「出頭しないと逮捕」「上申書を書いても無駄」と思わせる為の情報操作[マスゴミ]

スポンサードリンク

サイト常連のラーメン定食さんからいただいたコメントの記事がちょうどよい例だったので記事にさせていただきます。

スポンサードリンク

速度超過容疑で逮捕

68キロ速度超過容疑、「上申書出せば逃れられると…」

https://archive.is/pgRkA(魚拓)

朝日新聞デジタル 2015年12月5日00時02分

法定速度を68キロ超過して国道を暴走したとして、愛知県警は4日、名古屋市港区の派遣社員の男(53)を道路交通法違反(速度超過)の疑いで逮捕し、発表した。男は県警の呼び出しに応じず、別人が運転していたとする上申書を送っていた。容疑を認め、「上申書を出せば違反から逃れられると思った」と供述しているという。

県警によると、男は今年9月15日午後8時半ごろ、乗用車で同市港区藤前の国道を時速118キロで走行した疑いがある。法定速度は50キロだった。県警は5回にわたり郵便で出頭を求めたが、男は「車には第三者が乗っていた。今後の警察からのご連絡は全て無視します」などと書いた文書を県警に送っていた。このため、県警は出頭の意思がないと判断、逮捕に踏み切ったという。

インターネット上には「上申書を提出すると違反から逃れられる」という情報が記入例とともに出回っており、県警の担当者は「上申書を送っても出頭を免れることはできない」と話している。

この記事を普通に読んでしまうと、「警察の出頭要請に素直に応じなかったから逮捕された。上申書を送っても無駄なんだな!」と思ってしまう人がいるかもしれませんが、そう思わせる事こそが警察の目論見であり、常に権力者や支配者層の為に動いているマスゴミの役割でもあります。

オービスでしょ?

県警は5回にわたり郵便で出頭を求めたが、男は「車には第三者が乗っていた。今後の警察からのご連絡は全て無視します」などと書いた文書を県警に送っていた。このため、県警は出頭の意思がないと判断、逮捕に踏み切ったという。

再度引用しましたが、これってオービスを光らせて出頭要請が来たのに、「俺じゃない」とトボケて不出頭だったケースですよね?そこに気付けないと簡単に騙されてしまうでしょう。

オービスの場合は被疑者が出頭しないと切符が切れません。68km/h超過は思いっ切り赤切符=非反則行為ですから、現行犯でなくても構いませんし写真という客観証拠もあります。その状態で出頭しなければ「逃亡の恐れがある」として逮捕されても仕方がない案件ですが、それと「切符を切られた後の調書録取の為の出頭要請を拒否すること」や「送検されて検察段階に進んでから担当検事に対して上申書を提出して主張を整理する事」は全くの無関係です。

切符を切っていないのですから違反日から3年が経過してしまったら時効になってしまいますし、写真があるので人定(本人を特定する事)も簡単なのに不出頭を続けたらそりゃ逮捕もあるでしょう。この方が私のサイトに相談に来た記憶はありませんが、もし来ていたら私は「オービスで呼出しがきたという事は鮮明に写っているという事なので原則出頭するしかない。出頭しないなら逮捕覚悟で3年間逃げ切るしかない」と答えていたでしょう。

上申書を提出すると違反から逃れられる?

この「上申書を提出すると違反から逃れられるという情報」という所を読んで、ラーメン定食さんは私のサイトを連想されたそうですが、このサイトってそんなイメージなのでしょうか?まあ、そうなのかもしれませんね(笑)

しかし、上申書に関する私の認識、及び記事やコメント欄での主張は以下の通りです。

  1. 青切符は否認さえしておけば不起訴になるから上申書は必要ない
  2. 赤切符は不起訴率を上げるため、取調べで不利な事を言わない為には上申書を作成し、検察が相手なら提出した方がよい
  3. 上申書を警察に見せてしまうと証拠を捏造する恐れがあるので警察段階では出さない方がいい

こんな感じで書いてきたつもりですので、私からすると「上申書を提出すると違反から逃れられる」なんてニュアンスで書いた事は一度もありません。不起訴を勝ち取る事は大切だと思いますが、不起訴というのは「起訴するほどの違反ではなかったと検察が認める事」なのですから、それを「違反から逃れる」とは言いません。刑法犯罪として立件する必要のない軽微な違反を警察が勇み足で検挙したというだけのお話です。

この報道の目的

冒頭でも述べましたが、この報道の目的は以下のようなものだと思われます。

  1. 警察からの出頭要請には、素直に応じないと逮捕される
  2. 上申書を書いて提出しても無駄だから違反は素直に認めるべき
  3. ネット上に出回っている?上申書の話は嘘だから信じてはならない

3.の理由を考える時、もしかしたら私のサイトで提供している上申書の事を指している可能性もゼロではありませんが、私が直接添削して不起訴になった方はせいぜい50名もいませんし、上申書例を添付送信で見せてあげた方を足しても200名程度です。しかも8年位ブログやサイトを運営しての合計でそれです。

交通事故統計2013を読み解く⑤[みんな反則金払い過ぎ!]を読んでいただければわかる通り、私のサイトなんて世間に対しては何の影響力もなく、「否認さえしておけば99.9%以上が不起訴になる青切符の否認率」ですら、上がるどころか下がり続けています。何て無力なんでしょう(笑)

だからこの上申書についての世論操作をした理由は、上申書を出されると警察が面倒だと感じる理由がある。つまり、上申書のような書証を残されると警察お得意の「そのような事実はないで却下」という戦術が使いにくくなるので、被疑者側が書面で記録を残す事を嫌がっているのではないでしょうか?

