物」はほとんど変わりがありません。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. レガシーナカヤマ より:

    馬鹿に死んで欲しいと思わないというところに管理人さんの理性と優しさ、馬鹿ではないという根拠を感じます。不徳で馬鹿な私なぞは、毎日のように、あの馬鹿、早よ死なへんかなぁ、と思ってしまいます。時には口に出して言ってしまうこともありますが。特に、今回のシンジローのような、主張してくる馬鹿は大嫌いですね。大多数はおとなしい馬鹿なので助かりますが、たまにいるこの種には殺意すら覚えます。実行することはありませんけどね。

    • 取締り110番 より:

      あらゆる動物の中でも、共食いをする動物はあっても、単なる利益目的や怨恨で同族を殺すのは人間だけです。

      でもきっと、素手で人間を殺そうとしたら、本能的にそれを避けようとする意識が働いてなかなか止めは刺せないと思います。

      武器を使うから、経済的や精神的に追い込んで間接的に殺すから、他人の犠牲を厭わない「人間のクズ」が出来上がってしまうだと思います。素手で他人を殺せるのはカルト信者と薬物中毒者くらいではないでしょうか?昨今の拝金主義も「おカネ教」というカルト宗教だと思えば辻褄も合います。

      我々から搾取して、自分達だけは美味しい思いをしている金主・金融資本家・政治家・官僚などのタックスイーター達に関しては、私だってさっさと死んでほしいと思いますが、おそらくはこういうシステムそのものを変えない限りは、今の超富裕層が死んでも、親族や他の富裕層がのし上がるだけで解決にはならないのでしょうね…

      で、石川県内灘町の彼?は、おそらくは警察教の末端信者なだけで、我々から搾取しているタックスイーターの超富裕層ではないでしょう。だから、死んでほしいとは思いません。

      国家や警察に殺される前に、早く気付いて学び始めて欲しいと思います。

  2. u↑p より:

    サイトの趣旨や管理人さんの考えに100%賛同する訳ではありませんが(特に選挙や原発、地震など)、明快な論旨展開と、歯に衣着せぬ表現の自由満喫には清々しさを感じております。さて、本記事ですが「多地域に住む」とあるのは「他地域」の誤りでしょうか。不躾かつ初めてのコメントがこのような些細な指摘になり申し訳ございません。本コメントも敢えて公開戴かなくとも構いませんので。

    それにしても、サイトの内容を否定する立場としても、本記事に出てくるような馬鹿は、迷惑そのものでしょうね。喫煙者の敵はキチガイ爆煙者、反原発の敵は感情論だけで科学無視のプロ市民や疑似科学信奉者……。

    では。

    • 取締り110番 より:

      誤字を訂正させていただきました。御指摘ありがとうございます。

      生き方も考え方も人それぞれで良いと思っていますが、「他人の権利を侵害しない事」には気を付けるべきだというのが私の価値観です。

      車に乗って道路を走っているだけで、物陰に隠れていた拳銃を持った公務員が飛び出してきてカネを払えと脅してくる。道路もインフラも警察官の給料も、我々が負担している税金によって賄われているのですから、事故も渋滞も起こしていないのに勝手に犯罪者にするんじゃねぇよ!というあたりが本音ですかね~

      ネトウヨもバカサヨも共通項は「馬鹿だ」ということです。知識がいくらあっても論理的思考が出来ない者はみな馬鹿です。

      分割統治の基礎知識レベルの事は、ちゃんと説明すれば小学生でも理解出来るレベルの話だと思うのですけどね…

  3. レガシーナカヤマ より:

    管理人様。昔から言うように、馬鹿につける薬は無いということです。子孫を残さず、早く死んでくれることを祈りましょう。

    • 取締り110番 より:

      馬鹿には馬鹿だと言うしかありませんが、死んで欲しいとは思いません。それは優生学の考え方に繋がってしまい、世界の支配者層は優生学に基づいて「馬鹿と貧乏人は死ね」という発想の元に戦争を仕掛けたり不健康な食品を流通させたりしていますから、それと同じにはなりたくありません。

      安部政権の施策なんかはどれも、NWOのグローバリストによるコントロールを受けていますので、富裕層はさらに資産が増やせるが、中間層は貧困層に、貧困層は餓死するような方向性での施策ばかりです。TPPなんてはその最たるものだと思いますね…

  4. たいぞう より:

