[賃金デフレ]アベノミクスの貧困化政策[物価インフレ]

スポンサードリンク

不正選挙で勝手に政権与党を名乗り、自分は内閣総理大臣だと僭称している安倍晋三という売国奴がいます。

何しろ祖父の代からの売国奴ですから、もはや売国がDNAに刻まれているのではないかと思いますが、元を辿ればやはりCIAあたりが画策した分割統治政策なんでしょうね。

スポンサードリンク

日本経済崩壊までの「道半ば」は過ぎた

安倍晋三という売国奴が首相を僭称し始めてから既に4年が経過し5年目に入っています。

アベノミクスだとの3本の矢だのと嘯いては、都合の悪い数値については「道半ば」を連発していますが、目的が日本経済の崩壊と国民総貧困化だとすれば、既に道半ばは越した感があります。

株価上がって国滅びる

http://nisa-de-net.jp/toushinikki/t-003より

物価はインフレで実質賃金はデフレです。

これを経済用語ではスタグフレーションと呼ぶ最悪の状態です。

スタグフレーション-wiki

スタグフレーション(stagflation)という用語は、英国下院議員イアン・マクロード(英語版)が1965年、議会での演説の中で発したのが始まりとされる[1][2][3]。雇用や賃金が減少する中で、物価の下落ではなく物価の上昇が発生してしまい(通常、雇用や賃金が減少すると物価の下落が発生する)、収入が減るうえ貨幣や預貯金の実質価値まで低下するため生活が苦しくなる。

だからまあ、「国民の生活を苦しくさせ、嫁まで働かないと食えない社会にして、少子化をもっと進めて、外国から賃金の安い移民を受け入れて、一部の富裕層にとってのみ都合が良い奴隷国家を作る」のが目的だとすれば特に矛盾はありません。

民主政権→自民政権

一人当たりGDP  18位 → 26位
エンゲル係数    23.5% → 25.0%
貯蓄ゼロ世帯    1421万世帯 → 1889万世帯
物価        99.6 → 103.5
実質賃金      99.2 → 94.6
実質消費      301兆円 → 299兆円
GDP       59572億$ → 44126億$
報道の自由     40位 → 72位
富裕層上位40資産   7.2兆円 → 15.9兆円

2chより

物価が上がったのは消費税増税と円安が原因です。

個人消費がGDPの60%を占め、貿易産業は18%くらいしか貢献していない日本経済において、貿易産業ばかりの経団連の提言なんか聞いてるからこうなります。

資産1億円以上の富裕層だけが得をして、国民の98%くらいが損をした。

それがアベノミクスです。

まともな首相だったのは鳩山由紀夫だけ

マスゴミが総出で叩いたこともあり、民主政権が酷かったみたいな論調をネトウヨや工作員が繰り返していましたが、民主党がおかしくなったのは陸山会事件で小沢一郎をパージしてからです。

ダメダメだった管直人ですが、浜岡原発を止めた事だけは評価できます。

松下政経塾は、創業者の松下幸之助の思想とは最早関係なく(儲かれば良いと観点では引き継いでいるのかもしれませんが)松下政経塾出身者は例外なく売国奴ばかりです。

これを見ればよくわかりますよね。

氏名 党派 選挙区 当選回数
逢沢一郎 第1期生 自民党 岡山1区 10回
野田佳彦 第1期生 民進党 千葉4区 7回
松原仁 第2期生 民進党 東京ブロック比例(東京3区) 6回
鈴木淳司 第3期生 自民党 東海ブロック比例(愛知7区) 4回
原口一博 第4期生 民進党 佐賀1区 7回
伊藤達也 第5期生 自民党 東京22区 7回
高市早苗 第5期生 自民党 奈良2区 7回
武正公一 第5期生 民進党 北関東ブロック比例(埼玉1区) 6回
河井克行 第6期生 自民党 広島3区 6回
山井和則 第7期生 民進党 京都6区 6回
玄葉光一郎 第8期生 民進党 福島3区 8回
前原誠司 第8期生 民進党 京都2区 8回
秋葉賢也 第9期生 自民党 宮城2区 5回
木内均 第9期生 自民党 北陸信越ブロック比例(長野3区) 2回
松野博一 第9期生 自民党 千葉3区 6回
坂井学 第10期生 自民党 神奈川5区 3回
小野寺五典 第11期生 自民党 宮城6区 6回
野間健 第12期生 無所属 鹿児島3区 2回
大串正樹 第17期生 自民党 兵庫6区 2回
山本朋広 第21期生 自民党 南関東ブロック比例(神奈川4区) 3回
神山洋介 第24期生 民進党 南関東ブロック比例(神奈川17区) 2回
黄川田仁志 第27期生 自民党 埼玉3区 2回
宮川典子 第28期生 自民党 南関東ブロック比例(山梨1区) 2回
丸山穂高 第30期生 おおさか維新の会 大阪19区 2回

自民と民進に多数の議員を輩出しています。

要するに、どちらを選んでも自民党か自民党別働隊(民進党内の政経塾出身者)ということです。

そんな中でも、小沢鳩山兄政権だけは庶民寄りの政策を敷いていました。

実質賃金が上昇したのは鳩山政権だけですね。

  • 株価が安かった? 国民の大多数は株なんか買ってません。
  • 失業率が高かった? ブラック企業で過労死させられるより無色の方がマシです。
  • デフレが長く続いた? 物価が高い方が好きとかマゾですか?

インフレが経済成長に繋がるのは、物価上昇率よりも実質賃金上昇率が上回っている時だけです。

デフレであっても、物価よりも実質賃金が上回っていれば生活は楽になります。

ちょっと考えれば小学生でもわかる話です。

まあ、大手紙を読み、TVを見て、日々自己洗脳を繰り返している人には理解できないようですが。

なんにせよ、一番上の画像が全てです。

これでも安倍政権を支持しているのは、上位2%くらいの超富裕層か真性の馬鹿ということになりますね。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