[優良案件]三井住友エブリプラスカード発行&利用で15,000円もらう方法

スポンサードリンク

2年ほど前からポイントサイトを利用したポイント稼ぎでANAのマイルを約30万マイルくらい貯め、家族を大阪旅行やグアム旅行に連れて行って父親としての株を上げてきたつもりなのですが、最近は一時期のように一撃で1万円分以上のポイントをもらえる優良案件があまりなく、ポイント稼ぎをあまりしていませんでした。

そんな時に突然現れた以下の案件ですが、メチャクチャお得で迷わず申し込むべき案件なので御紹介しておきます。もちろん、私も既に申し込みました。

三井住友VISA エブリプラスカード

PONEYというポイントサイトの広告です。PONEYのポイントは現金やギフト券に換える場合、50,000pt=500円ですので、1/100にすると現実的な数字になります。

この広告なら15,200円分ということですね。

PONEYの会員登録をまだしていない方は、以下のバナーからPONYに飛んで会員登録を済ませてから先に進みましょう。普段はハピタスをオススメしていますが、エブリプラスの広告はPONEYの方が高いのでこちらをオススメします。
PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

検索窓に「エブリプラス」と入力

PONEYのサイトに行って会員登録を済ませたら、検索窓に「エブリプラス」と入力して広告を探します。

すると先程もお見せした広告が見つかりますので、「詳細を見る」をクリックします。

発行&翌月末までに5,000円決済すればOK

詳細のページに進んだら、一番大切なポイント獲得条件をチェックします。

初回カード発行で翌月末までに5,000円の決済でOKのようです。

ポイント却下条件に書かれているカードを既に持っているとポイントがもらえないようですので注意しましょう。

私は何も持っていないので「PONEY経由でこの広告を利用する」をクリックします。

後は普通に入力して行けばOK

クリックすると三井住友VISAの申込ページに移動します。ページ中央にあるバナーをクリックして申込ページに進みます。

重要事項の説明などがありますが、天下の三井住友なので信用して本申込に進みます。

ここから先は他のクレジットカードと同じで、氏名・住所・生年月日等を入力していきます。

引き落とし先の銀行の口座番号と運転免許証があれば、入力に慣れている方なら5分、不慣れな方でも15分あれば終了します。

15分の手間で15,000円が稼げるなら、時給60,000円分の仕事ということになりますね。

銀行口座はどこでも良いですが、三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの口座を指定すると、そのままオンラインで引き落とし設定が可能です。郵送によるやり取りが不要になるので、処理が簡単な上に最短3営業日でカードが発行されるようです。

私は三井住友銀行の口座を指定したので、オンラインで全て終わりました。

あとはカードが届いたら5,000円分だけ何かに使ってポイント付与を待つだけです。

5,000円程度なら、ガソリンを1~2回入れれば届く額ですし、喫煙者ならタバコを1カートン+α買えば終了です。

ポイントが付与されるまでにポイントの使い道を考える。それがポイント稼ぎの醍醐味です(笑)

現金化すると15,000円

手っ取り早く使いたい人は、約90日後にポイントが付与されたら、Amazonギフト券やゆうちょ銀行への振り込みで現金化も可能です。

PONEYは交換手数料が無料なのが良心的ですね。ゆうちょがOKならほとんどの方が現金化で困る事はないでしょう。

交換単位が500円なので、200円分のポイントが余ってしまいますが、他の広告も利用するなどしてポイントを貯めてから換金しても良いでしょう。

15,000円あれば、このサイトの来る前に払ってしまった反則金を取り戻す事も出来ますし、会員になって有料記事を読み、二度と切符を切られない為の理論武装をすることも可能です。15,000円あったら10年間も会員資格が維持できます(笑)

私はANAマイルに換えます

反則金などを支払ってしまって、現金を取り戻したい方は現金化で良いと思いますが、私はANAのマイルに換えて家族旅行で使う特典航空券が欲しいです。

PONEY→Pexは10:1の交換比率ですので、この案件でもらえる152万ポイントは、Pexでは15.2万ポイントになります。

それをANAのマイルに換えようとすると何マイルになるでしょうか?

交換に約5ヶ月程かかりますが、11,340マイルになります。

以前は東京メトロのソラチカカードを持っていれば90%の交換比率でANAマイルに換えられたのですが、私のような陸マイラーが増えてマイルを荒稼ぎするようになった影響で、この通称「ソラチカルート」が塞がれてしまい、交換比率が落ちてしまいました。

それでも11,340マイルになります。東京⇔グアムの往復で必要なマイル数が約40,000マイルですから、この手の案件を4件こなせばグアムにタダで行けますね。

東京⇔大阪間ならシーズンにもよりますが1万~1.2万マイルですので、この案件だけでもすぐに行けるようになるでしょう。

1万マイルをバカにしてはいけません。クレジットカードの通常ポイントでマイルを貯めようと思ったら、1%の還元率が相場ですから、11,340マイルもらう為には113万4000円も決済しなければなりません。それが5,000円の決済だけで手に入るのですから、出張で飛行機に乗りまくれる成功したビジネスマン以外なら、この手の案件を逃さず確実に抑えておきましょう。

大阪旅行とグアム旅行で20万マイルくらい使いましたが、まだ16万マイル残ってます。

嫁名義でもコチョコチョやっていたら、嫁のマイルもまあまあ貯まりました。

嫁名義で10万マイルあるので、計26万マイルですね。

現金にするかマイルにするかは自由に決めれば良いですが、私は嫁のマイルと合算して貯まっている26万マイルで、次はクアラルンプールへの家族旅行を計画中です。

飛行機がタダ(税金やサーチャージがありますが、一家4人で4万円弱です)で、ホテルはSPGアメックスのポイントで無料宿泊出来ますので、上手くやれば10万円くらいの出費で一家で海外旅行が出来ます。お父さんの株が鰻上りですよ(笑)

頑張った分だけ所得が上がる職種の方は本業を頑張るのが一番だとは思いますが、私の仕事はいくら働いても定額賃金ですので、庶民が裏ワザを使って贅沢をする為には、こういう努力を怠ってはなりません。

スマホ乞食と呼ばれたMNP狂騒曲はすでに集結しました。

仮想通貨はもう少し乱高下しながらチャンスが来るとは思いますが、リスクもあるので不確実です。

ポイントサイト経由のマイル稼ぎもいずれ塞がれてしまうものだとは思いますが、ならばこそまだ間に合ううちに少しでもマイルや現金を稼いでおきましょう。

罪悪感を持つ必要はありません。大企業が利益を賃金には反映させずに内部留保を貯め込み、そのうちのホンの一部をこの手の販促費に回してポイントを付加してくれるだけなのですから、日本政府が既に止めてしまっている富の再配分の一つだと思って参加しておいて損はないでしょう。

PONEYへの登録がまだの方は以下のリンクからどうぞ。皆さんには広告ポイントが入り、私には紹介ポイントが入ります。これがWIN-WINってヤツなのではないでしょうか(笑)
PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました
スポンサードリンク

コメントをどうぞ