[暗号通貨]仮想通貨への投資は本当に儲かるのか?[今が過渡期]

ビットコインに代表される暗号通貨(仮想通貨)について、皆さんはどの程度御存知でしょうか?

ビットコインという名称は聞いた事があっても、「よくわからないもの」「何だか怪しい」と考えてそれ以上調べていない方がほとんどだと思いますが、私も半年前まではそんな状態でした。

暗号通貨革命というサイトを読んだ事から少しだけ興味を持ち、去年の秋にripple(リップルコイン)と呼ばれる暗号通貨を試しに10万円分だけ購入しましたが、価格はジリジリ下がるばかりでまるで値動きがないので、「ちょっと損したな~そのうち引き出せばいいか~」くらいに考え、今年に入ってからはたまにしかチェックしていませんでした。

ところが、それまで1XRP(リップル)=0.9円くらいだったリップルコインは、3月に一瞬ですが1XRP=8円にまで急騰し、その後4円前後にまで落ちましたが、10万円で購入したリップルが43万円位になっている事に気付いたのが4月の始めです。

まさかこんなチャートを体験するとは…

仮想通貨への投資は、あくまでも投資ですから、これから先も上がるのか、それとも廃れて下がっていくのかはわかりませんが、紙幣のウソに辟易としていた私としては、長期的に見ればいくつかの仮想通貨は世界的に使われるようになり、その価値は今の数倍~数十倍になると考えています。

仮想通貨について詳しく書いてあるサイトは他にいくらでもありますが、完全に理解しようとすると物凄い時間と知識が必要ですし、小遣いレベルでの投資をするだけならそこまでの理解は必要ありません。

車に乗る時に、車の機能やどうして動くのかを完璧に理解している必要はありません。車の運転の仕方を知っていればとりあえずスタートは切れます。

運転を長期間続けたければ、徐々にメンテナンスや車の仕組みを知っていけば良いでしょう。

というワケで、出来るだけ平易に、最小限の事だけ書いていきたいと思います。

暗号通貨(仮想通貨)とは何なのか?

一言で言うなら「ビットコインみたいなヤツ!」でいいです(笑)

それでは納得がいかない人の為に要点だけまとめておきます。

  1. どこかの銀行が発行した通貨ではなく、誰にも管理されていない
  2. 通貨発行上限が決められているため、インフレによる価値の損失が起こらない
  3. キプロスで預金封鎖があった時に、富裕層がビットコインに逃げたので高騰した
  4. 暗号通貨は山ほどあり、知名度が上がって時価総額が上がるほど価値が上がる
  5. 裏を返せば、知名度が低かったり、皆が買わなくなれば価値は下がる

私が去年の秋にリップル(XRP)を買ってみようと思った最大の理由は1.と2.です。

中央銀行制度というのはそれ自体が詐欺であり、通貨発行権を持っている中央銀行は何もない所から紙幣を作る事が出来ます。

それを国債と交換に政府に利子付きで貸し出すのですから、政府の借金(国債)を全て返済しようとしても、利子分の紙幣がどこにも存在しません。

中央銀行が通貨発行量(マネタリーベース)を増やすと、世の中に出回るお金が増えるのですから、今あるお金の価値を削っているのと同じ事です。これは詐欺です。

それが暗号通貨に関して言えば、通貨の創設者なり開発者なりは存在し、その通貨の価値が上がれば彼ら自身も多儲けはするでしょうが、全ての取引記録が通貨自体に記録される為に不正や複製が実質的に不可能です。

また、通貨発行量が最初から決められていてこの上限も変更できません。つまり、後で通貨発行量を増やしてインフレを起こす(つまり通貨の価値が下がるということ)事がシステム的に出来ない仕組みになっているのです。

これは非常に好感が持てます。単純に人気が出た通貨は皆が利用しようとするので通貨の単価が上がり、誰も使わなくなった通貨は価値がなくなるだけの話で、後から不正な手段で今持っている人の通貨の価値を奪うような事は誰にも出来ないのです。

どうすれば買えるの?

