[3ステップ]虫歯知らずになれる歯磨き方法[子供を守ろう]

スポンサードリンク

私は10歳~20歳くらいまでの間、ずっと歯科矯正をやっていたので、いくら歯磨きを頑張っても装具の間に歯垢が溜まり、虫歯には散々悩まされてきた人生でした。虫歯が神経まで達してしまって神経を抜いた歯もあります。

しかし、2年前にこの方法を知って実践してからは、特に歯磨きを頑張っているワケでもないのに虫歯知らずで健康に過ごせています。誰でもできる安上がりな方法なので、虫歯や口臭が気になる方は試しにやってみても良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ステップ1:重曹水を作る

虫歯・口臭予防に必要なものは以下の3つだけです。

  1. 空のペットボトル(250ml~500ml)
  2. 食品添加物グレードの重曹

これだけです。肝になるのは重曹ですね。重曹はベーキングソーダとして料理にも使われているものですから、一度に大量摂取しない限りは無害です。まあ、この方法で歯磨き粉が売れなくなってしまったり、虫歯が激減してしまう事を恐れている業界は、重曹での洗口は効果がないみたいな事ばかり言い立てますが、毒物でしかないフッ素配合の歯磨き粉を勧めてくる奴らの言う事なんか信じちゃいけません(笑)

用意する重曹は食品添加物グレードであれば何でも構いません。スーパーやドラッグストアで500gあたり300円位で購入できるでしょうし、小さいものなら100均でも売っています。

作り方は簡単で、500mlあたり小さじ一杯(5g)くらいの水溶液を作れば良いですから、空のペットボトルに水を入れ、重曹を加えてよく混ぜて下さい。1%水溶液だと味がする事もあるので、うちでは3gくらいしか入れませんが十分効果を発揮します。

何故虫歯予防になるのか?

虫歯は、ミュータンス菌が生成した乳酸が口内で酸を発生させ、それが歯の表面のエナメル質を溶かす事から始まります。酸は水の中ではH+になります。

で、重曹(炭酸水素ナトリウム)の化学式はNAHCO3です。水に溶かして水溶液にすると、

NA+ と HCO3- に分かれます。弱アルカリ性になるのはよく知られている事ですね。

で、重曹水で口を濯ぐとどうなるかと言いますと、このHCO3-が酸(H+)と結合して酸が中和されます。

HCO3- + H+ = H2O + CO2

虫歯の原因になる酸が中和されて水と二酸化炭素になってしまいました。もうエナメル質は溶けませんw

ならば重曹水で口を濯げばよいという事がわかりますね。

ステップ2:20秒くらいは口を濯ぐ

重曹水で口を濯ぐ時は、前述の化学反応がちゃんと起こるように、20~30秒くらいは口を濯いで下さい。

私の場合は20秒くらい口を濯いでから、歯ブラシで軽くブラッシングをしてから、もう一度20秒くらい口を濯いでいます。歯磨きに掛かる時間はブラッシングを入れても3分程度です。

ステップ3:朝起きたらすぐに濯ぐ

ミュータンス菌などは夜寝ている間に口内で増殖します。唾液には酸を中和する働きもありますが、寝ている間はそんなに唾液が出ませんからね。昔から「よく噛んで食べなさい」と言っていたのは、噛む事によって唾液の分泌が促されて消化しやすく、かつ口内が酸性に偏らないような効果があるという事を、人間は経験的に学んでいたという事です。

最近のジャンクフード中心の食生活では、柔らかい食品が増えて咀嚼回数が減っています。唾液もその分少なくなりますから口内が酸性に偏って虫歯や口臭の原因になります。

というワケで、朝起きたらすぐに前の晩に作った重曹水で口を濯ぎ、余った重曹水は捨ててしまいましょう。また夜の歯磨きの時に作ればいいのですから。

反論者のウソ

以上の3ステップを繰り返すだけで虫歯が予防でき、口臭もなくなり、ヤニやステインが落ちてホワイトニング効果もあります。

一日に使う重曹の量は、4人家族であっても500mlくらいの重曹水があれば十分ですから、500g300円の重曹を買ったとして、これだけで3ヶ月以上持ちます。月100円程度しか掛からないのですから、どう考えても毒物でしかないフッ素配合の歯磨き粉よりも安全かつ安上がりです。