とまあ、オービスの不出頭による逮捕事件を「オービス」という単語を全く出さずに「警察の呼び出しに応じなかったら逮捕」というロジックにすり替えて報道しているあたりがゴミなんですよね。

朝日は左翼だから反政府では?なんて考えているあなた!本当に反政府の塊だったら大手新聞やキー局でいられるワケがないでしょう?総務省は大手キー局にだけ格安で地デジ電波の放送権を与えているんですよ?

朝日が親中である事は認めますが、読売・産経あたりは親米ですよね?で、当のアメリカと中国は第二次大戦中以来ずっと裏では仲良しなんですけど、ニホン国内で親米vs親中の争いをしている時点で、これが分断統治ってヤツだ!と気付かなくてはなりませんよね。

ちなみに政府の上層部は朝鮮半島出身者やシンパが多いですよね。安倍晋三なんか「統一教会のプリンス」とまで言われていたワケですし。まあ、明治天皇替え玉説あたりを考えると、天皇家自体が朝鮮系にすり替わっている可能性も高いですから当然と言えば当然なんですが…

ニホンを統治するに当たっては、親中派と親米派に分断統治し、支配層には一神教のクリスチャンや朝鮮人脈を配置する。そうしておけば国民の一部が支配構造に気付いても、どこにも国民の幸せを願う有力な政党や勢力がないのですから支配構造は崩れません。そういうこと、なのではないでしょうか?

今にして思えば、かなり国民よりの政策を唱えていたのは国民新党くらいのものでしたよね。その「まだまともな政党」の亀井静香が元警察官僚だなんてのは、私からしてみれば大いなる皮肉です(笑) でも、亀井ちゃんの言ってる事はまともな事が多かったように思います。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメント

  1. A.Y より:

    こんにちは オービス 呼び出し状に 怯える 迷える子羊42才です。
    よろしく お願いいたします。

    (オービス 逮捕) で 検索したところ こちらに 到着しました。
    呼び出し状無視は やってはならない等
    一連の 行動は 勉強させて頂いたのですが、上申書の 内容が いまいち わかりません。
    何点か 例を 才示して 頂きたいのですが、お願いできますでしょうか?

    一方的なお願いなのですが、よろしくお願いいたします。

    • 取締り110番 より:

      実名っぽかったのでイニシャルに変えさえていただきました。

      オービス事件の上申書例は持っていませんので見せる事も出来ませんが、他の否認事件の上申書例であれば添付送信は可能です。

      ただし、word形式のファイルですので、PCアドレスの方が良いかと思いますが、いただいているアドレス宛で届きますでしょうか?

  2. ラーメン定食 より:

    オービスによる切符処理前の出頭要請と、調書の録取のための出頭要請ではまた逮捕リスクも異なるのですね。
    私も調書録取の出頭拒否の際に何度も逮捕と脅されたせいもあってか、うまく誘導されてしまったようですw
    しかし刑事訴訟法第198条を行使すると199条にある「正当な理由」に反してしまうとは、兼ね合いが難しいですね。

    しかしこの記事だけでは何とも間抜けな話に受け取れてしまいますが、ネットで情報収集をしたのであればどうしてここにたどり着けなかったのかと同情してしまう点もありますよ。
    起訴率の高いオービスにかかってしまったとはいえ、少なくともこういう結果は避けられたでしょうに。

    • 取締り110番 より:

      赤切符に関しては1本も調書を録らせない状態での不出頭は逮捕されるリスクも多少あると思います。

      青切符の不出頭で逮捕されたケースはかなり稀で、警察に批判的な県議など「警察にとって都合の悪い人物」が対象だったケースなどに限られます。

      多くのドライバーは、青切符と赤切符の違いすらよくわかっていませんので、それに切符処理前か後かなどの条件が重なると余計にわからないかもしれませんね。

      記事のドライバーが逮捕された理由はやはり、「オービスで画像証拠もあったこと」や「60km/h以上の超過で悪質性が高いこと」などにあると思います。

  3. はな より:

    上申書を提出すれば違反から逃れられる云々は自分なりに調べてみましたがこちらのサイトではなく某サイトにある雛形のものでしょうね。

    この被疑者が提出した上申書には「オービスに写っているのは第三者であって自分ではない。よって出頭を拒否する」という旨の記載があったようですが上記雛形にも同じ内容の記載がありますので恐らくは間違いないでしょう。
     
    またの更新楽しみにしております

    • 取締り110番 より:

      情報提供をしていただきありがとうございます。

      おそらくオービスが撮影して呼び出したのに出頭せず、3年の公訴時効が過ぎてしまう者がいるので、たまにこうやって逮捕して自ら出頭するよう仕向けたいだけなのかもしれませんね。

      オービス≒赤切符ですから、警察にしてみれば逮捕状を請求して逮捕して取り調べをしてという手間を掛けても、肝心の反則金は1円も入らないのでいちいち逮捕するのは嫌なのでしょうね。

      警察にせよ他の省庁にせよ、「全てはカネのため」という観点から見ると割とわかりやすいですね。

コメントをどうぞ