[要チェック]警視庁がスピード違反取締り場所を一部公開[ドル箱路線]

スポンサードリンク

警視庁が2月4日と18日にスピード違反や一時不停止などを取り締まる場所を一部公開しています。

主張は例によって矛盾とウソだらけですが、公開されている場所はどれも「普段からよく取締りをしている場所」ですから、行動圏内の取締りポイントの把握には役立ちます。

都内を運転する機会が多い方は必ずチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

警視庁HPより

公開交通取締りより

スピード違反の取締り
日時等

2月4日(土曜日)、2月18日(土曜日)

路線等

幹線道路等

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。取締実施場所一覧(PDF形式:89KB)

理由

昨年2月は、土曜日に死亡事故が多発したため、2月4日と18日に、重大交通事故防止のため、幹線道路等においてスピード違反の取締りを実施します。

上記リンクからPDFファイルが見れますので、直接見ておく事をオススメします。一応抜き出しておきますね。

◆千代田区

【内堀通り】千代田区九段南1丁目付近

【晴海通り】千代田区皇居外苑1番付近

【本郷通り(大手町湯島線)】千代田区神田駿河台3丁目付近

【清洲橋通り】千代田区東神田3丁目付近

◆中央区

【昭和通り(国道4号)】中央区日本橋3丁目付近

【金座通り】中央区日本橋富沢町付近

【晴海通り】中央区銀座4丁目付近

【佃大橋通り】中央区佃3丁目付近

◆港区

【環状2号線】港区西新橋2丁目付近

【海岸通り】港区海岸3丁目付近

【旧海岸通り】港区港南1丁目付近

【環状3号線】港区西麻布1丁目付近

【都道(安鎮坂通り)】港区元赤坂2丁目付近

◆江東区

【臨港道路】江東区青海1丁目付近

◆品川区

【海岸通り】品川区東品川2丁目付近

【海岸通り】品川区東大井1丁目付近

【山手通り】品川区大崎3丁目付近

【中原街道】品川区荏原6丁目付近

◆大田区

【海岸通り】大田区平和島4丁目付近

【中原街道】大田区上池台2丁目付近

【第一京浜(国道15号)】大田区仲六郷4丁目付近

【環七通り】大田区中馬込1丁目付近

【国道357号】大田区羽田空港3丁目付近

◆世田谷区

【環七通り】世田谷区野沢3丁目付近

【赤堤通り】世田谷区代田4丁目付近

【多摩堤通り】世田谷区等々力6丁目付近

【甲州街道(国道20号)】世田谷区給田4丁目付近

◆目黒区

【駒沢通り】目黒区上目黒1丁目付近

【環七通り】目黒区柿の木坂2丁目付近

◆渋谷区

【旧山手通り】渋谷区鉢山町付近

【外苑西通り】渋谷区千駄ヶ谷1丁目付近

【放射23号線】渋谷区神南2丁目付近

◆新宿区

【目白通り】新宿区西五軒町付近

【都市計画道路(補助72号線)】新宿区大久保3丁目付近

【山手通り】新宿区中井2丁目付近

【甲州街道(国道20号)】新宿区内藤町付近

◆中野区

【早稲田通り】中野区上高田1丁目付近

【環七通り】中野区野方2丁目付近

◆杉並区

【五日市街道】杉並区成田西2丁目付近

【放射5号線】杉並区下高井戸5丁目付近

【井草通り】杉並区上井草4丁目付近

◆文京区

【不忍通り】文京区千石1丁目付近

【不忍通り】文京区目白台2丁目付近

【外堀通り】文京区本郷2丁目付近

【本郷通り】文京区本駒込3丁目付近

◆豊島区

【春日通り】豊島区南大塚3丁目付近

【西池袋通り】豊島区西池袋3丁目付近

【明治通り】豊島区目白1丁目付近

◆北区

【本郷通り】北区王子1丁目付近

【北本・明治連絡線】北区王子2丁目付近

【新河岸通り】北区岩淵付近

◆板橋区

【環七通り】板橋区双葉町付近

【都道446線】板橋区蓮根2丁目付近