乾燥させた歯にフッ素コーティングをすれば、虫歯が防げる事は間違いありませんが、歯磨き中は口内が濡れていますから、フッ素が歯をコーティングしてくれたりなんかしません。舌下から、あるいは少量を飲んでしまって、磨けば磨くほど毒物でしかないフッ素を体内に入れる事にもなります。

さて、こんな情報が広まってしまっては、歯磨き粉を作っているようなメーカーや歯医者の儲からなくなってしまいますので、ネット上では重曹水の効果についていくつかの典型的な反論がなされています。代表的なものにはツッコミくらいは入れておきましょうか。

虫歯予防に繋がるとするエビデンスがない

エビデンス(笑)とか言い出す奴は大体ヤバいのですが、そういう調査ってどこの誰が出資してやるんですかね?

歯磨き粉の効果を調べるのに、製造メーカーが出資したり研究資金の提供をしている研究室が調査したら、パトロンの意に反するような調査結果を出せるワケがないでしょうw

嘘、大嘘、そして統計の言葉の意味を考えればわかる通り、調査や統計なんてものはいくらでも恣意的に結果をコントロール出来ます。食生活が違えば歯磨き粉に何を使っているかで虫歯罹患率が違うかどうかなんて調べようもありません。まさか被験者を長期間に渡って閉じ込めて、同じ食品だけを与え、同じ時間に同じだけの歯磨きを実践させて実験したとでも言うのでしょうか?そんなワケがありませんね。

エビデンス(笑)とか言い出すなら、先ほど上げた化学反応式自体が何よりのエビデンス(笑)でしょう。

HCO3- + H+ = H2O + CO2

重曹は研磨剤だから重曹で歯を磨くと歯が削れる

これはレトリックを細工してミスリーディングする手法ですね。

そりゃ粉末の重曹をそのまま歯ブラシに乗せてゴシゴシ磨いたら歯も削れますよ。そりゃそうでしょ。

で、ここで推奨しているのは重曹を水に溶かして水溶液を用いる方法なんですが、

粉末(個体)と水溶液(液体)の違いも考慮しないで研磨剤とか言ってるんですかね?

水溶液(液体)で口を濯いだり、ブラッシングをしても研磨なんかされません。市販の歯磨き粉の方が余程研磨効果がありそうなモンですけど、やはり重曹水で歯を磨かれては困るんですかね?

他にも反論は色々とあるみたいですが、どれもフッ素入り歯磨き粉を勧めたくて言ってるだけの論調です。そんなにフッ素を信じているなら、歯磨き粉のチューブ一本分を食べてみたらだどうでしょう?下手すりゃ死にますよ?

それでも歯磨き粉が使いたい人は

私は重曹水での洗口とブラッシングしかしませんが、嫁は重曹水だけではスッキリしないと言って歯磨き粉を使いたがります。そんな時はどうしたら良いでしょうか?

簡単です。フッ素の入っていない歯磨き粉を探せば良いのです。

というワケで探してみたのですが、ネットで何種類か見つけて購入出来ただけで、ドラッグストアなどではなかなかお目に掛かれません。どうしても歯磨き粉も併用したい方はどうぞ。

他にもいくつかありますが、子供用はこれしか見つからなかったので我が家では子供にはこのジェル歯磨きを使ってブラッシングをした後で、重曹水でクチュクチュと20秒以上口を濯がせています。

私がバカでフッ素入り歯磨き粉を使わせてしまっていた時代には軽度の虫歯になりかけた事もある長男ですが、重曹水を知ってからは一度も虫歯の予兆も出ていません。長女は割と初期から重曹水を使えたので、まだ一度も虫歯になった事がないですね。

いつも書いているように、私の言う事など一言たりとも信じてはなりませんが、重曹は安いですし身体に害のあるものでもないのですから、お口の状態に不安がある方は、短期間だけでもやってみてはいかがでしょうか?