    いつも拝見しています。
    いつも冷静な主様がこれ程ご立腹ということは相当粘着されましたか・・・汗
    警察信仰は宗教みたいなものですから、そこが破綻するのは彼にとっても生命の危機なのでしょう・・・。
    非常に残念なことですが、国民の殆どが情弱だし、日本教育の泥沼にズッポリ浸かっていて思い通りにコントロールされている彼のような人間はとても多いです。
    ひたすらテレビを見て、新聞を読んで信じています。
    ちょっと前まではテレビの「警察24時」とかいう警察おべっか番組は季節ごとでしたが、
    いまや毎週(1日おきぐらい)やりすぎなぐらい放送し、洗脳に躍起になっています。
    頭の弱い人が洗脳されてしまうのも・・・仕方ないかな・・・

    (ちなみに警察24時間が本当なら、なぜ聴取を土日にやってくれないのですかねえ 笑
     休みだから?はあ、そうですか、24時間眠らないはずなのに土日休むんですね 笑)

    • 取締り110番 より:

      もうテレビという名称は破棄して「家庭用小型洗脳装置」にした方が良いと思いますね。

      観る価値のある番組もゼロではありませんが、圧倒的多数の番組は国民を馬鹿にする為に流しているとしか思えないような内容ばかりです。

      >(ちなみに警察24時間が本当なら、なぜ聴取を土日にやってくれないのですかねえ 笑
      >休みだから?はあ、そうですか、24時間眠らないはずなのに土日休むんですね 笑)

      まさにその通りですね。ここでコメンテーターが「でも警察は実際には土日に聴取を受けたいと被疑者が希望しても平日の日中しか受け付けなかったりして、やっぱり地方公務員なんですよね~」とでも言えば、それで初めて「不偏不党の公平中立な放送」になれるんですけどね。

  5. 武田 より:

    馬鹿っていうか、日本がカルト国家だと気づいてないんじゃないでしょうか。

    あ、それを馬鹿っていうのか。

    • 取締り110番 より:

      私も911が起きるまでは米国なんぞに一種の憧れを抱いていた時期もあり、311が起きるまでは医者や学者の言う事には根拠があると盲目的に信じてしまっていた大馬鹿野郎です。

      警察に関してだけは、完全な冤罪で切符を切られたり、違反を見てもいなかった奴に切符を切られたりしているうちに、「これはどう考えてもおかしい」と考えるようになりましたが、さすがに裁判所は中立だろうなんて幻想を抱いてしまっていた時期もあります。だから行政訴訟を2回もやっちゃったんですね。

      賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶと言います。私は経験しなければ学べなかった完全な愚者ですが、こういう馬鹿を見て考えてしまうのは

      「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。では、経験しても学べない者は何なのか?」

      ということです。

  6. ラーメン定食 より:

    こういう投稿をする人間はどの方面の人間であるのかを考えると警察関係者であることを真っ先に疑いますが、これでは自らレベルの低さを立証しているようにしか見えませんね。
    日常生活や車の運転中においても馬鹿を目にすることは珍しくありませんが、そういう馬鹿が馬鹿である理由を考えたときにはいつも「馬鹿の考えることはわからない」という答えに行き着きます。
    そしてそういった生き物は理解も出来なければ反省もできないんですよね。
    せめてまともに議論ができる骨のある馬鹿はいないものでしょうか?

    • 取締り110番 より:

      馬鹿を自覚できてしまったら馬鹿ではいられません。ソクラテスの無知の知の意味を考えるべきでしょう。

      よく「馬鹿にするな!」と言って怒り出す人がいますが、馬鹿にするな=自分は馬鹿ではないと考えているのですから、本当に馬鹿である可能性が高いです。

      調べれば調べるほど、自分が如何に無知で、如何に愚かであるかを日々思い知らされます。私だって相当な馬鹿なのです。

      Shinjirouという人物のコメントを公開して見識の間違いを指摘したのは、自分の意見に対しても同じような反論をされたらどう考えるべきかという自問自答のような部分もあります。仮説を立てたら矛盾がないか検討しなければなりませんからね。

      今のところ、「警察は合法ヤク○である」「交通違反の取締は、予算達成が目的であって事故防止は眼中にない」「日本は民主国家でも法治国家でもない」という仮定(命題)には矛盾が見つかっていません。

      そのうち矛盾が見つかるかもしれませんが、見つかったら素直に反省して自論の一部を修正していくしかないでしょうね。

コメントをどうぞ