【高島通り】板橋区高島平3丁目付近

【環七通り】練馬区豊玉上2丁目付近

【環八通り】練馬区富士見台3丁目付近

◆練馬区

【新青梅街道】練馬区石神井台4目付近

◆台東区

【春日通り】台東区東上野1丁目付近

【言問通り】台東区入谷1丁目付近

【吉野通り】台東区今戸1丁目付近

【蔵前橋通り】台東区蔵前2丁目付近

◆荒川区

【尾久橋通り】荒川区東尾久8丁目付近

【言問大谷線】荒川区南千住3丁目付近

【明治通り】荒川区荒川3丁目付近

◆足立区

【新荒川堤防線】足立区千住元町町付近

【東京川口線】足立区堀之内1丁目付近

【日光街道(国道4号)】足立区保木間5丁目付近

【平和橋通り】足立区足立4丁目付近

◆江東区

【越中島通り】江東区越中島2丁目付近

【旧千葉街道】江東区亀戸7丁目付近

◆墨田区

【墨提通り】墨田区向島2丁目付近

【丸八通り】墨田区立花4丁目付近

◆葛飾区

【水戸街道(国道6号)】葛飾区金町3丁目付近

【蔵前橋通り】葛飾区西新小岩2丁目付近

◆江戸川区

【新大橋通り】江戸川区東小松川4丁目付近

【国道357号】江戸川区臨海町6丁目付近

【蔵前橋通り】江戸川区北新小岩1丁目付近

◆昭島市

【立川昭島線】昭島市もくせいの杜1丁目付近

◆国立市

【府中相模原線】国立市泉3丁目付近

◆武蔵村山市

【所沢武蔵村山線】武蔵村山市本町5丁目付近

◆府中市

【都道9号】府中市押立町3丁目付近

◆小金井市

【霊園西通り】小金井市前原町4丁目付近

◆東久留米市

【新青梅街道】東久留米市柳窪3丁目付近

◆小平市

【青梅街道】小平市小川町2丁目付近

◆東村山市

【新青梅街道】東村山市恩多町2丁目付近

◆武蔵野市

【千川通り】武蔵野市八幡町4丁目付近

◆三鷹市

【東八通り】三鷹市野崎1丁目付近

◆調布市

【東八道路】調布市野水1丁目付近

◆西多摩郡

【吉野街道】西多摩郡奥多摩町丹三郎付近

◆あきる野市

【五日市街道】あきる野市山田付近

【睦橋通り】あきる野市小川付近

◆八王子市

【新滝山街道】八王子市宮下町付近

【甲州街道(国道20号)】八王子市初沢町付近

【都道156号線】八王子市東中野付近

◆町田市

【八王子平山線(町田平山八王子線)】町田市上小山田町付近

◆日野市

【野猿街道】日野市落川付近

◆稲城市

【川崎街道】稲城市大丸付近

警視庁のウソ

単なる情報流通サイトであれば上記の情報を流すだけで良いと思うのですが、このサイトには「警察は息を吐くようにウソをつく」という事実を伝える目的もありますから、警視庁HPに書かれている嘘デマについてのツッコミは入れておきましょうw

先ほどと同じ警視庁HPより

交通違反の取締りは、なぜ行われているのか?

都内の交通事故は減少傾向であるものの、依然として多くの尊い命が失われています。
交通事故は、突然、家族の幸せを奪い、誰もが当事者になり得る身近な危険です。
交通事故の原因となる違反は、飲酒運転、児童の安全を脅かすスクールゾーンでの通行禁止違反、速度違反、信号無視や歩行者妨害などの交差点違反、自転車の違反等、その内容は様々です。
警視庁では、交通違反の指導取締りを通じて、悪質な違反者を道路交通の場から排除するとともに、交通ルールの遵守と安全意識を高めることで重大交通事故を防止してまいります。

事故原因のウソ

警視庁が「交通事故の原因」として挙げているものは以下の通りです。

  • 飲酒運転
  • 通行禁止違反(スクールゾーン)
  • 速度違反
  • 信号無視
  • 歩行者妨害
  • 自転車の違反

予備知識がないと、そんなものかと騙されてしまいそうになりますが、交通事故の主因はこの手の違反ではありません。

事故原因はスピード違反みたいな交通違反ではなかった[知ってた]