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. アラフィフ より:

    『衝撃の事実!歯磨きは食事の“前”にすべきだった』
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46099
    という記事が目に留まりました。

    子供が小学生の頃、学校の検診で初期の虫歯を指摘されたことがありましたが、
    放っておいたら、次の検診以降指摘されませんでした。
    再石灰化で虫歯が消失していたのかなと思います。

  2. たいぞう より:

    これかなり前に聞いたことがありまして、重曹を買ってきて置いてあります。
    薬局に行くと、他にも高いGUMとかの口腔殺菌剤があるのですが、
    それよりずっと良いとのことでした。そもそも市販品の殺菌剤は何が入っているかわかりませんものね・・・。

    ところが私は、最近ヨーグルトうがいを始めてしまい、まだ重曹はやっていません 汗
    外から帰ってきた時、よる寝る前に、ヨーグルト(もちろん無糖)で口をクチュクチュするのです。
    これ始めてから朝口が気持ち悪いということがなくなりました。それでも朝は雑菌が増えるそうなので、やはりヨーグルトを口に含みます。
    イソジンうがい薬が口腔内にとても良くないことは結構有名かと思いますが(それでもCMは続いており、薬局にも売っている)、
    善玉菌までやっつけてしまうイソジンと違いヨーグルトはとても良いと感じています。

    権威の言うことを鵜呑みにするとろくなことがありません。
    私は子供の時から歯が悪く、よく歯磨きをしていました。
    ところが最近になって、あまり磨き過ぎるのは良くないとのこと・・・。
    特に食べた直後はダメだと、いまさらなことを・・・。
    食べたらすぐ磨けって言われてましたよね・・。

    犬用の狂犬病ワクチン、その他のワクチン・・・これも怪しい物ばかりです。

    というわけで、重曹もいいけど、ヨーグルトもいいよ!、ってお話でした・・・。

    • 取締り110番 より:

      ヨーグルトで洗口はやった事がないですが、発酵食品ですので効果はありそうですね!

      ただし、牛乳は基本的に身体に悪いですし、日本人の多くは乳糖不耐性ですので、ヨーロッパ人にとってヨーグルトが身体に良いからと言って、日本人にも良いかはわかりません(苦笑) http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n125636

      というワケで「毎日食べるのはオススメしないけど、洗口なら全然OK!」って感じですかね。重曹水も飲み物ではありませんしw

      人間用のワクチンで効果があるものが見つかりませんから、おそらく狂犬病ワクチンも同じでしょう。うちは犬を飼っているので出来るだけ打ちたくないのですが、狂犬病ワクチンは任意接種ではなく義務で罰則規定もあるので、犬に謝りながら打たせています…

      • たいぞう より:

        > 狂犬病ワクチンは任意接種ではなく義務で罰則規定もあるので、犬に謝りながら打たせています…

        件のソクラテスの「悪法も法なり」の誤訳状態になっていませんか・・・?

        犬を大量に飼育している方が近隣にやり玉になってしまった場合や、大型犬が噛み付いてしまった場合など以外で、罰則が施行された事例はありますか・・・?
        というかその前に起訴されますかね・・・。どうせこれらだって略式じゃないのでしょうか・・・?

        信号無視で起訴された事例を聞いたことがない、、、というお話になりませんか・・?

        例えば、1,2匹の家庭犬を予防接種しなかったからといって、
        逮捕・起訴された事例をご存知ですか・・・。

        釈迦に説法かもしれませんが。。。

        カルト国日本ですから、
        やたら法律を厳しくしておいていつでも誰でも逮捕できるようにしておく、
        という罠に嵌らないようにしよう、ということですかね。。。

        • 取締り110番 より:

          言われてみればその通りですね!犬の件に関しては完全に思考の対象外になっていました…

          とりあえずは「うっかり打ち忘れていた」状態にしておいて、行政から通知なり督促が来るかどうか試してみようと思います。

          罰則規定のない法令の存在意義もわかりませんが、罰則があっても警察が検挙しないものは気にしないのが吉ですね。御指摘ありがとうございます!

          • たいぞう より:

            生意気なことを言ってしまったかと、ちょっと後悔していました・・・。良かったです^^;

            ちなみに、督促見たいのは来ません。
            全県で数例、往復はがきの「お伺い」が来たという例を聞いたことがありますが、
            返事をするのがアホです。
            変な証拠を相手に与えるのは、交通違反で焦ってサインをしてしまうのと近いですね。返信をしてしまう人は、無視したらタイーホされちゃう!と思うのでしょう。

            こちら、愛犬問題、というサイトです。
            http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/

            rakuchi様と根底に流れているポリシーが近いものを以前から感じています。
            犬用ワクチンの世界も魑魅魍魎が利権を争う世界です。どこの世界も同じですね。

            日本国民はよく洗脳されていますので、拒否する場合には
            単に摂取しないようにしておいて、
            近所でそういう話になった時にはただにこやかに「うふふ」、と言っておくのが得策です。(場合によっては受けたとウソを付くのもOK)