日本語でも利用可能な取引所のサイトがいくつかありますが、私がいくつか使ってみた結果、以下のコインチェックという取引所のサイトが一番使いやすくわかりやすいです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

便利な理由は以下の数点です。

  1. ビットコイン以外にも有名になりつつある他の仮想通貨が計8種類取引可能
  2. スマホ用のアプリが秀逸
  3. 会社が東京都内に実在していて活動実態がある

特に2.が一般人受けしやすいところなので、この会社自体も今後急成長する可能性を秘めています。

以下は私のスマホにインストールしてあるAndroid用のアプリのスクショです。

アプリを開くと総資産や所持している通貨がすぐにわかります

メニューもわかりやすく、反応も早いです

「チャート」をクリックすると、現在の相場がすぐにわかります

こういうチャートがスマホでパッと見れる取引所は今のところコインチェックだけだと思います

口座開設は3分で出来る

口座開設自体は、以下のリンクから必要事項(住所・氏名・電話番号・メールアドレス等)を入力すれば3分程度で完了します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

登録するとコインチェック社から自宅にハガキが郵送され、ハガキの到着後に指定口座に日本円を振り込めば取引が出来るようになります。

こんなハガキが届きます

私が自由に動かせるお金は10万円くらいしかないため(涙)上昇したリップルを少し売却して他の通貨にも分散投資をしています。

今すぐ売れば50万円以上になりますが、長期的にはもっと上がる通貨が含まれていると思うので、子どもの為のNintendo Switchを購入する費用だけ利確して引き出しましたが、残りはとにかく分散投資です。

大きな儲けを狙いたい方は、一点買いで資金を投入すれば良いと思いますが、私にはそんな勇気も元手もありません。

でも、そんな勇気のない私でも、今伸びつつある仮想通貨のうちのいくつかは、数年後には今の価値の数倍~100倍の価格に上がっていると思わずにはいられないくらい、今の中央銀行制度による通貨供給は破綻寸前であり、中東も朝鮮半島もキナ臭いです。

ビットコインでは、価値が1万倍以上に跳ね上がったため、ビットコイン長者と呼ばれる新富裕層を生み出した事が知られています。次に「○○長者」と呼ばれるのは、その○○に入る通貨を安いうちに買っていた人だけです。

どの通貨を買えば良いのか?

これに関しても投資なのであくまでも自己責任でお願いします。

投資経験のある方は尚更自分の判断でお願いします。

あなたが株もFXもやった事がなく、全くの素人であると仮定して、私の考えを述べるのであれば、以下の3銘柄のうちのどれかは数年後にも生き残り、価値が大きく上がっているのではないかと思います。

  • Ethereum(イーサリアム)
  • Ripple(リップル)
  • Nem(ネム)

もちろん、ビットコインは使える場面がもっと増え、価値も徐々に上昇していくと思いますが、開発当初は1ビットコイン=0.2円程度の価値だったものが、今は14万円を超えており、その価値は実に70万倍にもなっています。

ここからさらに70万倍になる可能性はさすがに低いと思います。

上記の3つに関しても、既にある程度の知名度を得始めている通貨ですので、今から何十万倍にはならないかもしれませんが、今7,700円位のイーサリアムが3年後には10万円を超えている、とか、今5~6円あたりで前後しているリップルが東京オリンピックの頃には100円になってるなんてことくらいなら余裕で起こり得ると考えています。

もちろん、その逆に価値が減る可能性も十分ありますが、ビットコイン以外はレバレッジを効かせた取引は出来ませんので、投資額以上の損をすることはないのです。

だとすれば、1万円が20万円や30万円になる可能性を買うという意味では、宝くじよりも余程勝率の良い賭けになると思います。

3月後半以降は相場が大きく動いているので、この後にどういう値動きをするかはわかりませんが、後になってみれば今が割安だったと思える最後のチャンスかもしれません。

何しろ、一度テレビで取り上げられたら相当数の国民が暗号通貨への投資に飛び付く可能性が十分あるからです。

私も無理のない範囲で徐々に買い増していこうと思います。

当たり前ですが、投資なので自己責任ですよ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

アクセス数アップに御協力いただける方は以下をクリック!
にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 バイクブログへ

twitterはじめました

コメントをどうぞ