本当の死亡事故原因

安全運転義務違反:61.5%
その他の違反  :9.7%
歩行者妨害等  :6.4%
最高速度    :5.6%
通行区分    :5.0%
信号無視    :3.3%
優先通行妨害  :2.8%
一時不停止   :2.4%
違反不明    :2.3%
酒酔い運転   :0.6%
過労運転    :0.4%

もうウソがバレました。警視庁が挙げている事故原因の死亡事故に対する構成率はこんな感じになります。

  • 飲酒運転(0.6%)
  • 通行禁止違反(スクールゾーン)(0.4%未満)
  • 速度違反(5.6%)
  • 信号無視(3.3%)
  • 歩行者妨害(6.4%)
  • 自転車の違反(統計なし)

本当の事故原因は「安全運転義務違反」です。では、安全運転義務違反とは何でしょうか?

安全運転義務違反の内容を見てみれば答えはわかります。

安全運転義務違反の内容を構成率順に並べると以下のようになります。

  1. 漫然運転(ボーッと運転している)
  2. 脇見運転(よそ見して運転している)
  3. 安全不確認(飛び出しとかをケアしていない)
  4. 運転操作不適(運転技量不足)
  5. 動静不注視(駐車車両の発進などを予測していない)

要するに、自動車とは一歩間違えれば自他の生命を奪いかねない凶器にもなりうる走る1トン以上の鉄の塊であるという意識を持たずに運転している運転者の慢心こそが事故原因です。

事故防止を本当に望むなら、ボケ老人でも運転できてしまうようなAT車を規制し、AT限定免許などという恥ずかしい免許システムを廃止し、免許更新時には緊急回避運転などの実技試験を行って、一定水準以上の技量と意識を持った者以外からは免許証を取り上げるべきなのです。

ところが実際には、運転免許保有者が多ければ多いほど、免許証の種類が多ければ多いほど、更新講習費などで警察が潤いますから、AT限定免許で免許証を乱発し、少子化で免許人口が飽和してくると、今度は中型免許だの準中型免許だのと言って免許証の種類を増やす方向にしか動いていません。

取締りは事故を防止しない

警視庁の主張だと、事故防止の為に取締りが必要だということになっているようです。

警視庁では、交通違反の指導取締りを通じて、悪質な違反者を道路交通の場から排除するとともに、交通ルールの遵守と安全意識を高めることで重大交通事故を防止してまいります。

これもウソです。取締りは事故を防止しません。

交通事故統計2013を読み解く①[取締りは事故を防止しない]

警察が取り締まっても事故は減りません。全くの無関係です。

上記のグラフは、事故件数と取締件数を比較したものですが、このグラフを見て相関関係があると思うような方は、小学校から教育を受け直すしかありません。

それでももし、「スピード違反とかは本当に危ない!そういう輩からは免許証を取り上げて運転させるべきではない!」とか思うのであれば、まずは白バイ隊員を路上から排除しなければなりません。

白バイ隊員死亡・重傷の重大事故、5年で42件
白バイによる取締りを受けて悔しい思いをした方も多いのではないかと思います。違反だの危険だのと偉そうに言ってくる白バイが、実は一番危険な走行をしている事がわか...

白バイ隊員による職務中の死亡・重傷事故が昨年までの5年間に全国で42件発生し、軽傷事故を含めた白バイの事故全体の50%に上っていたことが警察庁への取材でわかった。

重大事故の多発を受け、同庁は、安全確保強化を全国の警察本部に指示した。

同庁によると、2010~14年の5年間に起きた白バイ隊員の死亡事故は4件、重傷事故は38件。合わせた数字は、09年までの5年間と比べ約1・8倍に増加していた。昨年のバイク乗車中の死傷者全体(3万6411人)をみると、死亡・重傷者の割合は約16%にとどまり、白バイの重大事故の多さが目立っている。

12年7月に、福島県警の巡査部長(当時49歳)が乗用車と衝突して死亡。同年8月には、栃木県警の巡査長(同30歳)が県道を走行中に脇の敷地から出てきたトラックと衝突して亡くなった。いずれも取り締まり中で赤色灯をつけていた。