            交通違反の反則金を払わないというと、鬼の首を取ったように、許せない!犯罪者が!!と騒ぐシンパがいるのと全く同じように、
            狂犬病をやっていないと聞くと騒ぐバカが結構いるのです。バカの壁です。自分の頭で考えないバカ。もうこれは仕方ないです。これこそ釈迦に説法かもしれませんね。

            狂犬病ワクチンは犬の体に悪いということはかなり前から有名な話で、
            受けていない人はたくさんいると思います。
            しかし、「狂犬病ワクチンは不要である!」と声高に言ってしまうのは損だ、という空気があります。仰るとおり一応罰則がありますし、そういう人間だけを狙い打ちにしてくる可能性はないとはいえません。法の下の平等なんて無い国ですので。

            ただ、この件にはあまり警察は積極的ではないようです。そのことにより警察が儲かる天下り法人がないからでしょう。

            でも、まあ、今のところ最大で上に書いた往復はがきによる脅しが役所から来る程度です。
            そもそもうちは登録自体をしていないので・・・。

            登録してしまって、はがきが来るのが嫌なら、犬には申し訳ないのですが、
            死んだ、と言ってしまえばいいです・・・汗

            本当に犬には申し訳ないのですが・・・。

          • 取締り110番 より:

            そうですね。怪我などで動物病院に連れて行く時にも、登録の有無を確認される事はありませんから、死んだことにしてしまうのも手ですね。

            よく検討してみます。ありがとうございます。

  3. アラフィフ より:

    生協で買った重曹スプレーが眠っていることを思い出しました(笑)
    洗剤より重曹で擦った方が、蛇口等のステンレスがピカピカになり、
    輝きが長持ちします。

    重曹が虫歯予防にも使えるとは、驚きです!!
    口の中のpHが虫歯に関係しているから、
    いくら歯磨きしていても虫歯ができやすい人はできちゃうし、
    余り歯磨きしなくても虫歯ができにくい人はできない、
    と言っている人がいました。
    昔は食べたらすぐに歯磨き!と言われていましたが、
    今は酸性から弱アルカリ性に戻ろうと(中和)するのを妨げないよう、
    食後30分位は経ってから磨いた方がいいとか・・・歯磨きは就寝前と寝起きがベスト?!

    子供が赤ちゃんの頃、スタイ(よだれかけ)を用意したのですが、不要でした。
    ダラダラと垂らしている子のママは、すぐベチャベチャになっちゃうので、
    1日に何枚も替えなくてはならないと嘆いていましたが、その方が健康的ですよね。
    鼻水が出ると口が渇いてしまうので、私は花粉症になってから、
    歯が痛くなるのはたいてい春です。
    唾液の分泌量の少なさを、重曹水でカバーできたらいいなぁと思いました!!

    • 取締り110番 より:

      私は歯科医ではないので生兵法でしかありませんが、歯医者の知り合いが何人もいるのでそれとなく聞いてみると、本人や子供の歯磨きに関してはノンペースト(歯磨き粉なし)が8割程度いて、フッ素塗布も患者にはするけど自分の子にはやらないという歯医者が多かったです。重曹水の効果について聞いてみると、不思議と話題を逸らされてちゃんと答えてくれない事が多いです(苦笑)

      医者の知り合いに聞いてみると、ワクチン肯定派は半数弱といったところで、やはり自分の子供には一切予防接種を打たせない医者が半分強ですね。中には打ちまくって自分まで打ってるようなのもいますので、自分で考えているのか他人の判断を信じているだけなのかの差だと思いましたが…

      唾液には酸を中和する性質もあるので、唾液の分泌量が多い方がマシという事になります。昔の食べ物は固くて咀嚼回数が多いものが多かったので虫歯も少なかったようですが、今の食べ物は柔らかいものが多く、砂糖のような直接糖があらゆるものに含まれているので、何もしなければやはり虫歯になるでしょうね。中世のヨーロッパでは砂糖が貴重で貴族しか食べられなかったため、庶民に虫歯はいなかったが、貴族は虫歯だらけで苦しんでいたという話もあります。

      重曹は天然に豊富に存在するものですし、大量摂取しない限りは害もありませんから、試しに1ヶ月くらいやってみて、効果を感じられなければフッ素の入っていない歯磨きにしてもよいでしょう。