  • 白バイ隊員の事故時の死亡・重傷率:50%
  • バイク全体の事故時の死亡・重傷率:16%

重大交通事故を起こしまくっているのは白バイです。

  • 追尾の為と称した大幅な速度超過
  • 追尾の為と称した反対車線の逆走
  • 追尾の為と称した急発進・急ブレーキ・Uターン

「逃げる方が悪い」と考える方は頭が悪いです。

ひき逃げ犯を現認して追尾するならまだわかりますが、白バイが追い掛けているのは常に「事故を起こしたワケでもなく、単に警察が一方的に決めたルールを守らなかっただけの人間」です。

挙句の果てには白バイが深追いして被疑者の事故を誘発させているような事件まであります。

[また兵庫県警]白バイ追跡のバイク男性死亡[執拗な追跡]
警察学校段階で真っ当な人間を排除して、異常者だけで身内を固めている我らが兵庫県警ですが、今度はちょっと速度超過しただけのバイクを執拗に追跡して、罪もない他の...

取締り地点は事故が起きない場所

今回公開されている取締り場所のうちのいくつかは、私が日常的に通る路線も含まれています。

一例を挙げてどういう場所か見てみましょう。

【外堀通り】文京区本郷2丁目付近

とありますが、そこはこういう場所で昔から事故が少ない日曜祝日の午前中にばかり速度違反の取締りをしています。

見ればわかる通り、見通しの良い片側2車線の緩い下り坂で、歩道ともガードレールで完全に分離されています。欧米の基準であればまず間違いなく50mph=80km/h制限になるような場所です。

で、この場所の制限速度は40km/hです(苦笑)

80km/hで走行しても安全性が確保されるような場所ですし、私は18年以上この道を日常的に通っていますが、取締りをやっている場面は100回以上見ましたが、事故が起きているのは見た事がありません。

[動画で解説]スピード違反の取締りポイントはこんな場所[ネズミ捕り]

上記の記事に私がドラレコで撮った映像がありました。

こんな場所で取締りをしても事故は減りません。

多少の速度超過をしても安全な場所だから実勢速度が上がるワケで、見通しが悪かったり如何にも危険そうな場所は、常識的なドライバーなら誰でも慎重に運転します。

これ以外の場所についても、調べてみればどこも「事故率が低い地点」や「制限速度が不可思議に低く抑えられている地点」である事がわかるでしょう。

動画の後半に検挙した車両を停める為に、警察車両や白バイが路上を占拠している場所が写っていますが、定点式のスピード違反の取締りでは、違反車両を停めて切符処理をする場所の確保が必要ですから、1車線を規制しても渋滞が起きないような場所・時間帯の取締りになります。

脇道に誘導する場合であっても、制止係が飛び出してもハネられないような場所を選定することになり、結果として「見通しの良い場所」が制止地点になります。

見通しが良く、渋滞も起こらない時間帯なのです。取り締まらなくても事故はまず起きませんし、こういう場所で取締りをしても事故は減りません。当たり前の話です。

定点式の速度違反取締りでは、このように警察にとってのみ都合が良い路線・地点が限られていますから、一度ドル箱路線・地点として警察のルーチンワークに入ると、取締り地点が変更される事は滅多に起きません。

警視庁としては、「隠れて取締りをするのはズルい!」とか「事前に警告するのが仕事だろ!」というような当然の批判をかわす為に、「こうやって公開取締りも行って事前に公表していますよ」というアピールの為にやったのでしょうが、お陰でこちらにはネズミ捕りスポットの一覧が手に入ったということになります。

東京近郊にお住まいの方で、上記の路線をよく使う方は、自分の行動圏内の取締りポイントだけは必ずチェックしておきましょう。

対処法も習得も非常に重要ですが、取締りポイントを把握しておき、最初から停められないのが一番なのですから。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. ちゃぼ より:

    お疲れ様です。
    取り締まり関連用の新たなアカウントを取得してYoutubeにアップしてみます。
    編集等、多少時間かかります、よろしくお願いします。

    • 取締り110番 より:

      ありがとうございます。

      いきなり公開したくない場合は、Youtubeへのアップ時に「限定公開」を選択し、直リンクをコメント欄に入れていただければ、非公開のまま私も視聴する事が出来ますので、よろしくお願いいたします。

      • ちゃぼ より:

        お疲れ様です。

        とりあえず作ってみました。
        音声は著作権の関係とと自分のはしゃいでる声が入っているので全てカットしてありますw かなり短く繋いでいますが、連続性がないと動画の意味が無いので、それでも3分20秒あります。
        https://www.youtube.com/watch?v=N-9rVeHKzAc
        国産のそこそこ加速力のある自家用車に乗っていますが、白バイを等速等間隔で追尾するのは大変でしたw

        • 取締り110番 より:

          ありがとうございます!視聴しましたが白バイが平然と違反している様子がよくわかり大変良い動画だと思います。

          明日にでも記事にしますので今しばらくお待ちを!