      うちの子は就寝前のブラッシング&重曹洗口と、寝起きの重曹洗口だけで生活させていますが、虫歯になりやすい体質の人は重曹水をペットボトルに入れて持ち歩いて、食事や間食の度に30秒くらい濯いでおけば、口内のphに関してはかなり改善するのではないかと思います。砂糖は身体に悪いですが、今の世では完全に断絶するのは不可能に近いですからね。

  4. 京都腐軽 より:

    私が子供のころ通っていた小児歯科ではフライパンのようにじゃんじゃんフッ素コーティングされてました。虫歯に効果があったとは今思い返しても?マークですが。
    京都の小学校ではフッ化物洗口と称して子供たちに毒物投与をしていますが、任意事項なのでうちのこどもたちは、やっていません。 イチゴ味とかで誘惑しているようですね。妻がこういうことには敏感なので私も影響うけてます。
    歯科に限らず、医療マフィアどものシノギのために色々と負担させられる場面がありますね。
    話は変わりまして、今回のおまとめありがとうございます。やつらの出没しそうなところはあるていど経験でなんとかなるのですが、それでも5年に一回ぐらいは因縁つけられそうになることもあります。毅然とした対応をしてもしつこいチンピラもいます。
    サクラダ組には決して屈しない、お金を出さない、利用しない

    • 取締り110番 より:

      このサイトを定期的に読みに来て下さる方々というのは「警察を信用していない=権威を盲目的に信用しない」方が多いので、結果的に自分や子供の健康問題についてもちゃんと考えられている方が多いような気がします。一方で身近な周囲を見回すと、TVの情報を鵜呑みにして子宮頸がんワクチンまで打たせている無知な親も多いです。自分で調べればすぐにわかるレベルの話なんですけどね。

      話は変わりますが、警視庁本部が桜田門付近にあるので桜田組と呼んでいるだけですので、京都の方なら別の組名称を考えてあげてもいいかもしれませんね(笑)

      京都府警本部は上京区下立売通釜座東入藪ノ内町にあるのですが、さすがに長すぎて呼びにくいですし、正直読めませんw 
      かみぎょうく しもだちうりどおり かまんざひがしいる やぶのうちちょう?

      丸太町駅が近いようですので、丸太組あたりがいいですかね~

  5. tw より:

    ありがとうございます! まさに今私に必要な情報です!
    早速今日から試してみます。
    その内経過をご報告します。

    私はフッ素の多量摂取はヤバイと知ってから、フッ素無しの歯磨き粉を探したりしましたがほとんど見つからず、何となく上手い方法が見つからないので結局使い続けていました。

    銀歯も実はヤバイようなのでセラミックのかぶせ物も検討しました。
    でも超高くて、更に保険は利かない治療だから一個のかぶせ物で3万円~5万円が相場なのだとか。
    あり得ないw

    でも何とか銀歯は外してしまい、今後虫歯にならないようにしてしまいたいです。

    • 取締り110番 より:

      ノンメタルでもプラとかなら保険適用もあったと思いますが、アマルガムの除去は、除去時のリスクもあるので、やるならちゃんと理解がある歯科医がいいでしょうね。

      私も矯正時代の虫歯の跡には銀歯が入りまくっていますが、それがアマルガムなのか合金パラジウムなのかすらわかりません。特に皮膚疾患などがないので放置していますが、自覚症状が出てくるようなら本気で除去を検討したいと考えています。

  6. アジアンキャンタ より:

    フィンランドではフッ素入りの水道水とフッ素入りの歯磨き粉で子どもたちの虫歯を減らしたエビデンスがあります。
    日本だと仰るとおりフッ素は毒物扱いなので市販されてる液体歯磨き粉や洗口液には含まれてませんね。
    自分は液体歯磨き粉で全く効果がなかったので、フッ素入りの「固形」歯磨き粉にしたら虫歯になることはなくなりました。

    • 取締り110番 より:

      そうですか。フッ素はコーティング剤としての用途が多い物質ですから、歯の表面をフッ素で上手くコーティング出来れば虫歯予防にはなるのかもしれませんね。

      フィンランドのエビデンスが実在するとして、逆に虫歯を予防しないとか、IQを下げるなんて報告も散見されますね。どちらを信じるかは個人の自由といったところでしょうか。

      http://izumo.mypl.net/shop/00000303004/news?d=508464

      フッ素入り歯磨き以外に虫歯を予防する事が不可能なら仕方ありませんが、重曹水で解決するなら私はそちらを選びます。

コメントをどうぞ