  2. ちゃぼ より:

    投下するのにちょうどよい投稿記事がないかを探していましたが、ここにすることにします。
    3月18日家族を西荻窪駅に送り届け、そのままとんぼ返りした道中、白バイを11キロ弱、時間にして30分ほど等速等間隔で追尾する機会に恵まれました!

    管理人さんは都内在住ですので分かると思いますが、ルートは画像をアップしましたのでご覧下さい。
    http://www.tokeifan.net/cgi-bin-a/img-box/img20170328171911.jpg
    都道439号千川通りの西武新宿線の踏切からスタート、時間外右折禁止なので少しだけ新青梅街道経由〜千川通り、環八に入り国道17号中山道にぶつかる交差点までです。
    わざわざ白バイを追尾するような暇人ではないので、たまたま家路と重なっただけでしたが、ワクワクしながらの追尾でした。
    後ろに付かれることはあっても白バイを背後から観察できるなど初めての経験でしたが、ホントになんと言いますか、やりたい放題でした!(怒)
    ドラレコの映像はPCに保存してあります、その一部を静止画像で公開します。
    http://www.tokeifan.net/cgi-bin-a/img-box/img20170328173915.jpg

    まず、踏切通過後猛スピードで加速していきましたので、こちらも同じように加速しました、ドラレコ映像でのGPSによる最高速度は96Km/h(心の中でロックボタン押しましたw)。
    他にも信号無視(赤色等)!土曜日で流れが遅かったのでイライラしたのか環八で前方の乗用車2台を車線変更を繰り返して煽る!
    環八は速度規制がないのですが土曜日で流れが遅く、少しでも前が空くと普通に80Km/hは出していました(繰り返しますが等速等間隔で追尾w)それと普通は常に後方チェックすると思いますが、捕まる心配が無いから全く後ろを気にしていないようでした。
    6〜7キロでさすがにこちらに気がついたのか何なのか、いきなりトンネルの出口で赤色灯を回しました。
    始めは前の車でも狙い撃ちしたかと思ったのですが、すぐに消して何事もありませんでしたね、エクスキューズでしょうかw
    その後、右折して中山道に消えていきました〜

    面白い体験でしたので、今回初めて投稿させていただきました。
    画像や動画の掲示板などあると便利かもしれませんが、設置のご予定はないでしょうか。
    今後とも有意義な記事を期待しております。

    • 取締り110番 より:

      白バイは本当に違反し放題で羨ましいですよね(笑) まあ、私が白バイ隊員でも平気で飛ばすと思います。白バイに乗っている間は治外法権みたいなものですからね…

      違反が悪で犯罪だと言うなら、白バイ隊員は全員悪質な常習犯罪者という事になりますし、あのような身勝手な運転でも交通の安全が確保されていたと言うなら、軽微な青切符レベルの違反は全て無罪にしてもらわなければ筋が通りませんよね。

      是非動画が見たいところですが、Youtubeにアップする予定はありませんか?動画があれば是非記事にしておきたい事例です。

      サイト自体に掲示板やアップローダーを設置する予定はありません。掲示板があれば「記事を読めばわかる質問の嵐」になるでしょうし、画像や動画については、スパムやグロ画像などが送られてくるのが、洗脳教育ばかりで心の教育を蔑ろにし続けてきたニホンの現状です。「他人の権利を侵害しない限りは人は自由に生きて良い。他人と違って良いし、違うこと自体に善悪はない。違いを認め合うことが大切」という教育をちゃんとしてきていたら、イジメによる自殺なんかとっくの昔になくなっていたでしょう。

コメントをどうぞ